2010年3月アーカイブ


寒い、!ほんとに寒いですね。3月も殆んど終わりかけというのに今朝(30日)などは2月上旬の気温ということで震えながら散歩してきました。今年の春は三寒四温というより五寒二温?というか寒い春です。

寒い日が続くせいか今年の桜は開花した後も大分長持ちしているようです。パッと咲いてパッと散るのが桜の特徴と理解していましたが、ひょっとすると今度の土日あたりまでもつところIMG_2065.JPGがあるかもしれません。 

ところで今月の24日、NNR九州ブロックの支部長会が福岡でありました。私は現役時代の友人との旧交を暖めるため、いつもの通りその前日に出かけ、そしていつもの通り、友人と中洲で遅くまで騒いできました。親友との大好きな福岡でのこの会合は私にとっては実に貴重な憩いのひとときです。

翌日は会議が始まるまで近くの公園をぶらつきました。生憎前日からずっと雨で出鼻をくじかれた感はありましたが、ここでも桜が見事に満開!それとチューリップがきれいに植えつけてありました。IMG_2059.JPG

会議はほぼいつものメンバーで、テーマは『目指そう!成婚100%!男性の気持ちをつかむ"女性会員婚活成功術!"』というもので、結構参考になりました。

終わってからはいつもの懇親会。初めて参加した方もおられ盛り上がりました。

その際、3月24日は副社長の誕生日ということと、佐賀の有力支部張ご夫妻の結婚記念日というお目出度い日ということがわかり、それなら皆でお祝いしようということになり、2次会に移行!

皆さんでお花をプレゼントするなどしての祝賀パーティーに模様替えして、飲んだり歌ったりの楽しいひと時を過ごすことになりました。

その時の様子は持っていってたカメラでバチバチ撮りまくりました。このブログで公開したいところですが、個人情報につき今回は遠慮しておくことにします。(T先生、安心しましたか?)

参加された支部長さんたちとの仲は一層深まり、、本部の社長ご夫妻との間も打ち解けたものになり、ほんとに良いひと時を過ごすごすことができました。

楽しい時間をすごし、宮崎に帰ってきましたら、28日のパーティーの資料作成という現実の世界がしっかりと待っていまして、またパソコンの前に座っての生活に逆戻り!

パーティーの方は28日、予定通り開催。午前中は雨が残っていましたが、パーティーが始まるころには晴れの良い天気になりました。

今回の40歳以上の会員さんを対象としたパーティーの場合は年齢のバラツキが大きかったり、毎回みられますが、病気やケガでドタキャンせざるを得ない方がでたりでカップル成立は3組というエントリーのパーティーとしては珍しく少ない結果で終わりました。但し、カップルになった方々の内容は大分濃いものがあるため、3ヵ月後が楽しみです。

最後にもうひとつ!25日に嬉しいメールをもらいました。昨年5月に成婚退会し、このブログでも紹介したことのあるA子さんからのメール。2月に新居が決まり、来月の18日に結婚式を挙げることに決まったんだそうです。前撮りの写真も入っていました。幸せ一杯といった感じの新郎新婦、お二人の顔が輝いてみえました。

メールの中で気に入った文章がいくつかありましたので敢えて紹介します。

『(前略)......結婚式の準備も忙しくなってきましたが、準備しながら毎日毎日幸せを感じながら過ごしています。.........(中略)...これからは二人で助け合って、支え合って生きていきます。これからは嬉しいことや、幸せなことが二人一緒にいることで2倍になります。とっても楽しみです。......(後略)』

よかったよね、ほんとにおめでとう!18日はしっかりとカレンダーにマークしました。必ず祝電を打つからね。乞う、ご期待!

   婚活やの親父こと

                  

                     (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表) 

 

 

 


朝の散歩がほんとに楽しくなってきました。IMG_2037.JPG

桜の花がまだ2~3分咲きのところから、ほぼ満開になっているところまで  、立地条件の差によってか IMG_2034.JPGなり咲き方にも差が出ています。そのズレの分だけ長く桜を楽しめるわけかと思うと、自然も粋なはからいをするもんだなと妙なところで感心しています。

そんなわけで2~3日前からは散歩時にはデジカメが手IMG_2057.JPGのサムネール画像放せなくなってきました。田植えを終えた水田もあります。田植え真っ最中のところもあるなど風景のバリエーションには事欠きません。この素晴らしい風景をご覧になれない方の為に、その一端を今日は写真で添付します。私の楽しみを少しでもおすそ分けできたら幸いです。

また巷ではプロ野球の方もパリーグが開幕しましたし、選抜高校野球もはじまり、わが宮崎代表の宮崎工業が4対0で群馬代表の前橋工業に完封勝ちするなど世間は何かと賑やかになってきています。

長かった冬の厳しさからようやく解き放たれ、暖かい春の陽光の中で生活できるかと思うと、暑さにも寒さにも弱い私にとっては限りなく嬉しい出来事です。

 

ところで昨晩、嬉しいメールをもらいました。それは昨年の4月27日のブログで紹介した成婚カップルの新妻(彼女)の方からのメールでした。

『こんばんは。ご無沙汰しています。なかなかお伺いできず、済みません。

 今日(3月21日)、エントリーで彼(Aさん)と出会いようやく一年経ちました。

 内田夫妻のおススメもあり彼に出会うことができましたことを心から感謝しています。

 彼は非常に真面目に仕事をする人で、何事をする時でも

 常に私のことを一番に大事に考えてくれます。心から幸せです。

 

 エントリーのブログも見てます。お仕事頑張ってくださいね。

 話が長くなってしまって済みません。おやすみなさい。

                         B子                   』

 といった心温まる内容でした。ウチのオクサンを呼んですぐにこのメールを見せ、二人で自分達のことのように喜びました。

婚約記念日、結婚記念日とかいりいろあります。このカップルは『出会いの記念日』なるものをしっかりと決めておられるようで、その記念日にわざわざこうしたメールを送ってもらったということは、本当にお二人は幸せなんだなとしみじみそう思いました。

是非お二人で遊びに来てください。そしてよかったら来年の『出会いの記念日』にもメールを送って下さいね。楽しみに待っていますから...。

    

    婚活やの親父こと

                       哲     

            

                           (結婚相談室 エントリー 代表) 

 

 

 

 

三寒四温


『三寒四温』という言葉があります。これは寒い日が3日ぐらい続くと、そのあと4日間くらいは暖かい日が続くという意味で、冬にシベリア高気圧が一週間くらいの周期で寒気を吹き出すために生ずる現象からきています。、冬から春に変わる時期はこの周期を繰り返していつのまにか春に移っていくといわれていますが、それにしても、三寒の状態だったのでしょうか? IMG_6398.JPG3月10日前後は立春を過ぎたあとにも拘わらずほんとに寒かったですね。

裏庭の竹林の竹が雪混じりの強風のために大きくしなり、前後左右に揺れ動く様はさながら『春の雪嵐』そのものでした。都城では雪が積もって交通に支障をきたしたそうです。

しかし、一転、今朝(3/14)はずいぶんと暖かく、サボリマンの私としても久方振りに散歩コースを歩いてきました。帰ってきたら下着は汗でびっしょり濡れていました。さしづめ四温の時期に入ったということなのでしょうか?こうして季節は本格的春に移り変わってゆくのでしょうね。 

ところで随分と久しぶりにブロと向き合うような気がします。前回の更新日が3月2日でしたから、今日が3月14日ということは12日も経過したということになります。一週間に1つという目標はどこに行った?と思われるかもしれませんが、今回に限ってはどうしようもない理由がありました(...といえるのかどうかわかりませんが、年に一度の確定申告を提出しなければならなかったことによるものです)。

以前に書いたことがあると思いますが、12月に私のパソコンがクラッシュしたために、今回はデータを一年分再入力し直し、間違いがないよう数字の整合性のチェックに時間をかけたのが遅れの最大の原因です。それでも悪戦苦闘しながらもなんとか無事に終了し、ほっとひと安堵...といきたかったのですが、『あ~、ブログを書いてなかったわい』ということを思い出し、慌てて、パソコンに向かいなおしている次第です。世の中というのはそんなに甘いものではないということを改めて痛感しました。

 

話は変わりますが、3日前の3月11日には『、一昨年の10月21日のブログ』で紹介したことのあるAさんが新妻のオクサンと4ヶ月前に誕生したばかりの愛娘をつれて遊びにきてくれました。

オクサンはエントリーの会員でも、エントリーで紹介した女性でもなく、友知人の紹介で結婚したカップルでしたが、彼には勿体ないくらいの?非常に素敵な女性でした。

彼の結婚までのいきさつにつきましては、その時のブログに詳しく書きましたが、あれから1年半たった今でも私達のところにわざわざ挨拶に来てくれるという以前と変わらぬ律儀で真面目な彼。

彼のそんなの気持ちは私たちにとっては大変嬉しいものです。そんな彼が選んだ彼女でしたから会う前から素敵な女性であろうということは信じきっていましたが、実際にあった彼女は想像していた以上に気さくでやさしくて、それでいて知的な美人さんでした。

ウチのオクサンも相当気にいったようで、オバンギャグ?をとばしては一人で悦にいるなど結構ご機嫌でした。

生後4ヶ月のお嬢ちゃんも彼に良く似たかわいらしい赤ちゃんでした。帰る間際に一度だけ抱っこさせてもらいました。ウチのオクサンが抱っこしたときはちょっとばかり泣いていましたが、私が抱っこした時はニコニコして一度も泣きませんでした。こうなるとますます可愛いくなって次に会える日が待ち遠くしてたまりません。

次々と新しい知り合いが増えていきます。これってすばらしいことだと思いませんか?私たちにとっては大変嬉しく且つ誇らしげなすばらしい出来事です。この輪をもっともっと拡げるぞと決意を固めることでした。

 

 婚活やの親父こと

                    哲

 

                      ( 宮崎の結婚相談室 エントリー代表)

 

 

 

 

 

 

 

 /


ようやくバンクーバーオリンピックもその幕を閉じました。メダルは5個はとれたものの、残念ながら不幸な予想通り、金メダルは1個もなし。外国の記者団の予想通りになったことがなんとも残念で悔しくてなりません。最後のパシュートなどはそういう競技があるといったことすら知りませんでしたが、とにかく金メダルをとれるかもしれないということでわけがわからないまま大声で応援してしまいました。ほんとにたった100分の2秒差で金mメダルがするりと抜け落ちてしまいました。しかし、勝負というのはこういうものなんでしょうね。それでも結果はともかく重圧の中で頑張った選手達には心から拍手を送りたい気持ちです。

それにしても3月に入り、ずいぶんと春らしくなってきました。桜のつぼみもいまや遅しと出番を待ってる感じですし IMG_1898.JPG、ピンクの木蓮の花が元気よく咲いていました。。

もうしばらくするとあちことで桜の花が咲き乱れ、そして直ぐに花吹雪となって散っていくのでしょうね。毎年の風景とはいえ、楽しみで且つメランコリーな気分に浸るいつもの光景に出会うことになるのかと思います。それでも私は桜の花が大好きです。

寒い日が続いたので散歩も敬遠する日が続いていましたが運動不足のせいか、足元がふらつきだしたのでこれではいけないとまた、歩き始めました。

世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はしずけからまし

 

ところで今月の28日には40歳代以上の方を対象としたお見合いパーティーを開きます。どういうわけかいつも以上に問い合わせが相次いでおり楽しみにしています。

また、、先月28日には一日で4名の方が入会して下さりその日はオクサンと二人で朝から大忙しでした。翌3月1日には32歳の素敵な女性が入会して下さいました。こういうことは結構続くものです。おかげ様でエントリーの入会者数は今年に入っても計画を下回ることなく順調に推移していますが、特徴的な動きとしては口コミで入会してこられる方が増えてきたことがあげられます。

以前は、結婚相談室で知り合って結婚したということはできるだけ知しられたくないという人が殆んどでしたので、口コミで入会してこられるということはまったく期待していなかったのですが、これも婚活ブームの影響でしょうか、最近は割とあっけらかんと、『私達エントリーで知りうあって結婚したのよ』と話してもらってるらしく、『へエ、それなら私も入ってみようかな?』ってなことで繋がっていってるみたいです。

私達の立場からすると非常にありがたい話です。もっと面倒見の良い方はわざわざ自分で入会希望者を連れてきて下さいます。今月7日にも入会希望者をつれていきますからと連絡を頂きました。感謝感激です。

もっともそうはいってもエントリーでも入会したかららといってすべての会員さんが直ぐに結婚できるというわけではありません。不思議なことに『自分はモテル筈!』と自信を持っておられる方ほどなかなか結婚に結びつけないという傾向もみられます。

早くゴールインされる方は非常に謙虚でご自分の立場というものをよく理解しておられるように思います。それは決して安易な妥協という意味ではありません。客観的にご自分のことを正しく評価されているといったほうがより的確な表現かもしれません。

一方、男性にしても女性にしても客観的条件は揃っているにも拘わらず、いくつになっても若かった頃の最盛期のご自分の結婚観・考え方に固執し、それから何年かの歳月を経た今となってもそのころの結婚観・考え方を変えようとしない人もおられます。そういう方の場合はいつまでたっても同じ失敗を繰り返し、徒らに年齢だけを重ねていき結局は、{私に合うよな素敵な人がいないから私は結婚できないんだ』と責任を他に転嫁し、自らを反省しようされない傾向があります。..寂しいことですよね。そういう人に限って容姿は端麗で、頭脳も明晰...、勿体ないと思いませんか?

もう少し、他人のアドバイスに素直に耳を傾け、他人のあら探しにエネルギーを注ぐのではなくて、少しでも良いところをみつけだすことに力を注いでみたらどうなんでしょう?

私たちもこれまで蓄積してきた豊富な経験をいかしながらより積極的にアドバイスを続けながら会員さん一人ひとりとの関係をを大切にし、エントリーの輪が広がっていくよう努力していきたいと思っています。

 

婚活やの親父こと

                    哲

 

                      ( 宮崎の結婚相談室 エントリー代表)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ