宮崎県の結婚相談室

『7 × × 記念日』


せっかく終息に向かいかけたと思ったら、またしても宮崎市に口蹄疫発生!ほんとにしぶといウィルスです。これで県の全面解除は早くて最短今月の27日とか...。

県内のいろんな関連企業への被害は拡大する一方!おまけに先日は県の西部地区がゲリラ豪雨に襲われて死傷者がでるなど、どうなっているんでしょうかねえ、まったく...。被害にあわれた方には心からお悔やみ申し上げます。

サッカーの方も必死になって応援しましたが、残念ながらパラグアイに敗れてしまいました。それでも本当に日本勢は頑張りましたよね。感動しました。

結局はPK戦で敗れたわけですが、それにしてもPK戦というのは残酷な選択方法ですね。誰が失敗してもその当事者は大変な重荷を背負うことになるのではないでしょうか?今回は駒野選手がその当事者になってしまいましたが、彼を責めることはできません。外そうとして外したわけではありません。一生懸命にトライしたけど、たまたま運が悪くて外れただけのことです。

その意味では仲間の選手達が失敗した彼を暖かくフォローし、サポーターたちも、そしていつも興味本位に煽り立てるマスコミさえもが今回は暖かく対応したことについては他人事ながら感謝するとともにほっとしました。

大相撲のドタバタや参議院選挙などほんとに話題に事欠かない毎日が続いていますが、婚活戦線においてはエントリーはお蔭様で6月も順調でした。

特に5月の下旬から6月にかけては男性の入会者が多かったのが特徴的でした。草食系といわれる男性の皆さんもこれではいかんとおそまきながら気づいてこられたのではないでしょうか?良い傾向だと思います。お蔭様でお見合いの数も増えましたし、交際に入るカップルもそれまでの月より増えました。

また一昨日の夜、今年結婚式を上げられたカップルから長いメールが届きました。彼らは7月26日を『7 × × 記念日』と称して『お二人にとって大切な記念日』とすることに決められたれたんだそうです。どういうこと?と思いながら読み続けていきますと、『あ~そういうことか~』と納得しました。

すなわち、昨年の7月26日にエントリーのお見合いパーティーがあ IMG_7200.JPGりましたが、そこでお二人には運命的な出会いがありました。そこから交際に入りプロポーズ、婚約、結婚式、新婚旅行までトントン拍子に進み、つい先日には梅雨の合間を縫って新居を立てるための地鎮祭まで済まされたんだそうです。すごいスピード...。

これだけのお二人の人生にとっての一大事があったに拘わらず、出会ってまだ一年が経っていないことに気づき、一年前には想像も出来なかった凄い変化に改めてお二人で驚かれたそうです。

結婚前には彼女がこのスピードに不安を感じて立ち止まることを考えたこともあったそうですが、今はお二人して驚きを喜びとして感じておられるそうです。

そういうわけで、この二人が出会い、今の幸せに結びつくキッカケとなった7月26日をお二人の原点として決して忘れることのない大切な日としたいと思い、『7 × × 記念日』と命名された由。

 

読んでいてこちらまでもがほのぼのとした幸せに包まれました。そして微力ではありましたが、エントリーがお二人の出会いに少しでも貢献できたということを誇らしく思いました。

このお二人とも、これから先ずーっとずーっとお付き合いしていきたいものだと思っています。

 

婚活やの親父こと

               哲

                  (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ