2011年1月アーカイブ


大寒も過ぎました。この異常な寒さもあと僅か...かと思いましたが、天気予報によるともうしばらくはこの寒さが続きそうとのことで全くもってウンザリしています。

ブログの更新がちょっと遅れてしまいました。実は体調不良につき、今回の更新はパスしようと思ったのですが、1月早々からパスしたのでは今年のブログはメタメタになってしまいそうなので、えいやっと気合を入れて無理をすることにしました。

体調不良といっても決して大袈裟なものではありません。前回のブログでちょっと触れましたが足の具合がちょっとだけ悪化してきたというだけの話しです。

ただ、その為に近くの整形外科に通うようになりましたが、患者さんが多い為、通院にかなりの時間をとられるようになりました。そのうえ、パーティーの準備や、確定申告の準備等でやらなければならないことが山積していますので、ブログを書こうという精神的余裕がなくなったのがブログをパスしようと思った理由です。

右足の痛みにつきましては、12月末から近くの整形外科に通いましたが、担当医が病名も分からず、痛みの原因もわからず、どういう治療をしたらよいかについての方向性も説明できないといった状況で、その医師の指示どおりに治療していたら、日に日に悪くなる一方!

たかだか脚の痛みくらい...と軽く考えていましたが、この病院に任せていたらどうなるかわからないと不安になって、別の病院に移ることにしました。そこの医師の処置は的確で、先ずは原因を解明するため大きな病院でMRI検査を受けるよう手配されました。その結果ようやく症状が明確になりました。どうやら椎間板ヘルニアのようだとの診断。そこの病院で紹介状を書いてもらい来週大学病院に行く事になりました。

セカンドオピニオンという言葉がありますが、頼りにならない病院に行った場合には必ず別の病院にも行ってみるということの必要性をつくづく感じました。

痛みはまだ残っていて大変ですが、病名がハッキリしたので精神的には相当、気が楽になりました。ある程度の年齢になるとほんとに身体のあちこちのパーツのメンテナンス作業が必要になってくるということでしょうか?

ところで、今月に入って嬉しいのは今月は20~30代の男性の動きが活発になってきているということ。前回のブログで紹介したように、3日にいきなり30代の男性の方にご入会いただきましたが、その後も20~30代前半の男性に次々と入会していただきました。

全国的にみても女性の方に比べ今ひとつ動きの鈍いといわれている男性陣ですが、今月はどういうわけか男性からの電話やメールが相次ぎ、その殆んどの方々にご入会いただきました。どハッピーウェディング素材集NO.6 064.jpgうしても用事があって出られない方を除き、その残りの方にはパーティーに出席していただけます。どんな新しいカップルができるか楽しみにしているところです。

カップルといえば今日成婚報告に来て頂いたお二人さんは、昨年11月のお見合いパーティーでカップルになられた中年の方ですが、知り合われて2ヶ月足らずでの成婚退会ということになりました。お二人の特徴としましては共に決して"自己中"ではなく、お相手に対する思いやりに満ち満ちた優しい性格の持ち主という点が挙げられるかと思います。

後から入会してこられた男性の方と最初にいろいろお話させて頂いたときに数ある女性会員さんの中でもこの方には"あの女性"がぴったりだろうなと思い描いた女性がいました。それでお二人の自然な出会いの機会をつくろうと、お二人にパーティーへの出席を勧めました。

お二人が出席されたパーティーでは私の思ったとおり、お二人は会場で意気投合、見事にカップルになられ、とんとん拍子で今回の成婚退会ということになりました。まさしく『運命の出会い』だったということなんでしょうね。

お二人の間では交際開始後一ヶ月たたない時点で気持ちは固まっておられたようですが、1月22日を選ばれたのは1.22=イーフーフ=良い夫婦ということで縁起がよいと思われたからだそうです。お二人にはとても感謝していただき、こちらまで幸せな気分のお裾分けをいただきました。先ずはほんとにおめでとうございます。どうぞ末永くお幸せに!

婚活やの親父こと

            哲

                (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表) 

 

 

 


ほんとに寒い日が続きます。今朝は沖縄を除く殆んどの地域で最低気温が氷点下だったとのこと。一方南半球のオーストラリアでは大洪水の被害があったり、とにかく異常気象が続きます。

"冬来たりなば春遠からじ"とかいいます。ここまで寒い日が続くと、ほんとに早く春がやってきて欲しいものだと切に望む次第です。

世間では今タイガーマスク現象なるものが全国各地で湧き上がっており、"伊達直人君"が頑張っています。世智辛いこの世の中にあってもまだこのよう善意が残されていたかと思うと、ほのぼのと心が温かくなります。日本人はなにかというと熱しやすく冷めやすい国民性をもった民族のように思いますが、このような良いことだったら大いに熱くなっていつまでも冷めないでいって欲しいものだと思います。

かくいう私も傍観者で他人事のように評論ばかりしていたんじゃ始まりません。大したことはできないかもしれませんが、私も是非なんらかの形でこの善意の輪に加わりたいと思っています。

このブログをよんでくださっておられる方もよかったら当事者になってみませんか?『友達の輪』ならぬ『伊達直人の輪』というのがあってもいいのではtaigaga-.jpgないでしょうか?

一方、政治の世界では直人直人でも伊達直人とは似ても似つかぬ"何とか直人"が内閣改造を行いました。今の民主党は一体全体なにをやっているんだろうとほんとに腹が立つようなことばかりです。エネルギーの投入のしどころが分かっていない感じで国民をそっちのけして内輪揉めばかり。

全くもってウンザリですが、とはいえ、こんな政党に1票いれてしまった私自身にも責任の一端はあるわけですからえらそうなことをいえた柄でもないですけどね。

 

ところでお正月がやってきたと思うまもなくもう月半ば。今年もいろんな事情におかまいなく時間だけはさっさと過ぎてゆきます。

私の方は、今年こそは健康に気をつけてと思っていたのですが、慢性的な運動不足と12月のイルミネーションの飾りつけの為、背の高い脚立を上ったり下りたり、高さ1mの塀に飛び乗ったり飛び降りたりなど無理したのがたたったのでしょうが、年末に右の股関節を痛めてしまったようです。それがここ一週間ほど痛みが酷くなってしまい年明け早々から毎日せっせと整形外科通い。年齢には勝てないということでしょうか?

それでも今日は今月30日開催予定のお見合いパーティーの打ち合わせの為、痛い足をひきづりながらオクサンと一緒に細部の打ち合わせにいってきました。

思えば今回の会場は、昨年9月26日(日)、前回のブログで案内したようにここで新たに誕生したカップルが2組も3ヵ月後にゴールインした縁起の良い会場だけに、夢よもう一度と会場の責任者の方と入念に打ち合わせしてきました。私たちは張り切っています。

それなら自分も出てみようかな?と希望される方がおられましたら、若干の調整の余地はありますので、 今からでも遅くありません。是非エントリーのほうまでお問合せ下さい。

何事をするにつけても後ろ向きの考えではできるものもできなくなってしまいます。今年はウサギ年です。ピョンと前向きに飛び跳ねていきましょう!

婚活やの親父こと

               哲

                   (宮崎の結婚相談所 エントリー代表)

 

 


新年おめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。

昨日は『小寒』。この日から節分(立春の前日)までを『寒』と言い、この日を『寒の入り』ともいって寒さが最も厳しい季節に突入するということを表すんだそうです。確かに日本列島は昨日から今朝にかけては冷え込んでこの冬いちばんの最低気温を記録したところが多かったようですが、この南国宮崎もしっかりと寒い寒い一日です。

ところで皆さんはこのお正月はどのように過ごされましたか?

私の方は、元旦は家族で久方振りに宮崎神宮に初詣に言ってきまし 初詣.jpgた。宮崎に帰ってきてからは毎年近くにある生目神社に行っていましたが、昨年は手術をするなど健康の面であまりよいことがなかったし、宮崎を離れるまでは毎年のように宮崎神宮に行ってましたので、たまには気分を変えてみるかということで急遽宮崎神宮に出かけることにしました。母校の大宮高校も近くにあるなど懐かしい雰囲気に浸ることができなかなかよかったです。

丁度私たちが神宮に入った頃に河野新知事が来ていて、TVのインタビューを受けていました。インタビュー中に丁度知事の真後ろを通ることになったので知事とインタビュアーの間からチョコンと顔を出してVサイン...でもしたらどうなるんだろうなあ?と思っただけで、実際にはTVに移らないようにと足早に通りぬけました。こんなオッサンがもしそんなことしてたらいい物笑いの種になったことでしょうね。

翌2~3日にかけては墓参りにいったほかはTVの箱根駅伝に没頭!非常に楽しく観る事ができました。おまけに早稲田が見事に優勝することができたので余計に気分は上々!

また、3日はエントリーとしても休みということになっていたのですが、突然、以前資料をお送りしたことのある男性の方から電話が入り、休みなのでできたら今日説明を聞きたいとのこと。

家でTVをみてノンビリしているだけだったので『どうぞ!』ということになり、早速きていただき、その日の内に入会していただきました。38歳の薬剤師の男性でしっかりした感じの良い方でした。

おまけに5日(男性)、6日(女性)にも立て続けに入会していただくことになり、宮崎神宮の霊験あらたか!と大いに感謝することでした。(お賽銭を例年の倍にはずんだのがよかったのかな?...なーんてこと書くと生目神社からお叱りを受けるかもしれませんが...)。

 

また、今月は30日(日)に20~40代前半の会員さんを対象にしたパーティーを予定しています。新しく入られた方達についてはどうしても都合が悪いということでなければ極力パーティーに出席していただくつもりでいます。

パーティーといえば昨年末25・26日と続けて成婚退会報告に来ていただいたカップルの方達は2組とも、昨年9月26日のパーティーに出席しそこでカップルになられた方達でした。

そのうち1組のカップルは、男性と女性の気持ちの間に若干の温度差があり、それがもとで一時は駄目になりかけたんですが、最終的には男性の誠意が通じ、見事に寄り切ったようです。そして何よりも彼の誠意を正しく理解し、それに応えた彼女のクレバーさが大きかったんでしょうね。私達の前に現れたその日の彼は態度が自信に満ち満ちているようでそれまで以上に頼もしく感じられました。

彼女の方はというとかいがいしく彼のフォローをしたりで息はぴったし!良かったなあと思いました。彼女についてはそれまでも何度か相談にのっていましたので人一倍気になっていましたが、私としては賢明な選択だったと彼女を賞賛したいと思います。

もう一組は前の1組とは対照的に最初から交際は順調そのもの!大して心配せずにゴールインということになりました。

交際に入ってからは順調だったこのお二人も、交際に入る前はそんなに順調ではありませんでした。すなわち、パーティー終了時に提出してもらった交際希望書には彼はこの彼女のことを第一希望にあげていましたが、彼女の方は誰も書かずに提出していましたから...。多分その時点ではそんなにピンときていなかったんでしょう。

ところがパーティーの時のお二人の様子をみていた私には逆にピンとくるものがありました。その夜彼女に電話して彼が彼女を第一希望に挙げていることを告げて、『いやでなかったら折角だからお付き合いしてみたら?』と誘ってみました。すると彼女も彼のことはよく覚えていて『それなら...』ということでお付き合いが始まりました。

ところがお付き合いが始まりしばらくしてオクサンが交際の進捗状況を尋ねてみたら彼女から、『ほんとにいい人を紹介してもらって有難うございました』という返事がかえってきたとのこと。『ほら、やっぱり...』私の思ったとおりでした。そして順調な交際を経てゴールインとなったわけです。

お付き合いして初めて彼の素晴らしさというものがわかってきたということでしょう。一方彼の方は最初からブレことなく彼女にたいする思いは変わりませんでした。仕上げの段階ではオクサンが『ちゃんとプロポーズしなきゃ駄目よ』などと彼にアドバイスしていました。

今月もお蔭様で順調に滑り出していますので、30日のパーティーには新しいメンバーが何人か増えるだろうと思っています。会員制のパーティーの場合はどうしても過去のパーティーで何度か顔を合わせた方何人かと今度も顔を合わせることがあるかもしれません。しかしそれがどうだというんでしょう?、結婚する相手は一人です。一人だけ自分にピッタシの方が来ておられたらそれで充分じゃないんでしょうか。もし仮に6割の人と顔見知りだったとしても残り4割の中に運命の人が入っていたらそれでいいわけでしょう?

何かにつけてネガティブな発想をする人の場合は、折角のチャンスがあったとしてもそれを生かすことなく自らつぶしてしまいます。このお二人の場合も彼女が『いいえ、私は結構です。』といっていたらそれで終わっていたはずです。そこが彼女の賢明なところだと思います。

『付き合ってみなきゃわからない』ということで実際にお付き合いしてみたら、前述のように彼の素晴らしさを知る事ができた。そしてその結果として幸せなゴールに二人してたどり着く事が出来たわけです。

最初から理想の人同士が出会うというようなケースはそんなに沢山あるものではありません。もう少し謙虚に、素直になって努力していったらもっともっと沢山の方が運命の人に出会える確率は高くなっていくのではないでしょうか?

婚活やの親父こと

            哲

                  (宮崎の結婚相談所 エントリー代表)

 

 

 

 

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ