2009年9月アーカイブ

おめでた...


昨日は朝から本格的な雨が降り続き、水不足であえいでいた草花にとっては恵みの雨というところでしょうか?

私達の方はパーティーも無事終了し、慌ただしかった毎日からちょっとだけ開放され、やれやれと一息ついているところです。

パーティーについては、結局2名ほど男性の数が不足してしまいましたが、参加された皆さんのご協力により、大過なく終えることができました。

ただ、私の方がどういうわけか喉の調子が悪く、大きな声で話そうとすると声がかすれて言葉にならない状態に陥り、進行役は全部うちのオクサンにおんぶに抱っこということで迷惑をかけてしまいました。

カップル成立は今回も5組!一人も名前を書かないで帰るといった人が今回は少なかったのが特徴としてあげられます。それだけ皆さん真剣に取組んでおられたということなんでしょうか。よい傾向だと思います。

これまでの実績を振り返ってみますとパーティーで成立したカップルのゴールま花.jpgで辿り着く確率はかなり高いものがあります。

前回のブログで後半にチラッと紹介したご夫妻もきっかけはパーティーでした。

そのときは彼女の方は余り気が進まないということでパーティーに出るのを渋っていましたが、素敵な彼の出席が決まっていて私達からみると二人はお似合いだと思いましたので説得して半ば強引に参加させました。

案の定、パーティーが終わってみるとお二人は当然のようにカップルになっており、そのままトントン拍子でゴールイン。

彼女は当初は県外には絶対に行きませんということでしたので、彼が県外に転勤することが決まったときは心配しましたが、彼女は当然のごとく彼についていくことになり、私達の心配は取りこし苦労に終わりました。

思うに、特に女性の方に多くみられがちですが、私のお相手は『こういう男性!』というように一度条件を決めてしまうと最後までそれに固執して条件を変えようとしない人がいます。しかし、現実にはご自分の条件をキッチリと満たす人なんてそうザラにいるものではありません。

『好きになったらあばたもエクボ』というではありませんか?ましてや自分にそれだけのことを要求するだけの資格があるのか?ということも客観的に判断する必要があります。と書くとかなりきつい言葉になってしまいますが、異性とのお付き合いに際しお相手に要求するものについては、フレキシブル(柔軟な)対応というものが必要なのではないでしょうか?

このカップルのように早くご自分に合った素敵なお相手をみつけていただくために敢えて心に思っていることを書かせていただきました。

話を元に戻します。スタイルが良くて、現代的美人の彼女と、交際申込みで何人かのキャンセル待ち?が出たほど何もかも条件の揃った彼とのツーショットはほんとにお似合いでした。

県外に行かれたのでなかなか会うことは出来ないだろうなあと思っていましたが、先日突然連絡があり、二人でひょっこり訪ねてきてくれました。

彼も彼女もこちらにいた時より幾分フックラとしていました。『幸せ太り』といったところでしょうか?

口の悪い私が彼女に『ちょっと太ったんじゃない?』といってからかったら、それもそのはず、彼女のお腹には新しい生命がしっかりと宿っていて来年2月が出産予定なんだとか...。

いや~、全くもっておめでたい話でした。彼も手放しで喜んでいました。双方のご両親もほんとに楽しみにしておられるんだとか...。

この宮崎のジッジーとバッバーも楽しみにしてるって事を忘れないで下さい。誕生したら必ずここに連れてくること!私達がいちばん楽しみなひとときなんだから...。

これでもう何人になるかなあとエントリーOBの皆さんのお子さんの人数を数えることでした。

このブログを読んでくださっている会員の皆さん、早く読む方ではなく主人公になって下さいね。こちらは書きたくてウズウズしてるんですから...。

そのためには、ただ、待っているだけではなく自ら行動を起こしカップルになる為の努力から始めましょう。

 『何もしなければ何も始まらない』ということを呉々もお忘れなく!

 

                           哲

 

 

 

キャンセル


今日は9月24日木曜日。ふとブログのことを思い出し、そういえば前回更新したのはいつだったっけな..?てな感じで前回の更新日を確認したらなんと9月16日!

ということは、この時点で1週間に1本というノルマ?をオーバーしています。ヤッベ~ということで何を書くかも定まらぬままとにかくこうして書き始めたという次第。

 

巷ではシルバーウィークとかで休日を楽しんでおられた方も多かったようですが、私達の仕事は皆さんがお休みのときがいちばんの繁忙日!

お相手探し等で来室されるお客さんが多いため、私達は22日の午前中にお彼岸の墓参りのため留守にした以外はずっとお仕事でした。

また、27日の日曜日に20~30代(男性は40代前半まで)の会員さんを対象としたお見合いパーティーを開きますのでその準備で大わらわ。ブログのことはすっかり忘れていました。

パーティーといえば、お見合いパーティーでは男女同数が基本ですので、男女の人数合わせがほんとに大変です。単に人数を集めるだけでよいのであれば簡単なんですが...。

折角男女の数が揃ったと喜んでいたのに、突然、『仕事が入ったからキャンセルして下さい』といった連絡が入ったときなどは、本当にガックリきます。

『まだまだぁ、こんなこっちゃあきらめないぞ~』と気を取り直しては人数合わせに奔走と、ここ最近はこんなことの繰り返しでした。

男女同数という制約がなければ単純に集まった方達だけを対象に開けばいいのでこんな楽なことはないんですが、それでは折角期待して参加してくださる会員の皆さんに対して申し訳ないのでホントに直前1週間は必死になります。

キャンセルされるのはどうしようもない事情により仕方なくキャンセルされてる方が殆どですが、時に、『この人はキャンセルということをどういう風に考えているんだろう?周囲に与える影響なんて考えたことがあるのかな?』と疑問に思うケースも幾つかありました。

お見合いパーティーは単なるお遊びを目的としたパーティーではありません。参加される方の殆どは何とかしてこのパーティーで自分のパートナーを探そうと真剣な気持で参加されます。

仕事といえばなんでもかんでも『仕方がない』で済ますのではなく、お見合いパーティーもご自分たちにとっては重要なイベントであるということを再認識し、他の人に代わってもらえばなんとかなるような場合には極力お願いし、別の機会には逆に自分が代わってあげるというようにしたらどうでしょうか?

とこう書くと、『そんなことはとっくにやってるよ』というお叱りを受けそうですね。

しかし、キャンセルにいたった経緯を見聞きし、サラリーマンを40年近くやってきた私の経験を基に判断しますと『ホントにやってますかぁ?』と疑ってしまいますが、いかがなもんでしょう?

もしパーティーに出たらひょっとしたら素敵な出会いがあって、まっしぐらに成婚へということがあるかもしれないわけですからね、勿体ない...。

チャンスというものは極力それを生かす方向で取り組みたいものですね。損するのは結局はご自分かもしれないということを呉々もお忘れなく!

以上苦言を低する形になり恐縮ですが、今回だけに限らず、ここ最近企画したパーティーに際し、何件か納得のいかないキャンセルの仕方をされた方がおられましたので、次回以降、ご本人の為にも同じ轍を踏むことがないようにとの期待をこめて敢えて書かせていただきました。

 それはそうと、今日の午後、昨年2月に成婚退会されたAさんご夫妻が遊びにきてくれました。お見合いパーティーで知り合ってゴールインした、一度ブログでも取り上げたことのあるカップルです。

楽しいひと時を過ごさせてもらいましたが、このときの様子は次回のブログで紹介させてもらうことにします。乞う、ご期待!

                 哲

 

メタボ...


『暑さ寒さも彼岸まで...』。お彼岸が近づいていてきました。散歩に出るとあちこちで彼岸花の赤higanb2.jpgい花弁が風にゆれる光景に出jくわします。

巷ではイチローが大リーグ通算2000本安打と前人未到の9年連続200本安打を達成。号外が配られ、翌日の多くの新聞でこのニュースが一面トップで報じられるなど、日本中が湧きかえりました。

暗いニュースが多い中にあって、このような明るいニュースは一服の清涼剤みたいなもので日本人としては大いに元気づけられるよい知らせでした。

 

ところで話は変わりますが、実は私は正真正銘の?メタボです。ウェストは85センチを軽く超え、昔のズボンは殆どはけません。

私がメタポだといっても信用する人は私の家族や一部の人を除き殆どいません(と思っているのは私だけ...?)。 顔つきがどちらかというとほっそりしているのと、着やせするタイプのせいかと思います。

私がメタポになったのは一日の殆どを職場である事務室にこもっていることによる運動不足と、ついつい手が出る間食が原因かと思われます。

そこで運動不足に関しては、散歩をみっちり続けてやることと、腕立て伏せ、ここ6~7年握ったことがなく埃にまみれているクラブを取り出してのゴルフ等で対応することに決めました。

散歩についてはこれまでもやってはいたんですが、だんだんマンネリ化してきて何かと口実を設けてはズル休みをするようになってきていたのが実情。

これじゃあいけないと一念発起、仕事で忙しい土日も朝早く起きることで必ず実行することに決めました。

10月にはいってから気合を入れ直して取組んでいるせいか、今のところは雨や法事で早くでかけた日を除くと全て順調にこなしています。

しかし、根がセッカチなせいか、結果を早く出したい一心で単なるウォーキングよりもランニングの方が効果があがるのでは?と思い、ウォーキングとランニングを交互に行う『インターバル走法』ならぬ『インターバル散歩?』に切り替えました。

ランニングは思っていた以上にきつく、最初は100m走るのがやっとでしたが、1週間もすると4~500mを交互にとりいれても大丈夫なまでになってきました。

これなら予想よりも早くメタボにおさらばできるかな?と意気込みかけたところで、今度は膝がいたくなり湿布を貼らないと痛みが治まらないような状態になってきました。

それでも走り続けていけばそのうち直るだろうと思っていたのですが、もと陸上選手だったウチのオクサンの「素人はこれだから困るのよねえ。ランニングは急に無茶やると膝を痛めるから止めといた方がいいわよ』というアドバイスで急遽中止!

『急がば回れ!』昔の人はうまいことをいったもんですよねえ。

間食の方は、事務室が自宅にあるため、疲れるとフラリと台所をうろついては何かかにかをクチにいれていたのですが、これはきっぱりと?今のところは止めています。

 

しかい、このような努力にも拘らず、体重のほうは一向に減りません。冷静になって考えてみれば2週間かそこらでそんなに劇的な変化が現れる筈はないのですが、自他共に認める超セッカチ人間の私としましてはこれでは納得がいきません。

何かもっと良い方法はないかと考えた挙句、近所に住む私の義兄が着実に実行し成果を上げている『バナナダイエット』に取組むことにしました。

オデブちゃんの芸能人がこれで大変身したのがTVで紹介されて以来、日本中にブームを巻き起こしたダイエット法です。

始めて今日で3日目! 午前中はお腹が空いて死にそうですが、義兄を見習って続けてみることにします。

以上が私のメタポ退治法とその取り組み状況です。どういう結果がでるかはもうちょっとたってからのお楽しみ...。

 そういえば会員の皆さんの中にもメタボの方が何人かおられたかと思いますが、健康の為にも結婚の条件を有利にもっていくためにも、メタボ対策に真剣に取組まれてはいかがでしょう?

そうなったら私との競争ですね。

かといって、エントリーにこられた時、私のお腹をジロジロ好奇の目でみることだけはしないで下さいね。長い目で見て下さい、長い目で...。

 

                   哲 

 

 

 

 


朝夕はほんとに秋らしくなってきました。夕方になると裏の竹林から cosumosu3.jpg虫の声が聞こえてきます。この前梅雨があけたばかりだと思っていたのに、今はもう秋...。時の流れの速さには全く驚かされてしまいます。

このブログの方も前回分をほんの2~3日前に書き上げたばかりのような気がするのですが、公開日は8月31日となっていました。ブログを書くのが遅れたことの言い訳に時の流れを持ち出したわけではないのですが、1週間に1つづつ書こうと思っていたペース配分からすると大分遅れてしまいました。

それにしても30日の衆議院議員総選挙以降は政治経済大好き人間の私からしますと毎日TVをみるのが楽しくて楽しくて...。

結局、民主党が大勝し悲願の政権交代(バトンタッチ)が実現することになり、9日夕には民主党、社民党、国民新党の3党が連立政権樹立することで正式合意に至りました。

連立政権誕生にいたるまでは、吹けば飛ぶよな?と書くと失礼にあたるでしょうが社民党が結構自党の意見を強く主張し粘ったために予定より遅れてのスタートとはなりそうですが、自民党の政権運営にウンザリしていた私からしますと政権交代後、これからどういう展開になっていくのか非常に楽しみです。

また、直接的には全く関係がありませんが、社民党の福島瑞穂党首はわが母校大宮高校の後輩ということになるようなので、そういったことからも親しみをもって新政権にエールを送る次第です。

 

それはそれとして、先日、昨年春に成婚退会し、その年の暮れになってようやく挙式されたA君がひょっこり訪ねて来てくれました。

成婚退会後、挙式が遅れていたので心配して途中『式はまだなの?』と尋ねたことのあるA君とBさんのカップル。

Bさんのお父さんが娘かわいさの余り『この子は嫁になんていかんでもいい』ということでA君になかなか会おうとしななかったのが原因だったとか...。

それでも周りの人に説得されてしぶしぶA君と対面してからはA君のことがすっかり気にいり、そこから先はトントン拍子で一気に挙式まで突っ走ることになったとか...。

そんな彼が先日立ち寄ってくれた目的は、彼より4歳年下の妹さんをエントリーに入会させたいんで入会資料を一式もらう為だったとか...、.有難い話です。

そして早速今月始め妹さんが一人エントリーに尋ねてこられ、既に必要事項の記入された書類一式を持参して入会していただきました。A君同様優しそうな素敵なお嬢さんでした。

A君から妹さんへのバトンタッチ!これからはこの妹さんにもA君同様よいお相手が見つかるよう応援していかなきゃあなと心に誓うことでした。

先月もお陰様でエントリーは好調で入会者数が15名、成婚者数2名という実績で特に入会者数においては県内はもとより九州地区でダントツのNO.1でした。(全国では第15位<NNR2009年8月実績)

今月にはいっても順調な滑り出しをみせており、更に今月は27日にパーティーが控えていますので結構忙しい毎日が続きそうです。

                      哲

 

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ