2009年1月アーカイブ


  ハッピーウェディング素材集NO.6 113.jpg前回いつ書いたのかなあと思って前回のブログの日付をみたら1月12日でしたから2週間ちょっとズルしたことになります。

理由はいつもの通りの私の怠惰な性格とあとはお見合いパーティーの準備に追われたため...。    そうです、新聞やタウン情報誌でも案内していました通り、20代~40代前半を対象としたお見合いパーティーを1月25日(日)に開きましたので、その準備で忙殺されたというのが今回に限っては(?)偽りの無い事実です。

お見合いパーティーでは、男女の人数のバランスがとれていないと進行に無理が生じ、折角参加してくださった会員の皆さんのご期待に副えないという申し訳ない結果を引き起こすことになるので、開催日前の一週間は人数調整でヒヤヒヤハラハラの連続でした。

また会員制のお見合いパーティーということになると、誰でもとにかく集めさえすればよいというわけにはいきませんので人集めは本当に大変です。人数が多すぎても少な過ぎても駄目。また、男女いずれかの人数が多すぎても駄目。

女性参加者数に比べ男性参加者数が足りなかった時に参加資格を満たした男性が入会してきて『よし、パーティー要員イッチョ上がり~』と喜んでいたら、パーティーが始まるまえにトントン拍子にお見合い話がまとまり、パーティーに参加できなくなってしまってガックリきたり...。                           通常ですとお見合い話がまとまるということは喜ばしい話ですが、パーティー直前になるとなんとも複雑な気持です。

そんなこんなで男女会員数を合わせる為に、毎日メンバー表をみながらそれこそ「東に風邪をひいた人あれば、TELして『大丈夫、直ぐよくなりますからパーティーにはこられますよ』と根拠のない保証?で激励し、西に積雪による道路封鎖で来れそうにもないという人あれば、『JRでくれば大丈夫ですからそうして下さい』と強制的に?お願いしたり」と結構大変でした。

結局当日はどういうわけか、男性は一人の落伍者もなく時間前に全員集合され、女性は当日風邪のためどう頑張っても出席は無理ということでドタキャンとなってしまった女性を一人除きますと、男女ピッタシ同数ということで無事パーティーを開くことができました。

パーティーの進行については、会員の皆さんのご意見やご要望を受け、事前に配布する資料の内容を充実させたり、フリータイム時に、より沢山の異性と自由なお話ができるようプログラムを一部変更したりと自分達なりに精一杯の改善を加えました。

分る人には分っていただいていたようで、あとから皆さんに提出していただいたご意見・ご要望欄の中で私達の取り組みを評価して下さったものもいくつかあり、それまでのささやかな私達の苦労が報われたような気がして正直嬉しく思いました。

そんなこんなで12時半ピッタシに開始し、殆ど予定通りに3時間弱のパーティ ーを終えることができました。

パーティーの終盤、Aという女性会員の方と話していましたら、その方が、面白いことをいわれました。

『Bさんって素敵な方なんですね。実はBさんとはパーティーは3回目で一回目や二回目に会ハッピーウェディング素材集NO.6 114.jpgった時にはちっとも素敵だとは思わなかったんですけど、今日同じテーブルになったんでいろいろ話してみたら凄い素敵な人だということが分りました』と...。

彼女にとっては非常によい経験をされたなと思いました。今回は彼女は残念ながらマッチングにまではいたりませんでしたが、ろくに話もしないで他人を評価すべきではないということに気がつかれたわけですから、それだけでも大きな収穫があったといえるのではないでしょうか?

彼女の成婚はそう遠くないだろうなと思ってほっとしました。

一方、どなたの名前も書かれずに帰られた方が何人かおられます。自分に釣り合うような良い人は居ないと思われたからでしょうが、はたしてそうでしょうか?

私が客観的にみますと、出席された異性会員の方々がその方達と釣り合わない方ばかりとは思えません。私からみますと丁度お似合いなのになあと思う方達も何人かあり途中それとなく促したりしましたが、結局は今回も実りませんでした。

以前も書いたことがあるかと思いますが、自分というものをもう少し客観的に評価するということの大切さを分ってほしいものだと思います。今後は折に触れ私達の方からも個別にアドバイスを続けていきたいと改めて思うことでした。

先ほどのAさんのような気づきがあったら、きっとそのうちの何組かはカップルになっておられたろうになと思った次第です。

それでも、カップルは今回6組は誕生!カップルになられた皆さんは次のデートの約束などされたことでしょう。次のステージに向けて頑張って下さいね。

私達が気になっていた、条件はそろっているのにこれまで中々ご縁に恵まれなかった男性も今度は入会後間もない素敵な女性会員と見事にカップルになっていました。良かった良かった...。

当 日の夜、交際希望を出して帰られた皆さんに結果報告のTELをしましたが、早い時間に床についた方が何人かおられました。やはり、結構疲れられたんでしょうね。

立場上、おいしい料理を横目にしながら口にすることができず、お昼が抜きとなった私達も家に帰ったらグッタリで、結果を集約して皆さんへの報告を終えたら、お風呂に入って直ぐに床につきました。

今朝は睡眠タップリにつき、ようやくブログを書こうとパソコンに向かっていますが、パーティー参加者の中に風邪をひいていた方が多かったせいか、私も、お昼頃から、喉は痛いし、体全体が何だか熱っぽくどうやら風邪をひいてしまったみたいです。

昔からもらい物はしっかりと貰う性格につき(?)風邪の方もひいておられた皆さんの風邪をしっかりと貰ってしまったようです。インフルエンザでなきゃいいけどなと思いながら風邪薬を飲みました。

3月1日(日)は、40代以上の方を中心としたパーティーを開きます。中高年の方からパーティーはいつ開くんだとの問合せもいくつかもらっています。皆さん結構楽しみにしてい らっしゃるようです。またこれから1ヶ月はパーティーで結構大変いそがしいことになりそうだなと覚悟を新たにしています。


新年明けましておめでとうございます。本年も昨年同様どうぞ宜しくお願い致します。

2009年は好天に恵まれた中での年の明け...でしたが、皆さんは暮からお正月にかけてどのように過ごされましたか?

昨年の暮、私は結構充実した時間を過ごすことができました。

27日以降、どういうわけか無料相談の予約が相次ぎ、29日で終わる予定が30日一杯まで仕事することになりました。

締めてみると新入会員数は12月も10人ということで二桁になりました。年間を通しても月平均の新入会員数は一昨年に引き続き二桁ということになりましたので、年初にたてた事業計画をどうにかクリアすることができました。

これで新入会員数は3年連続してNNR九州地区加盟支部の中でナンバーワンということになりました。今年の4月1日で5年というキャリアからすると、出来すぎといって過言で無いほどの実績かと思い正直大変嬉しく思っています。

おまけに30日に入会して下さった女性会員の方から、インターネットでいろんなところのホームページをみたが、結局エントリーのが一番アットホームで自分に合ってるかと思い選んでくださった旨のコメントをいただきました。

ブログも少しは気に入っていただいていたとのこと、正直"こんなくそ面白くもないブログを続けていていいんだろうか?"と悩んでいる私にとりましてはこの上ない早めのお年玉をもらったような感じでこれまた大変嬉しい思いをしました。

そしてこの30日にはそのほかにもうひとつうれしいことがありました。

それはエントリーで成婚後、、熊本に転勤された成婚カップルが可愛らしい女の赤ちゃんを連れて遊びにきてくれたこと。

赤い服をきたほんとに可愛いらしい赤ちゃんを宝物のように大切に抱っこして入ってきた新米パパさんの姿が微笑ましく、"幸せそうで良かったな"と安心しました。

彼等は平成19年の1月に成婚退会されたカップル。

28日に電話がかかってきて『30日に遊びに行きたいけどいいですか?』というその声を聞いただけで私は直ぐに彼だと分ったので『◎◎××さんでしょう?』とフルネームでよんだら『はい、覚えててくれましたか...』

30日に遊びにきたとき、彼の口から『私の名前をフルネームで覚えててもらったのは驚くとともに嬉しかったですよ』と聞きました。

しかし、私からすると当たり前のこと。自分の子供が結婚したような気分でいるわけですから...。もちろん奥さんの名前もフルネームで覚えていますし、彼女のパワフルなお母さんのこともよく覚えています。それでもそうやって彼が喜んでくれたというのはわたしにとっても大きな喜びでした。

次ぎの来客の予約時間との関係で1時間半しか一緒にいることができませんでしたが、ほんとに楽しいひと時でした。

そして迎えた2008年、沢山出しただけあって、私の元にも全国あちこちにいる沢山の友人からの年賀状を手にすることができました。

一枚一枚年賀状を読んでいくというのは楽しいものです。これがあるから、沢山の年賀状書きに多くの労力を費やしても止められないんですよねえ。

そしてルンルン気分で迎えたお正月、『もう幾つ寝るとお正月...』の世界に引き摺りこまれたわけではないのですが、つい、調子にのって邪魔な椅子なんかを蹴飛ばしながら掃除機をかけていましたら、コキっという乾いた音とともに腰の辺りに違和感...。

お笑いのギャグではないけど『来た~かな?』と怖る怖る腰をまっすぐしようと思っても痛くてできません。そう、元旦早々、紛れも無くギックリ腰が『来た~』ようです。これでかれこれ3度目ですかねえ。

『好事魔多し』とはよくいったもので、これはきっと『調子に乗りすぎるんじゃないよ』という神様からの警告だと有難く受け入れることにしました。

TVの方はどのチャンネルを回してもお笑い中心の似たような番組ばかりにつき、昨日今日とパソコンの前に座って仕事をしました。

今年もどうやら仕事づくめの一年になりそうですが、それによって・幸せになるカップルが増えるということであればまたそれも良し...ということで今年も頑張っていきますので本年もどうぞ宜しくお願いします。

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ