2010年6月アーカイブ


今日は6月20日。火曜日ということでエントリーは定休日ということになっています。オクサンは週一回のお休みということで、午前中は近くのスポーツジムに行ってます。

私の方は、毎週この時間帯を利用してブログを書くようにしています。午後は普段できない資料の整理や広告原案の作成といったことをやっていますので殆んど年中無休状態といったところです。

ところで6月25日は、サッカーの対デンマーク戦が午前3時から放送されました。普段は熟睡している時間帯ですが、これは見逃せないぞとばかりにこういうときばかりは寝過ごすこともなくしっかりと起きだして最初からジックリと観戦しました。

私に負けず劣らず野次馬根性旺盛なオクサンは、私が起こしてやるまでもな、いつの間にか2階から降りてきて一緒に観戦しました。

結果はご承知の通りでわが日本チームの圧勝!カメルーン戦の時以上に興奮しました。下馬評からして勝つのはまづ無理だろうと思っていただけに尚更嬉しいひと時でした。

 

今朝のTVで岡田監督に対する評価をW杯前の4連敗した後と、デンマーク戦に勝った後とのスポーツ新聞の見出しで比較していました。

それによると、W杯前は岡田采配をメタメタに酷評。それが一転、デンマーク戦後は"岡田マジック的中!"などと、岡田采配を褒めちぎっていました。こうも正反対の評価を恥づかしげもなく堂々と書くスポーツ新聞記者及び編集者の図太い神経には『大したものだ』と思わず苦笑いしてしまいました。

しかし、それは国民も同じ。W杯前は大して盛り上がることもなかったのが、カメルーン戦後からは様相がガラリと異なり、日本中がワールドカップ一色!

勝てば官軍負ければ賊軍とはよくいったものですね。やはり結果がついてこないことには、始まらないということでしょうか。

今晩は11時キックオフでパラグアイ戦が始まります。何とか今日も勝って thumbnailCA9G2ZX8サッカー.jpg欲しいものです。決勝トーナメントに進出したことによって日本における経済効果は2900億円くらいあったそうです。今晩も勝つと経済効果はどこまで上がるかと期待は膨らむ一方!

口蹄疫関連の暗くやるせないニュースにばかり接していた私達からすると、たまにはこういう明るニュースでもないとやってられませんよね。

勝って気持ちが大きくなったら、その勢いで口蹄疫関連の義援金にもっともっと沢山の方が寄付していただくことを期待する次第です。

 

話は変わりますが、26日(土)には、一昨年の8月に成婚退会された現在41歳の男性OB会員の方から女のお子さんが生まれたとのメールが入ってきました。

交際を始めた時点では相思相愛とまではいかなかった彼女に対し、誠心誠意努力を重ね田結果見事に彼女のハートを射止め見事にゴールイン!それが無事今回のお二人の愛の結晶の誕生にまで繋がったかと思うとほんとに感慨深いものがあり、すぐにお祝いのメールを返しました。

赤ちゃんの写真がみたいということをメールで催促したらすぐその翌日には送られてきました。ペロペロと嘗め回したくなる位ほんとに可愛らしい女のお子さんでした。

『こんなにかわいい赤ちゃんだったら、誰だって嬉しくていろんな人に見て欲しいと思うよな』と直ぐに送ってくれた彼の気持ちも分かるような気がしました。

と、こういった感じでこの一週間は結構いろんなことがありました。内容的にはお目出度いニュースが続き、私にとっては意義のある一週間でした。

口蹄疫も大分落ち着いてきているようです。一刻も早く完全終息となって欲しいものですね。今晩のサッカーも是非とも勝って欲しいものですが、次回のブログはどういう書き出しになることやら...。勝ってたらいいけど、負けてたらどうしよう。おお、怖(こわ)!

 

婚活やの親父こと

              

                  (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

 

 

 

 

 


雨、雨、雨...。梅雨なんだから当たり前のことではありますがそれにしてもよく降ります。裏の竹林の竹だけはグングンと勢いよく空に向かって伸びていますし、アジサイの花は今を盛りと咲き誇っており、雨を充分に楽しんでいるように思えます。アジサイ.jpg

これに対し私の方は毎朝の散歩には行けないし、外出するのもなんとなく億劫な気分になり、なかなか『行動の月』を実践しにくい状況となっており、梅雨に入ったばかりというのに今から梅雨明けを待ちわびているような次第です。

ところで、昨6月21日は夏至。昼間の長さが一年中でいちばん長い日ということでしょうが、一日中雨が降り続いていましたので良く分からないうちにいつの間にか夜になっていました。

それでも、これから冬至に向けては日ごとに昼の長さが短くなっていくというわけで、なんとなく淋しい思いがします。

 

それにしてもTV・新聞を見ていますと毎日のように口蹄疫関連のニュースが流れます。発生後2ヶ月以上が経つので、もういい加減に終息して欲しいものですが、なかなか思うに任せません。

この被害は畜産農家の方だけにとどまらず、食肉加工等の関連会社、観光関連をはじめとする宮崎県内の各企業にも大きな悪影響が出てきており、県全体が疲弊してきています。

どうして宮崎ばかりがこんな目に会わなきゃいけないんだろうと腹立たしくなってきます。原因究明は再発防止のためにも絶対必要ですが、そうはいっても現段階では先ずはともかく完全終息に向けて県民全体が一致団結して協力し合わなければいけないのではないでしょうか?負けてたまるか、宮崎県!です。

また、7月25日(日)に予定していたお見合いパーティーを中止したことについては、何人かの会員の方にヒアリングしましたが、『この状況からすると当然でしょうね』ということでヒアリングした皆さん全員から理解を示してもらいました。

予約していた会場の責任者の方も、『このご時勢ですから仕方がないことだと思いますよ』といって、会場のキャンセルを快く受けていただきました。皆さん、自分達の置かれている状況については充分に理解しておられるんだなと頼もしく思いました。

全国各地から義捐金とともに宮崎を応援する心のこもったメッセージが届いているようです。今朝のニュースによると、歌手の今井美樹さんがなんと5000万円もの寄付をしていました。彼女は高鍋出身だったかと思いますが、いくら芸能人だからといっても5000万という金額は半端なものではありません。彼女の郷土に対する熱い思いに心を打たれました。

あとはこの集まった義捐j金を被災者の皆さん方にどう還元するかです。事務局は充分検討して困っておられる皆さんにできるだけ早急に行き渡るような措置をとって欲しいものだと思っています。

 

話は変わりますが、前回の私のブログをご覧になったからかどうかはわかりませんが、休眠状態だった何人かの会員さんがお相手探しに来られました。皆さん何人か申し込んでいかれ、早速お見合いが決まった方もおられます。

『何もしなかったら何も始まらない』というのは私の持論で、これまでエントリーの広告の中で何度も使ってきています。何事も前向きに行動していけば、なんらかの形でそれに見合った成果はついてくるものではないでしょうか?その方達もそれまでどおり休眠状態を続けていたら、今度のお見合いは組めなかったはずですから...。

本気で結婚したいと思ったら、出来ない理由をあれこれ考え出して何もしないでいるのではなく、結婚に向けて何をしたらよいかを考えて前向きに行動していけばよいのではないでしょうか?とにかく行動しましょう!決して難しい話ではありません。

 婚活やの親父こと

            哲

                (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


6月15日火曜日、今朝も朝からしとしとと雨が降っています。宮崎地方も平年より14日程遅れて12日にようやく梅雨入りした模様。

今朝も3日続けて朝の散歩は取り止め。私は昔から雨が大嫌いですのでこの時期はいつも憂鬱になってしまいます。勿論、雨が降らなければ降らないで生活が困ってしまうのは百も承知はしていますが、それでもこの季節はメランコリーな気分になってしまいます。Hydrangeas.jpg

それでも昨晩だけはこのメランコリーな気分も一瞬にしてどこかに吹き飛んでしまいました。そうです。日本中の方がTVの前で食い入るようにみつめておられたことと思いますが、サッカーのワールドカップで日本がカメルーンを1-0で破ったからです。

最近のテストッマッチや練習試合でも4連敗するなど大して期待していなかっただけにその喜びはひとしおのものがありました。

たまにはこういうこともないとやってられませんよね~。特にこの宮崎県は折角おさまりかけたかにみえた口蹄疫が、ここにきて再び猛威を振るい始め畜産農家の方々のご苦労はいかばかりかと本当にお気の毒でなりません。

ジャムナイトをはじめとして予定されていたいろんなイベントは次々と中止され図書館や博物館といったところまで休館といった状態でほんとに県民全体の生活にも大きな影響が出てきています。

その上、雨の日は作業ができないとかで殺処分した家畜の埋却処理は遅れるでしょうし、被害はさらに広がる可能性があります。畜産農家の皆さんのご苦労を思えば本当に県民一人ひとりが自分達の問題として本気で取り組まなきゃいけないということでしょうね。

このような状況を受け熟慮の末、7月下旬に予定していました40代以上の方を対象としたお見合いパーティーにつきましても今回は残念ではありますが、中止することにしました。楽しみにしておられた会員の皆様には大変申し訳ありませんが、ご理解をいただきたいと思います。

その代わりにといってはなんですが、『お相手探し』~『お見合い』~『交際』という基本的な婚活の拡大が図れるような取り組みを徹底していきたいと思っています。

女性の方は相変わらず順調に入会していただいていますし、最近はまた男性の方の入会が増えてきました。前提条件は揃ってきていますので、休眠状態の方もいい加減目を醒まして積極的に婚活にきてほしいものだと思っています。

 

ところで先月だったかと思いますが、、ブログでも紹介したことのある現在県外在住のカップルの彼女のほうからメールが届きました。彼女は出産の為に宮崎の実家に帰ってきてました。そのことは一度お二人で遊びにきてもらったので分っていましたがその後赤ちゃん誕生の連絡がなかったのでずっと気になっていました。

もしかして流産?などと不吉なことも考え、こちらから聞くことも出来ずやきもきしていましたが、2月に無事出産されていたとのお知らせでした。

お二人の良いとこどりの非常に可愛らしい女の赤ちゃんの写真が添付されていました。個人情報ということで皆さんに紹介できないのが残念です。この次帰省される際は3人で来てもらえるそうで今から楽しみにしています。約束だよ。待ってるからね~。

婚活やの親父こと

            哲

                  (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

 

 

 

 

 

 

 

 

行動の時


今、世の中が大きく揺れています。

身近なところでは口締疫問題、小鳩体制の終焉と菅体制の発足、世界情勢に目を転じると、欧州の財政不安や中国景気の先行き懸念等で世界経済は安定せず、また朝鮮半島の緊張も今後の動向が大いに気になるし...等々話題に事欠かない不安定な状況が続いています。

私自身の中でも突然ちょっとした変化がおきました。どういうことかといいますと、6月に入ってすぐに、どういう風の吹き回しか突然この6月から自分の行動パターンを少しばかり変えてみようかな?という気分になったということです。

すなわち、これまで幾度となくやった方が良いのになと思いながらやってこれなかったことについて、これまでだと「ま、その内時間ができたらそのときにやろう」と先に延ばすことが多かったのですが、こんどだけは屁理屈をこね回さずとにかく良いと思ったことは直ぐに実行しようということに決めたということです。勿論、内容によっては物理的に直ぐにはできないものもあるのでそれは除きます。

そして私はこの6月を頭に閃いたままに『行動の月』と命名することに決めました。

『行動の月(こうどうのつき)』ー、この名前が私は妙に気に入っています。滝廉太郎の不朽の名曲『荒城の月(こうじょうのつき)』と語呂が似ているところが気にいったのかもしれません。

早速オクサンに「俺はこの6月を『行動の月』と名づけて、これまでやりたいと思っていながら先延ばしにしてきたこと全部に手をつけようと思っているんだけどどう思う?」と聞きましたが、無反応でした。『このオッサンはまたいきなり突拍子もないことを言い出していったいどうしたんだろう?』とあきれていたのかもしれません。それでも私はお構いなし!我ながらよいことを思いついたもんだと一人悦にいってます。

そもそも私は自分が現在ライフワークとして真剣に取り組んでいる結婚問題に関してはずっと以前から『結婚その内より今の内』という信念をもち、そのことを新聞やタウン宮崎に掲載しているエントリーの広告のキャッチコピーとしてこれまで何度か使ってきました。

世の中には結婚したいと思いながらもいざ婚活を始めようという段になると何かと出来ない理由を見つけ出しては先に先にと延ばしたがる人が多いように思います。

その内なんとかなるだろうと思っていたのに現実は厳しくて何にもならないまま時間だけが過ぎてゆき、状況はますます当人にとって不利になっていき、その頃になって『これはやばいぞ、何とかしなければ...』と焦りだす。こういう話は無料相談に来られた多くの方から聞かされています。

そうならないためにも『思い立ったが吉日』で、良いと思ったことは先に延ばさず直ぐに実行することが大事なのではないでしょうか?。

...といったように結婚のことになると自分としてはいろいろと勉強もしてきましたし、会員さんとgolf4.gifの長い間の交流を通して経験も積んできましたのでそれなりの自信は持っていますが、自分の私生活のことになると、それがちっとも実行されないまま時が過ぎていくことが多いのには自分でも呆れてしまいます。

私はこれまでやったらよいのにと自ら思っていたことを1つ1つ思い浮かべてみました。そして最初にとりくむべき第一歩に体力回復の一環として『ゴルフの練習に行く』ことをあげました。しょっちゅうゴルフに行ってる方からするとたかがゴルフの練習くらいを何を大げさなことをいってるんだろう?と思われるかもしれません。

しかし私の場合はこれまで行ったら体のためにもいいんだろうなあと思いながらもこれがどういうわけかいろんな行けない理由をみつけだしてはずーっとここ何年も実行できないままになっていました。。

今回は日中に計画していた仕事は全部夜に回し、お客様の応対はオクサンにまかせ、早速、物置の奥にしまいこんでいた道具を引っ張り出し、とにかくゴルフの練習場に行きました。

いざ練習場にいってみたら特にどうということはなくスンナリと練習に入っていくことが出来ました。右手の指の皮がむけたり、体が痛いとかの後遺症?はいくつか残りましたが、思い切って行動してみると特別どうってことはないもんだということを改めて実感しました。そして練習を終えたあとは爽やかな気分になり、まがりなりにもこれでようやく突破口が開けた気がしています。

良いと思ったことはその内ではなく今の内にやるもんですね。人間いつ何が起きるかわかりません。棺おけに足を突っ込んでから後悔しないでいいように良いと思ったことはとにかく1つづつ悔いの残らないように実行していった方が良いと思います。

現在結婚したいと思っているにも拘わらず、なかなかご縁がない方については、今自分が何をすべきかを考えてみたらどうでしょう?そしてやるべきことがみつかったらそれをその内にではなく今の内に実行することです。やるべきことが分からない方はエントリーに来て下さい。相談は無料で一緒に考えアドバイスしてあげることはできるかと思います。そういう皆さんは今を『行動の時』と位置づけて実行してみてはいかがでしょう?

私の『行動の月』、6月はまだ大分日数が残っています。今までやりたくてやってこれなかったことを自分でリストアップし優先順位をつけています。必ず実行するつもりです。 何せ『行動の月』ですから...。

  婚活やの親父こと

              哲

                  (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)      

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日から6月。宮崎はあいにくの雨模様...。夏本番にむけての衣替えということになるわけですが、今朝は若干肌寒いので暑さにも寒さにも弱い私は長袖のシャツを着て、ブログを書くべくパソコンに向かっています。

ところで、先月30日(日)はエントリーのお見合いパーティーを予定通りに開くことが出来ました。当日になってからのドタキャンが出なければいいがとハラハラしていましたが、お蔭様でそういうこともなく無事にバランスのとれたパーティーを開くことができました。

男性18名、女性17名の計35人でのパーティー。口蹄疫の影響がなパーティー写真.jpgければ41名の参加者での開催でしたが、こればかりはいまさら悔やんでみても仕方がありません。

男女とも新しい顔ぶれが多かったせいか予想通り結構盛り上がりまして、結果的には7組(14名)のカップルが誕生しました。例年の傾向でいきますと5月のパーティーでカップルになった方達の成婚率は非常に高いので大いに期待しています。

今回のカップルになった方達の顔ぶれをみますと、成る程と納得のい            く組み合わせが多かったので今年も沢山の成婚カップルが出るので   は?と非常に楽しみです。勿論、7組の中には正直なところこのカップルの場合はどうかな?と心配する組み合わせも一部ありますが、やってみなければ分かりません。私の心配が取り越し苦労に終わることを祈る次第です。

申し込み用紙の裏にアンケート欄も設けて皆さんのご意見をうかがいましたが今回のパーティーは総じてこれまで以上に好評だったのでほっとしました。

口蹄疫騒動の中、いろいろ悩んだりしながらやっとの思いで開催に漕ぎつけた主催者としては、7組もの沢山のカップルが誕生したことは『本当にやってよかった...』とこれまで以上に感慨もひとしおでした。

前回のブログでお約束しましたとおり、翌31日には郵便局に行って収益金をパーティー参加者全員の思いも込め、その全額を口蹄疫関連の義捐金として寄付させていただきました。5月27日現在の口蹄疫関連の義捐金総額は477,105,204円ということでした。『塵も積もれば山』ということなんでしょうが、これがもっともっと増えて、本当に困っておられる農家の方々のお役にたてればいいのになと思うことでした。

送金の仕方は簡単です。もし、このブログを読まれた方で自分も少しでもいいから寄付してみようと思われる方がおられましたら、お近くの銀行か郵便局に行かれましたらすぐにできますので是非、ご協力をお願いします。困ったときはお互い様ですもんね。

 

この日、エントリーにはもうひとつ良いことがありました。28日にメールで無料相談の申し込みをしてこられた方がパーティー終了後の午後4時にきていただき、無事に入会して頂いたからです。明かるくハキハキした感じの良い女性の方でした。

エントリーを選んでいただいた動機としては、最初は知人からの口コミだったそうです。その後、場所的には市内中心部の方がいいかなあとそちらにいきかけたそうですが、もう一度ホームページをジックリ見て、やはりエントリーにしようということでこちらに来て頂いたとのこと。

こういう話を聞かせて頂くことはプロの手を借りずホームページを手作りしている私達としてはいちばんの喜びです。特に構成・内容を実体験を基にして書き上げ、ブログもこうやってはなはだ稚拙ではありますが、これまでに結構な量を書き綴ってきた私としてはほんとに嬉しく思います。

また、今回もそうであったように最近のエントリーの入会者の方の約3分の1は口コミによるものという調査結果が出ています。正直なところこれはまったくの想定外でした。

結婚相談所に入った方達の多くは自分が入会しているということを他人に知られたくないという方が殆んどだと認識していましたので、現役会員さんはもとより、成婚退会された会員さんからも口コミで紹介してもらえるということはまったく期待していませんでした。

ところが無料相談にこられた方全員にエントリーのことを知ったキッカケについてアンケート調査した結果によると『口コミ』という回答が3割強を占めていることが分かりました。

これは2年ほど前からの婚活ブームのお蔭で、結婚相談所というところに対する抵抗が少なくなってきたことがその大きな理由ではないかと思います。

また、エントリーを立ち上げて早や7年目! 地道にコツコツと活動してきたことが少しずつ浸透してきたのかなあと勝手に解釈して喜んでいます。何はともあれ、エントリーを紹介していただいた皆様方にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

7月には40歳以上の方を対象としたパーティーを予定しています。いくらなんでのそのときまでには口締疫問題についても一応の見通しはついていることと思います。今回みたいな充実したパーティーになるといいなあと期待している次第です。

  婚活やの親父こと

             哲

                  (宮崎の結婚相談所 エントリー代表)  

 

    注)パーティーの挿入写真は個人情報保護の観点からエントリーのパーティーの写真では     

      ありません。イメージとしてとらえて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ