2010年9月アーカイブ


22日に34.6度まで気温が上昇した宮崎市ですが、23日以降は急速に気温が下がり、半袖では肌寒さを感じるほどの季節になってきました。

例年ですと、季節の移り変わりはもう少しなだらかかと思いますが今年は異常現象のせいかガクンガクンと急激に変化するようです。いづれにしても過ごしやすい季節になったことで私としては大歓迎です。higanbana_017.jpg

散歩道では彼岸花やコスモスが目に付くようになりました。例年に比べると今年は随分遅咲きですが、この花をみて私はいつも秋を感じます。もう少しすると稲を刈ったあとの田んぼにコスモスの花が咲き乱れます。今年はいつ頃になるかなあと今から楽しみです。

 

政治面では中国との関係が大きな問題となっています。私は政治経済に大いに興味がありますので、毎日その関連のニュースが流れますとTVに噛り付いてみていますが、日本外交の弱腰の対応振りにはほんとに毎日イライラしています。他人の顔色を窺いながら行動するとしか思えない菅総理についてははじめから全く期待していなかったとはいえ、そのツケがわれわれ日本国民に跳ね返ってくるだけに勝手にやればと放っておくわけにはいきません。何とかならないものでしょうかねえ。かといって自民党も似たり寄ったりみたいだし、困ったことです。

 

それはそうと9月26日(日)は、予定通りお見合いパーティーを開きました。その2日前まで男女の数がピッタり同じでこのままいけばいいなあと思っていましたが、直前になって親戚の方の不幸により男性が1人参加できなくなりその分バランスがとれなくなりました。それでも40名を越す参加者で活気のあるパーティーでした。

会場も新しい会場を使いましたが、責任者の方が非常に優秀な方で、打合わせ通りにキチンとやって頂き、料理も品数が多くおいしいと好評だったので、少なくとも会場選定については大正解だったなと安堵の胸をなでおろしました。

成立したカップル数は6組ということでまあまあというとこでしょうか。フリータイム時は出来るだけ沢山の方との会話が出来るようテーブルの移動や対話時間の上限設定等工夫したのが少しは功を奏したのかもしれません。それでも後になって、ほんとはあの人と話しをしたかったけど、他の方とずっと話しをしておられたので泣く泣く遠慮しました...という話も2~3聞きました。

奥ゆかしいというのは日本人の美徳かもしれませんが、婚活を進めるに際しては損をするだけ...?  特にお見合いパーティーみたいな場所では明確な意思表示が不可欠です。今回の学習効果が次回以降のパーティーに活かされるといいですね。

人数が多かったせいもあってか皆さん結構疲れておられたようです。主催者の為殆んどの時間を飲み食い無しで立ちっぱなしでいたせいか、私もグッタリきましたが、オクサンは結構平気な顔をしていました。タフだなあと改めて感心させられた次第です。

帰ったら帰ったで4時半から新規の予約が入っていましたので直ぐに無料相談。結果31歳の素敵な女性が入会して下さいました。もうちょっと早く入会してもらっていたら、その日のお見合いパーティーに出てもらえたのにな。そしたらきっとカップルが1つ増えただろうに...と残念な気がしました。

なにはともあれ、今回誕生したカップルの中から何組が成婚にたどり着けるか非常に楽しみです。仲人役の私達としては少しでも多くのカップルがゴールにたどり着けるよう暖かく見守り且つフォローしていきたいと思っています。

次回は11月に、今度は通常通り40代以上の方を対象としたパーティーを開く予定でいます。対象となる年代の方は奮ってご参加下さいますよう...。

 婚活やの親父こと

                哲

                     (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

 


今日は秋分の日。"暑さ寒さも彼岸まで"といわれていますが、確かに今日は大分涼しくなってきているようです。

それにしても昨日(22日)までの暑かったこと、暑かったこと...。特に昨日の宮崎市の気温はなんと34.6度!ビックリです。

スケジュール表を見ながら、昨日の午前中にお墓参りに行くことにしたんですが、私たちがお墓参りに行くときはどういうわけか酷暑の日にブチあたります。墓石をみがきながら汗がダラダラ滝のよう...。日頃の行いはそんなに悪いとは思ってませんし、お墓参りは毎月1回以上いってるのにどうしてこうなるんでしょうかねえ?暑さがぶり返すとの天気予報はしっかりとあたったみたいです。あたらないでいい予報だけはよくあたる。皮肉なもんです。

それでも今日からは平年並みもしくはそれ以下に気温が下がるとの予報がでています。夕方の時点では風も強く、昨日の暑さウソのよう...。今回の予報も当たっているかも??

 

ところで21日には、OBのMさん夫妻が生後8ヶ月の赤ちゃんを連れて遊びにきてくれました。色白のどちらかというとお父さん似かな?という可愛らしい女の子でした。

夏休みを月遅れでとって帰ってこられたんだそうです。この赤ちゃんは両方のご両親にとって初孫だそうでそれはそれはかわいがってもらってるようでした。

ご夫妻ともお子さんにはメロメロといった感じで、Mさんが「自分はほんとに親ばかだなあとつくづく思います」とテレながら嬉しそうに話すのを聞くと、こちらまでしみじみと嬉しくおもいました。『一姫二太郎』とかいいます。こんどは男の子を作らなきゃね。彼女は37歳。充分射程距離です。 

私は赤ちゃんの写真をバチバチと撮りまくりました。この写真をしっかり記録として残し、この可愛い赤ちゃんの幸せな成長の過程を残していきたいと思っています。

 

また、先日私は珍しい果物をお土産として頂戴ました。戴いてもそれが IMG_7742.JPGいったい何なのか分からず一瞬ポカンとしていましたら、オクサンは見ただけですぐ、「あ、ドラゴンフルーツだ」といいあてました。流石に食べ物のことになると詳しいようです。私は名前自体始めて耳にするものでしたが...。 

そもそもドラゴンフルーツとはなんぞやといいますと、別名ピタヤと呼ばれるサボテンの実だそうです。メキシコ、ベトナム、台湾などではメジャーな果物でしたが、近年、沖縄など暖かい地域での本格的な栽培が始まり、現在では沖縄を代表するトロピカルな果物となっているんだそうです。

"レッドドラゴン"、"ホワイトドラゴン"、"イエロードラゴン"の3種類がIMG_7749.JPGあるそうですが、今回いただいたのは右の写真の通りレッドドラゴンでした。

このドラゴンフルーツは会員のAさんが、『これを食べてみて下さい』と自分で作られたものをお土産にもってきて下さったもの。かといってAさんの職業は農業ではな普通の会社員。余り他人がつくらないようなものを趣味としてハウス栽培で育てておられるのだとか...。

3個もってきてもらいましたので、早速そのうちの1個を切って頂戴しましたがキウイフルーツのようなショリショリとした食感でとてもおいしくいただきました。

まだ食べたことのない方は一度は食べてみる価値があると思いますよ。結構いい値段がするようですが、タダで食べてみたいと思われる方はAさんとお付き合いされると沢山食べさせてもらえるかも...っていうのは動機が不純すぎますかね?陳謝...

婚活やの親父こと

              哲

          (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)   

 

 

 

 


朝夕は大分涼しくなってきました。これでこそ"秋"!   しかし、天気予報によると、来週からまた暑さがぶり返すとのことでウンザリですが、きっといつもの通りこの予報も外れてくれることだろう?と期待しているところです。どうなることやら...。

ブログの方は、例によって遅れる一方ですが、ここ2~3日は26日開催のお見合いパーティーの準備で大忙し!とてもブログまでは手が廻りませんでした。

今回のパーティーは参加メンバーの数が40名を超えています。親しい支部長さんから、『エントリーさんは会員制の、それも年代別にわけたパーティーでありながら、1つの支部主催で40名以上の会員さんが集まるんですからほんとにすごいですよね』とほめてもらいました。

いわれてみれば確かに会員制のパーティーについては人集めの問題から、いくつかの支部が集まっての共催か会員以外の一般の人を対象としたパーティーというのが一般的です。

エントリーとしましては、2ヶ月おきに年代別パーティーを開いていますが、毎回コンスタントに30名前後の会員さんを集めてのパーティーを開くことができています。これは沢山の方が入会していただいたお蔭で対象となる会員数が多いということと、安全な会員制パーティーでお相手を探したいという会員さんのニーズとが合致した賜物ということで、主催する私達スタッフとしては感謝の気持ちで一杯になります。

パーティーの成果については、これまでもそのつど紹介してきました party5.jpgとおり誕生したカップル数は多いときで8組(16人)、少ないときでも3組(6人)と、他の相談室が開かれるパーティーと比べても多いほうだと思います。そこから成婚退会に繋がる割合も非常に高いため私達としても力をいれて取り組んでいます。

もっと沢山のカップルが誕生するように、実施したパーティー毎に会員さんからの貴重なご意見をもとに振り返りを行っています。会員さんからしますとまだまだ物足りない点が多いかとは思いますが、毎回すこしづつ改善を加えながら学習効果を発揮していきたいと思っています。

今回は会場を初めての場所で開催します。それだけに会員さんに迷惑をかけるようなことがあってはいけないと、会場側責任者の方と何度も打ち合わせをしています。結構きれいな広いところでやりますので、会員の皆さんには満足していただけるのではないかと思います(...が大丈夫かな?チョッピシ不安)

ところで今まで何回か開いてきたパーティーをみていくつか思うことがあります。

先ず第一には、カップルになった人たちは皆さん積極的に動かれていたように思います。。フリータイムのときなど自分の方から相手の方に出かけていって申し込みをします。そうすると意中のお相手の方とお二人だけでの話しが可能となります。

フリータイム時に申し込みをされるのは一般的には男性の方から申し込むケースが多いように思いますが、中には女性の方から申し込みをされる方もおられます。私は立派だなあと思います。そういう風に前向きに努力しておられる姿を見るとなんとか応援してやりたいという気持ちが強く湧いてきます。実際に女性から申し込んでその後成婚退会に結びついたカップルもいくつか実例としてあげられます。成功する人はそれなりに努力をしているということです。

特にお見合いパーティー等では受身の『待ちの姿勢』では何事も始まりません!相手から申し込んでくるのが当たり前といった感じで『待ち』の姿勢に徹する方は、余程飛びぬけて条件が良い方でもない限りそこそこ条件が揃っているだけでは、申し込まれるケース歯少ないように思います。

第二に、学習効果を生かさないというか、生かせない人は何度パーティーに出ても同じ過ちを繰り返すだけで成果はあがりません。

初めて参加したパーティーですとなにをどうやっていいか勝手が分からず、成果が上がらないということはよくあることで、これは仕方がないことだと思います。

しかし、2度目以降の参加については、『前回成果が上がらなかったのはなぜか?』ということをしっかり反省(学習)して次回以降は同じ過ちは二度と繰り返さないよう決意を新たに真剣に取り組んでいかないといつまでたっても同じことの繰り返しです。

意中の人がいてもその方に自分の名前を書いてもらわないことにはカップル成立には繋がらないということをしっかりとご自分の胸に刻み込みましょう!

そしてその為には自分は何をどうしなければならないか?ということを考えましょう。そしてその考えたことを行動に移せるか否かがご自分の目標達成の鍵を握っているのではないでしょうか?

参考までに申しあげておきますと、パーティー終了時交際申し込み票にお相手の名前を書く際は、男女ともフリータイム時に話した人の名前を書くというケースが一番多くみうけられます。

今回出席される方は以上のことを参考にカップル成立を目指し頑張っていきましょう。

パーティーについては他にもいろいろ書きたいことはあるのですが、今日はもう疲れましたので、続きは別の機会にということにしておきます。

  婚活やの親父こと

                 哲

                         (宮崎の結婚相談室 エントリー 代表) 

 

 

 

 

 


冷房の良く効いた車から家に入ろうと一歩車外にt出た途端に余りの暑さに頭がクラクラときました。

一瞬、サウナ風呂に服を着たまま入ってしまったのではないかと錯覚を起こしたほどのこの酷い暑さ!ほんとにどうなっているんでしょうねえ。

地球温暖化対策が遅々として進まないが故に、業を煮やした神様 ハイビスカス.gifがわれわれ人類に与えた試練なのでは?な~んて書きたくなるほど、全国的に酷暑が続いています。先日、京都で39.9度を記録したとのニュースが流れていました。宮崎はまだ良いほうなんですかね。

ところで、昨日は火曜日でエントリーの休日=『ブログの日』のはずでしたが、お見合いパーティーを今回は今までと違ったところでやるため、午前中は細部の打ち合わせ用の資料作成に朝8早くから没頭!

午後、打ち合せを終えて帰ってきたは後、本日打ち合わせしたタウン情報誌の広告原稿作成の為に夜遅くまで仕事と、平日よりもハードな一日でした。

また、基本的に新聞をはじめとした毎月の広告の原稿はすべて私が作ることになっています。7年近くも毎月毎月媒体ごとにコピーを考えてくると、私のちっぽけな脳みそは容量不足のためかギーギーと錆び付いた音をたてています。

大変だろうから広告代理店にすべて任したらいいのに...とアドバイスしてもらいますが、当然のことながら結婚関連のことについては毎日最前線で『結婚』について取り組んでいる私自身の方が詳しいわけですから、どんなに忙しくても全体の構成&コピーは自分で考えることにしています。

 

それはそうと、先週末に成婚退会カップルが遊びにきてくれました。以前ブログでも紹介したかと思いますが、当初ヒアリングした時点では『延長』ということになっていたのが、突然『成婚退会』ということになって大慌てしたカップルです。

その後、お二人のための記念品もちゃんと用意して早く遊びに来てくれるようにお願いしていましたが、忙しいらしくなかなかお二人揃ってきてはもらえませんでした。

ところが先週末の朝になって突然『『今日お邪魔していいですか?』とのメールが入り、時間を調整の結果、17時に二人できてくれました。

大慌てでケーキも用意しましたし、用意していた記念品も無事渡すことができました。。よくよく『突然』がお好きなカップルのようで振り回されますが、1時間半ほどの心から楽しいひとときを過ごすことができました。

それにしてもお二人が会ううやいなや、私の目の下の痙攣のことを心配してくれたのには驚くとともに、大変嬉しく思いました。お二人ともブログを読んでいてくれたようで、そのお蔭かしばらく会っていなかったとは思えないほどに話がスムーズにつながりました。

ブログっちゅうのは書くのは大変だけどこうやって親しい友人たちとの間をつないでくれるという効果もあるのだなあということを再認識し、これからも書き続けようと決意を新たにすることでした。

  婚活やの親父こと

               哲

                    (宮崎の結婚相談室 エントリー 代表) 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ