宮崎県の結婚相談室

三寒四温


『三寒四温』という言葉があります。これは寒い日が3日ぐらい続くと、そのあと4日間くらいは暖かい日が続くという意味で、冬にシベリア高気圧が一週間くらいの周期で寒気を吹き出すために生ずる現象からきています。、冬から春に変わる時期はこの周期を繰り返していつのまにか春に移っていくといわれていますが、それにしても、三寒の状態だったのでしょうか? IMG_6398.JPG3月10日前後は立春を過ぎたあとにも拘わらずほんとに寒かったですね。

裏庭の竹林の竹が雪混じりの強風のために大きくしなり、前後左右に揺れ動く様はさながら『春の雪嵐』そのものでした。都城では雪が積もって交通に支障をきたしたそうです。

しかし、一転、今朝(3/14)はずいぶんと暖かく、サボリマンの私としても久方振りに散歩コースを歩いてきました。帰ってきたら下着は汗でびっしょり濡れていました。さしづめ四温の時期に入ったということなのでしょうか?こうして季節は本格的春に移り変わってゆくのでしょうね。 

ところで随分と久しぶりにブロと向き合うような気がします。前回の更新日が3月2日でしたから、今日が3月14日ということは12日も経過したということになります。一週間に1つという目標はどこに行った?と思われるかもしれませんが、今回に限ってはどうしようもない理由がありました(...といえるのかどうかわかりませんが、年に一度の確定申告を提出しなければならなかったことによるものです)。

以前に書いたことがあると思いますが、12月に私のパソコンがクラッシュしたために、今回はデータを一年分再入力し直し、間違いがないよう数字の整合性のチェックに時間をかけたのが遅れの最大の原因です。それでも悪戦苦闘しながらもなんとか無事に終了し、ほっとひと安堵...といきたかったのですが、『あ~、ブログを書いてなかったわい』ということを思い出し、慌てて、パソコンに向かいなおしている次第です。世の中というのはそんなに甘いものではないということを改めて痛感しました。

 

話は変わりますが、3日前の3月11日には『、一昨年の10月21日のブログ』で紹介したことのあるAさんが新妻のオクサンと4ヶ月前に誕生したばかりの愛娘をつれて遊びにきてくれました。

オクサンはエントリーの会員でも、エントリーで紹介した女性でもなく、友知人の紹介で結婚したカップルでしたが、彼には勿体ないくらいの?非常に素敵な女性でした。

彼の結婚までのいきさつにつきましては、その時のブログに詳しく書きましたが、あれから1年半たった今でも私達のところにわざわざ挨拶に来てくれるという以前と変わらぬ律儀で真面目な彼。

彼のそんなの気持ちは私たちにとっては大変嬉しいものです。そんな彼が選んだ彼女でしたから会う前から素敵な女性であろうということは信じきっていましたが、実際にあった彼女は想像していた以上に気さくでやさしくて、それでいて知的な美人さんでした。

ウチのオクサンも相当気にいったようで、オバンギャグ?をとばしては一人で悦にいるなど結構ご機嫌でした。

生後4ヶ月のお嬢ちゃんも彼に良く似たかわいらしい赤ちゃんでした。帰る間際に一度だけ抱っこさせてもらいました。ウチのオクサンが抱っこしたときはちょっとばかり泣いていましたが、私が抱っこした時はニコニコして一度も泣きませんでした。こうなるとますます可愛いくなって次に会える日が待ち遠くしてたまりません。

次々と新しい知り合いが増えていきます。これってすばらしいことだと思いませんか?私たちにとっては大変嬉しく且つ誇らしげなすばらしい出来事です。この輪をもっともっと拡げるぞと決意を固めることでした。

 

 婚活やの親父こと

                    哲

 

                      ( 宮崎の結婚相談室 エントリー代表)

 

 

 

 

 

 

 

 /

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ