2009年3月アーカイブ


掲載用.jpg今年になってエントリーの広告に突然エンタローなる小鳥が顔を出してきたのでいったいどういうことなんだろう?と思っておられる方もおられるかと思います。

この小鳥はオン歳4歳半のオカメインコでして、平成16年の2月にオスのひな鳥(生後2ヶ月)の時に買い入れて以来の付き合いです。

もともとペットを飼うことについては余り興味のなかった私ですが、神戸に住んでいたときに近くのホームセンターでたまたまよくお喋りするほっぺ゚の赤い小鳥をみつけました。

その名前が多分ほっぺが赤いので『ひょっとこおかめ』からきたんでしょうがオカメインコということを知り、どういうわけか妙に可愛くてその店に行くたびに必ずそのコーナーに立ち寄っては暫らくの間眺めていたものでした。

それから、暫らくして私は宮崎に帰ってくることになりましたが、家の近くのフラワーショップ内のペットコーナーで偶然にもオカメインコをみかけ、これも何かの縁ではないかということで自分達でも飼ってみようと思いヒナ鳥を購入したという次第です。

名前はエントリーの"エン"という字にオスなので"タロー"という字をくっつけてエンタローとしました。以来家族の一員(?)として可愛がっています。

カゴから出してやると私達の肩にピョコンと飛び乗ってきて肩や腕の上をチョコチョコと動き回り、それは可愛いものです。

エントリーを立ち上げたのがエンタローを買って2ヵ月後の平成16年の4月ですから、エンタローの歴史は即ちエントリーの歴史でもあり、エントリーの成長の過程を身近でいちばんよくみてきたのはまさにエンタローだと思っています。

そういうこともあってエンタローをマスコットバードとしてデビューさせたという次第です。

ウチの奥さんが言葉を教え込んだお陰でよくしゃべります。『おはよう』、『こんにちは』、『いらっしゃいませ』、『エントリーのエンタローです』『バンザ~イ』『行ってらっしゃ~い』等など結構芸達者です。

これに味をしめたのかウチノ奥さん、今度は『朝ズバ!』『朝ズバ!』という言葉を必死になって覚えさせようとしていたようですが、これはエンタローも発音し辛い言葉だったらしく、とても『朝ズバ』とは聞きとることはできない出来栄え!あわよくばエンタローと一緒にTVにという野望?は無残に砕けちってしまったようでガッカリしていました。

また、エンタローは非常に気分屋で、気分がのらないといくらこちらで催促し 羽広げ.jpgても知らん振りするところが頭の痛いところです。

ウチの奥さんが語りかけるとそれには応じてよくオシャベリしますが、私の場合はいくら話しかけてもいつも『どうかしたの?』って感じでシランプリしてます。

私が室内を飛び回るエンタローを網で捕まえようとした時の恐怖がしっかりと彼の小さな脳味噌にしっかりと刻み込まれているもよう...。利口な鳥です。

エンタローにまつわるエピソードは沢山ありますが、これから先、ネタ不足で困ったときなどにブログで少しずつ紹介していきたいと思います。 

ところで話は変わりますが、最近書いたブログに対しての反響のせいか今月に入って婚活しにくる会員さんが増えました。いただくメールの中でも婚活の必要性を改めて感じましたという感想が書いてあるなど、そういう意味では効果があったのかなあと嬉しく思いました。

その結果、お見合いの件数が、今月に入り大分増えてきました。これが大きく花開いてくれるといいんですがねえ。そうしたら、ウチの奥さん経由でエンタローに絶叫させます。

バンザーイ、バンザーイ、バンザ~イって...。

                       (哲)

 

 前々回の私のブログで

『......先月25日に行われたパーティーでマッチングしたカップルの中にはまだ終わって2週間ほどしか経っていませんが、成婚報告間近というカップルもあります。......』

ということを紹介したかと思いますが、このカップル、3月に入って直ぐに成婚報告にきていただきました。あの後も順調に愛を育まれ、それぞれのご家族の了解も得られたとのこと。

これまでもお見合いやパーティーでのカップル成立後一ヶ月以内での成婚報告というのは過去に何件もありましたが、今回の場合、女性の方は入会が今年の1月、男性の方はその一ヶ月前の12月下旬の入会で、入会から成婚退会までに正味2~3ヶ月しかかからなかったというところに特徴があります。

まさに運命的な出会いとでもいうことなんでしょうか。お二人とも1月25日開催のお見合いパーティーに参加されたことからこういう展開となりました。

但し、交際の展開が余りに急ピッチで進んでいた為、私の方が心配になって『もう少し、交際のペースを落としてみたら?』といった電話を彼女にかけたほどでしたが、お二人とも充分大人でして、その必要はなかったみたいです。

しかし、その間、彼の方からはよく電話があり、自分はこう思うがこの点についてはどう思うかといった相談はよくもらっていまして私なりに気づいたことをアドバイスはしてきました。

そしてたまたまお二人の家が近かったということもあったようですが、お二人でよく会ってはいろんなことを話し合っていたそうです。

従って話し合うべきことは充分話し合ってきたという満足感があるとのことでお二人の間では早すぎるという意識はないそうです。

いつもの通り、お二人の為に買ってきた記念品を贈り、お二人並んでの記念写真を撮りました。この写真にお祝いの言葉を添え楽しく加工して額縁にいれてお渡しする予定です。

ハッピーウェディング素材集NO.6 203.jpgお二人さ~ん、よい写真が撮れましたヨ~。期待して待ってて下さいネ~。

他の会員の皆さんにも、私はエントリーで恒例となりました皆さんの成婚記念写真をお撮りしたくてウズウズしているんですがいつ写真撮れるんでしょうか?ご連絡お待ちしてま~す。

そのためにも婚活しましょうね?なにもしないでじっと待ってるだけでは駄目ですよ。

また、現在未入会でたまたまこのブログを見てくださっておられる男性の皆さん!

ブログを読んでおしまいというのではなく、これを読まれたら直ぐに無料相談の申込みをされませんか?

エントリーの女性会員さんは本当に素敵な方が沢山おられます。是非エントリーの会員になってこれらの素敵な女性会員さんたちとお見合いされませんか?

そうしますとあなたも、このブログでご紹介したカップルのように直ぐに成婚されるかも...。

大切なのは後ろ向きの能書きではありません。最初の一歩を踏み出す勇気ですよ。

お待ちしていま~す。

                             哲

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ