2011年4月アーカイブ


一世を風靡した元キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんが乳がんの為亡くなりました。私の青春時代の超アイドルだっただけになんともいえない寂しさを感じました。55歳ということですから余りにも早過ぎる死...。それでもこれからは私の青春時代に活躍した方達のこういったニュースが増えていくんだろうと思うとなんとなくため息が出て『今の内にやりたいことをやっておかなきゃあ...』などと改めて思うことでした。

ところでエントリーでは5月29日(日)に若年層を対象としたパーティーを開きます。若い方達から『次回のパーティーはいつですか?』という問い合わせが何件かありましたので、結構人数が集まるのではないかと期待しているところです。

今年の1月30日(日)に若年層を対象としたパーティーを開きましたが、そのときカップルになった方達の中から2組(4名)の方から今月成婚報告がありました。丁度3ヶ月目!

その内の一組のカップルはパーティーのときからツーショットで良い雰囲気でしたので、これは大丈夫じゃないかな?とは思っていましたが、案の定交際は順調に進み、 ハッピーウェディング素材集NO.6 341.jpgそれぞれのご両親にも喜んでもらえたということで成婚報告にこられました。                      

特に彼のほうは、今年の1月20日に入会され、私達の強い勧めで10日後のパーティーに出席されそこでカップルになり交際開始。そして4月の中ごろには結婚の意思を固められたというハイスピードぶり!

結局入会から成婚退会まで実質3ヶ月というスピード成婚につき大丈夫かな?と心配な部分がないでもなかったのですが、報告にこられたお二人の息のあった様子をみていますと私達の心配も取り越し苦労だたようでほっとしました。

彼女がまた良く出来た人で決して出しゃばる事がなく、それでいて細かいところまで良く気のつく聡明な女性だけにこのカップルは『運命の出会い』だったんだろうなと思うことでした。

もう一組の方は報告はいただきましたが、お二人揃って休める休日のスケジュール調整がなかなか難しく結局今週末に二人揃ってお出でいただくことになりました。

彼のほうは最初はパーティーは苦手だからということで、パーティーに参加することには難色を示していたのですが、私達が説得に説得を重ねて参加させたところ、参加された女性会員さんの評判もよく彼も結構楽しんでいるようでした。そして最終的には見事に生涯の伴侶を得たわけですからお二人が来られたときには彼に『ほらみてごらんなさい。やっぱり私達のいうことを聞いたら、良いことがあったでしょう?』とからかってやろうと今から楽しみにしています。

会員さんたちの中にもパーティーというと頭から拒否反応を示す方がおられますが、それは間違いだと思います。何事もやってみないことには分かりません。参加しさえすればひょっとして前述のように『運命の人』に出会えるかもしれません。少しでも可能性がある限りは果敢に挑戦する姿勢がないと仕事にしても婚活にしても思うような成果を得るのは難しいのではないでしょうか?

来月30日のパーティーはそういった意味からも非常に楽しみです。私とオクサンとは男女同数になるようメンバー集めを必死で頑張ります。あなたも参加してみませんか?

 婚活やの親父こと

                     

                 (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

 

 

 

 


また一週間が経ちました。つい2~3日前にブログを更新したとばかり思っていましたが、ほんとに時間の経つのは早いものです。...とひとりブツブツいいながらブログを更新すべくパソコンの前に座りました。   

今朝は昨晩の天気予報通り、大分寒い朝でした。ほんとに落ち着かない天候が続きます。おまけに新燃岳方面からの風が強く吹いているため、今日の宮崎市は火山灰が大分降り注ぎ、屋根のない駐車場に停めているオクサンのクルマは灰で真っ白です。『また、洗わなきゃいけない。もう...』といって嘆いていました。

地震や原発事故にばかり目を向けないでこっちの方も忘れないでという新燃岳のデモンストレーションのようで『なるほど、そういえばこっちもあったんだよな』と改めてその動向を気にすることでした。

ところでつい最近のお昼のTV番組でで面白い内容が紹介されていました。ご覧になった方も多いかと思いますが、大震災後、自粛ムードが続きいろんな商品の買い控えが続く中にあって売り上げ好調な商品があるとのこと。

家電量販店では、扇風機、LED電球、ワンセグチューナー、乾電池等々、百貨店ではスニーカーなどの歩きやすい靴、両手が自由になるバッグやリュック、自転車、それになんと婚約指輪・結婚指輪といった商品がそれ。

今回の未曾有の大災害に接し、皆さん備えあれば憂い無しということで、地震や停電に向かって対策をしておられるということの証しなんでしょうね。

私の家庭でもこのほどようやく各自1つのリュックを用意し、その中に必要なものを詰め込みました。阪神淡路大震災のときから、非常用のリュックを用意しなきゃといっていたのですが、いつもいうだけでそのままになっていました。しかし、今回の惨状をみるととてもこのままではおられないという心境になって"えいやっ"とばかりに自分達に気合をかけて何とか用意しました。

無用な買いだめに走ることは良くないことですが、皆さんもどうしても必要なものくらいは準備しておかれた方が良いのではないでしょうか?  『後悔は先に立たず』ですよ?

それにしても驚いたのが婚約指輪・結婚指輪の売れ行きが好調だという ハッピーウェディング素材集NO.6 379.jpgこと。新宿高島屋では4月に入ってからその売り上げが前年同月比16%も増加しているんだそです。

この時期にどうして?と思いがちですが、逆にこの時期だからこそ、こういう現象がみられるようになったのではないでしょうか?

即ち、これまで結婚ということに対してなかなかふんぎりがつかなかった女性達がの多くが、今回の大震災の惨状をみて、大災害のときに一人でいることへの不安が募り、誰か頼れる人、一緒にいてくれる人が欲しいという気持ちになり、結婚ということに向かって積極的になったことが大きな理由の一つではないかと分析されています。

この傾向は私達結婚相談業においても顕著に現れてきており、全国的にみて女性の方からの資料請求の件数が大幅に増えてきているそうです。エントリーにおきましても資料請求の件数は同様に増えてきており、更に入会者の数は19日時点で既に昨年の入会者数を超えていますし、会員間での婚活も積極的になってきています。

きっかけが何であれ、大切な人との絆を確かめ合う人が増えたという動きは良いことだと思います。エントリーで今月成婚退会される4人の方はどんな指輪をされるんだろう?楽しみにしているところです。

婚活やの親父こと

            

                 (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

 

 

 

 


昨日は4月11日。東日本大震災の発生から一ヶ月たちました。地震が起きた午後2時46分には日本中のあちこちでお亡くなりになられた方を追悼する黙祷が捧げられたようです。死者・行方不明者は合わせて2万7千人超ということ大災害ですが、未だ被害が確定できない状況が続いています。

おまけにその後も震度6や、震度5といった余震が頻発し、現地の方達の心労はいかばかりかと心中お察しする次第です。

思うに2001年9月11日はアメリカ同時多発テロ事件という飛行機を使った前代未聞の大規模なテロ事件が起きて全世界に大きな衝撃を与えました。その後毎年9月11日には追悼式が行われていますが、このように11日というのは何か大きな災いが起きる縁起の悪い日の代名詞として定着するんじゃないかなと心配?しています。

といいますのは何の因果か私の誕生日がなんと4月11日だから...。朝からTVで何度も何度も追悼式のシーンをみてきますと、なんだか私が悪いことをしたような申し訳ない気分で、誕生祝いはごくごく控えめに家族でこじんまりとやらせていただきました。

 

ところで、気候の方も大分穏やかになってきました。私の大好きな桜の方は IMG_9063.JPG大分『葉桜』に変わってきて毎年のことではありますが、あれだけ咲き誇っていた満開の桜がたった何日しかたたないのにもう『葉桜』か...と、なんともいえない悲哀を感じます。

私の散歩道は桜が沢山植えてある分、いたるところが乳白色の桜の花びらで覆われています。そこを通る時にはできるだけ花びらを踏まないように気をつけて歩くようにしています。

 

一方我が家の庭はこの時期一年中でいちばん華やいだ季節を迎えます。ツツジが咲き、キンギョ草も勢いよく咲き誇り、まだ生き延びている?シクラメンとの間で美しいコラボをみせており、その景観はなかなかのものです。

そうなると現金なもので普段はオクサンに任せっぱなしの花への水やりを、この時期だけは私がせっせと朝の内に撒きますので余計に勢いよく咲いているようです。

この時期に入会さIMG_9077.JPGれた方や写真の撮り直しを希望される方についてはこの庭で撮影しますのでこの光景を見ていただいています。

 

話しかわりまして8日には2年ちょっと前に成婚退会されたAさんから突然電話が入りました。時間が空いたので今から遊びに行っていいかとのこと。勿論大歓迎ということできてもらいましたが、相変わらず若々しく活力に溢れた姿で登場。

退会後の出来事をいろいろて聞かせてもらいましたが、4ヶ月になる男の子が生まれたとのことで、早速写真をみせてもらいました。

どちらかというと父親似の顔立ちのしっかりした可愛らしい赤ちゃんで、抱っこして頬擦りしたくなるような子だったのでこの次は奥サンと一緒につれてきてもらうことにしました。奥サンもエントリーの会員さんでしたのでよく知っていますが、嬉しかったのはお二人の間がうまくいっているのを聞けたこと。

彼は親分肌の何事に対しても前向きで面倒見がよく、職場でもリーダータイプの男性につき、家庭においては尚の事、絶対君主とまではいわないまでも相当強い亭主関白ぶりを発揮しているかと思っていました。

ところがどっこい彼女の亭主操縦術もなかなか見事なようで、彼の方が彼女に対し一目も二目も置いている感じだったのが印象的でした。彼は大事なことは彼女に相談するようです。

ある時、彼が何かの役割を受けてもらうよう周りの人達から頼まれた時も彼は自分勝手にそれに対して承諾の返事をするようなことはせず、彼女に相談したそうです。、彼女はそれを大局的に判断し、彼が本音としてはやりたいんだろうということを見抜くと、『やってあげたらあ』と彼の申し出を快く承諾するとともに今度は自分も一緒になってそのことに積極的に取り組んだそうです。

それは勿論、彼が見かけと違って非常に優しい性格の持ち主であったことと、彼女の人間としての器の大きさ、それにお互いに対する強い愛情と信頼があるからなんだろうなあと思いました。具体的内容を紹介できないのが残念ですが、私は彼も彼女もたいしたもんだと感心しました。

結婚相談業に携わる私達としては今後ともこういうカップルを沢山生み出してゆけるよう頑張らなくちゃあなと改めて思うことでした。

 

婚活やの親父こと

         

                  (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表) 

 

 

 

 

 

 


4月です、新年度に突入!先月末から気温の方もようやく暖かいと感じられるようになってきました。

散々苦しめられてきた私のヘルニアもようやく9割方快復してきましたので3月末から散歩を再開!最初はおそるおそる痛みが再発しないことを祈りながらの散歩となりましたが、4つある私の散歩コースの内でいちばん距離の短い『生目台コース』を選んで歩きました。

私にとっては約4ヶ月ぶりの散歩でした。あたりをキョロキョロ見回しながら、『歩けるということの幸せ』を噛み締めながらの散歩でしたが、目に入ってくる景色は散歩を中断する前の真冬の12月の風景とは大分 IMG_2452.JPG変わりしていました。最も大きい変化は桜の開花...。

この冬は寒い日が多かったので桜の開花は相当遅れるだろうと思っていました。ところがどっこい若干ズレ込んできてはいるものの桜の方は結構逞しくできているようで3月30日の時点では既に七~八分咲きになっていました。

4月1日に『生目神社コース』を歩いたときはすっかり右の写真にあるとおり満開!人間社会の出来事には関係なくしっかりと自分達の営みを続けていたんですねえ。散歩中断から再開できるようになるまでの途中経過を見ることが出来なかったので余計にそう感じました。

IMG_2446.JPG神社の裏手の方では菜の花が勢いよく咲き誇っていましたし、田植えは既に終わっていました。こういう風景を目の当たりにしますと、自分が外に出れず気づかなかっただけであたりはいつの間にかいつものように春になっていたんだなあということを強く感ぜずにはいられませんでした。

自然を胸いっぱいに吸い込みながらの散歩は時間にすると1時間弱の短い間でしたが、私にとっては実に有意義なひとときでした。 

 

ところで3月27日(日)は予定通りお見合いパーティーを実施しました。このような時期にお見合いパーティーなど実施してよいものだろうか?と思わないでもなかったのですが、沢山の方がお亡くなりになられたこのような時期だからこそ、逆に少しでも『お一人様』をなくす方向に尽力する『お見合いパーティー』は決して間違ったことではないと確信し、実施しました。

多くの会社や学校などが年度末ということで大忙しの3月です。果たして人が集まるものか?と心配しましたが、皆さんのご協力により、30名弱の方にお集まりいただき、無事に開催することができました。

成立したカップルは6組(12名)ということで期待を上回る成果を挙げることができました。最近になって会員さんの動きも結構活発になってきており、ツーショットになる人の割合も増えてきました。人気のある方の場合はどうしてもツーショットの申し込みが多くダブってしまうことから、調整が大変でしたが、オクサンと私とでなんとか交通整理をすることができたように思います。

中にはツーショットでの会話を終えたあとで『結婚します。私もう決めましたから1』と強く言い切って帰られる方もおられました。勿論、その方とツーショットのお相手の方とはうまくマッチングしておられましたので、今後の進展を楽しみにしているところです。

今回成立した6組のカップルの内、何組がゴールまでたどり着く事ができるか?いろいろ考えていくとこちらが幸せな気分になります。うまく辿り着けるようにしっかりお世話していかなきゃなとオクサンとともに決意を新たにすることでした。

婚活やの親父こと

           哲

                (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ