宮崎県の結婚相談室

こんどは口蹄疫かよ...


口蹄疫という大変な伝染病が宮崎県内を襲っています。3年ほど前には鳥インフルエンザで世間を騒がしましたが、またしても今度は牛やブタに被害が及んでいます。よりによってなんでまた宮崎に?と恨めしく思ってしまいます。

毎日、TVや新聞で悲惨な状況が伝えられていますが、当事者である畜産農家の皆様や、その周辺にお住まいの方のご苦労はいかばかりのものかと本当にお気の毒でなりません。

エントリーには、成婚退会された方や、現在会員として活動しておられる方 koushi (1).jpgの中に畜産農業に携わっておられる方が何人かいらっしゃるために余計他人事とは思えません。また、そのほかにはウィルス撲滅の為に日夜頑張っておられる獣医師さんもおられますし、テリトリー内で感染した牛やブタが発見された地区の公務員の方もワクチン接種の応援に休み返上で頑張っておられます。

国の対応の遅れについては毎度のこととはいえ、本当に腹が立ちます。それでいて自分には責任がないと主張することに汲々としている大臣や副大臣の姿をみているとむかっ腹が立ってくるのは私だけでしょうか?

日本全国でいろんな支援の輪が広がってきているのはよいことだと思います。『生き地獄』という文字や言葉を何度も目や耳にしました。当事者の皆さんが一刻も早くもとの平穏な暮らしに戻られるように支えていかなければなりませんね。

 

ところでエントリーでは次の日曜日にお見合いパーティーを開きます。

こんな時期にパーティーを開くなんて許されることだろうかと散々迷い、当の畜産農家の方をはじめ何人かの方に相談しました。

そもそも、このお見合いパーティーは、名前こそパーティーというタイトルをつけていますが、飲めや歌えのドンチャン騒ぎのパーティーと違い、出会いの機会に恵まれないが為に結婚したくてもなかなか結婚に辿り着けない方達のための真面目で真剣なお見合いの場です。

従って少子高齢化という大きな問題を抱えるわが国にとって、そしてまた出産年齢等時間との戦いという切実な一面をもつ『結婚のための重要なイベント』だけにこれは実行してもかまわないんじゃないかということになり、予定通り30日(日)に実行することにしました。

このパーティーへの参加を楽しみにしておられた畜産農家の方や、獣医師の方、児湯郡の公務員の方達からは『残念ながら今回は参加できなくなりましたが、パーティーの成功を祈ってます』との暖かいご連絡をいただきました。

今回のパーティーは、このように参加を諦めざるを得なくなった男性会員が4人ほど出た関係で、一時は男性会員の人数が不足しバランスがとれなくなり焦りましたが、事情を知って不参加の予定だった男性が参加してくれるようになったり、タイミングよく対象年齢の男性が入会してこられたりで何とか、男女のバランスがとれるようになりました。

先月末から今月にかけて新しく入られた男女会員の方は全員参加していただきます。大分盛り上がるパーティーになるのではないかと今から楽しみにしています。

そしてもともと会費を低く抑えていますのでたいした額にはならないかと思いますが、少しでもお役に立てればとの思いでパーティーの収益金につきましては全額、口蹄疫関連の義捐金に寄付をさせていただくつもりです。

パーティー当日までまだ何があるか予断を許しませんが、これ以上宮崎の善良なる県民に災いが降ってこないよう祈るのみです。

 

   婚活やの親父こと

                

                    (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

 

 

 

 

 

 

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ