2011年12月アーカイブ

年の瀬...


華やかなクリスマスも終わり、"もういくつ寝るとお正月..."ってところまで押し詰まってきました。街に出ると人やクルマが慌しく往行き交ういつもの年の瀬の風景が展開されています。
そしてあと何日かで除夜の鐘がなり新しい年が始まるんだから時の流れの速さ
除夜の鐘.jpgのサムネール画像
には驚いてしまいますよね...。

ここ何日か日本列島は大寒波に見舞われているとかでほんとに寒い日が続いています。庭においていたバケツの水の表面に氷が張っていたのには驚きました。それでも私の散歩だけは前回のブログで宣言したとおり根性を出して?一度も休むことなく継続しています。

それにしても、この2011年という年は我が祖国日本にとってはほんとうに大変な年でした。
東日本大震災については言葉に尽くせないほどの大惨事でしたが、宮崎においては新燃岳の爆発等々自然の猛威というものを改めて強く思い知らされた一年でした。

特に大震災で被災された方々にとっては被災後9ヶ月も経過したというのに、瓦礫の撤去もままならずようやく予算だけはついたという程度の政治のお粗末さゆえにこれからまた更に厳しい寒さとの戦いが始まるんだろうと思うと本当にお気の毒でなりません。
政局に明け暮れ何にも決めきれない日本の政治のお粗末さにはほんとに腹が立ちます。
いろいろ批判もあるようですが、橋下大阪市長のような強いリーダーシップを発揮できる人も身近なところにいるわけですから、国会議員の連中は彼の政治手法を大いに見習って被災地の方の役に立つ事を迅速に実行して欲しいものだと思います。

結婚をとりまく環境についてもいろんな動きの出てきた一年でした。
『絆』というものが強く意識されるようになり、婚約指輪の売れ行きが前年実績を大幅に上回ったり、私達結婚相談所に入会される人も増えたということは以前のブログでお伝えしたとおり。
大震災のような大惨事が起きたときには一人より二人、一心同体となって支えあう存在が欲しくなるというのは自然な流れだと思います。

最近では従来からの結婚相談業界だけでなくいろんなところが主催してのパーティーや街コン等々が活発化してきているようです.。私は良い傾向だと思います。
少子高齢化が進み人口の減少が大きな社会問題となっているわが国においては、晩婚化、非婚化などとのんきなことをいっておれる状況ではない筈。

結婚をしたいと思っている人ができるだけ早く結婚し、沢山子供を生んで、それでも生活にこまらないで済むような社会をを早急に作り上げていくことが今の日本にとっては急務なのではないでしょうか。

エントリーはおかげさまで入会者数・成婚者数とも前年実績を上回ることができました。パーティーも計画通り、完全に実施することができ、沢山のカップルを生み出す事ができましたのでそれなりに充実した一年だったように思います。

パーティーにきちんと参加したり、エントリーに出かけて来てお相手探しを真剣にやられた方の大部分は、その中のいくつかの事例をブログで紹介させてもらったのでお分かりいただけるかと思いますが、カップルになる確率も高く、多くの方が成婚退会していかれました。
ただ、活動らしい活動は入会持にちょこちょこっとやっただけでその後は『待ちの姿勢』を貫いておられる...というか何にも活動されない方については余程条件の揃った方でもない限りはなかなか申し込みもなく、相変わらずお一人様のまま...、困ったことです。もうそろそろ学習しましょうよ。
申し込まれることがなくても自分から申し込むことができるというのが結婚相談所の良い点であった筈!このメリットを大いに活用してほしいものだと思っています。

今年の年末年始、エントリーでは原則として30日から3日まではお休みを戴こうと思っています。
仕事でバタバタしていて大掃除もやれていませんし、お正月の準備も全くできていませんので、暮れの二日間でやれるところまでやろうと思っています。


それはそうと今回が今年最後のブログとなりました。ブログを書くということは思った以上に気を遣わなければならないもので、文才のない私にとっては結構大変な作業です。
しかし、初めてエントリーに来られた方や、現役、そしてOBの会員さんからサラっと『ブログ読んでいますよ』といっていただくのを聞きますと、こんな下手くそな文章を読んでもらったということへの恥ずかしさとともに、自分なりに苦労し心を込めてて書いたものだけに『嬉しいな、書いてよかったな』と思う気持ちがあるのはいつわらざる私の本音でもあります。
ご愛読?かどうかはしりませんが、とにかく読んで下さった心の広い皆様方にはこの場をお借りして心からお礼申し上げます。

今年は何とか週一回更新というペースを守ることができましたが、会員さんが増えるにつれそれに付随した仕事が増えてくる為来年も同じようなペースを守れるかは正直自信がありません。
それでも少しでも婚活を検討されている皆さんや会員の皆さんのお役に立てるような情報を提供するとともに、遠方にいる親友たちへの近況報告の意味からも時間の許す限り更新していこうと思っています。もし気が向かれたら来年もお付き合いいただければと思っています。

それでは皆様、本年は大変お世話になり有難うございました。
来年も今年以上にどうぞ宜しくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りします。  ゴ~ン...

婚活やの親父こと
            
        (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)   












今年も残すところあと僅かとなってきました。
ここ何日かはこの冬一番の寒さとかが続き、最低気温が日を追うごとに更新されていきます。確かに宮崎市でも氷点下を記録したほどですから寒いことはまちがいありません。
これまでだったら何かと口実を設けてはサボリがちだった散歩を今回は珍しく10日間ほど休みなしに続けています。
私の場合、こういうことは一度休んでしまうと『どうせ昨日休んだんだから、今日も休んだってどうってことないじゃない』ってな感じでずーっと休んでしまいがちです。せめて今度ばかりは雨が降らない限りは根性出して続けていこうと思っています。

今週は北朝鮮の金正日総書記がなくなったということでどのチャンネルを回してもそれ関連のことばかりでいい加減ウンザリしています。
私としては大阪市新市長の橋下 徹氏の動向の方が関心があるのですが、こればかりはどうしようもありません。
金正日総書記の死去についてはこれまでの拉致問題等々といった彼の悪業からすると残念に思う気持ちは全くありません.ただ、得体の知れない国ですから暴発して世界平和に悪影響が出なければいいなと願うだけです。

ところで、つい先日成婚退会報告にこられたカップルのケースはちょっと面白かったので参考までにご紹介しておきます。

このカップルの場合、入会されたのはお二人とも今年の7月でしたから、入会から成婚退会までは5ヶ月弱といったハイスピード!
直接お二人が出会われたのは9月25日(日)に開催されたエントリーのお見合いパーティーでした。

9月下旬のブログでも紹介しましたが、その日彼は体調が悪く咳がゴホンゴホンの状態でした。
前日までは寝込んでおられたようですが、キャンセルすると男女のバランス合わせに支障が出るだろうとの気遣いから無理して参加された責任感の強い方でした。

ただ、参加したはいいけど咳が止まらないからということで、フリータイムの後半は椅子に座って誰とも話ししなかったというかできなかったそうです。
ただ、帰りに交際希望用紙に、ほんの僅かしか話さなかったけど、なぜか心に残った彼女の番号をボーっとした状態のまま書いて帰ったとのこと。

彼女の方も同じようにちょっとしか話さなかったけど彼の優しそうな印象が心に残っていたので彼の番号を書いて帰ったそうですが、その結果はお互いの第一希望同士がマッチングしたということでカップル成立!

その後、二人で直接連絡を取り合って初めのデートとなったわけですが、面白いことに二人とも自分が書いた番号の人が自分の勘違いで別の人だったんじゃないかと不安だったそうです。
それで最初に会ったときには二人とも『私で間違いなかったですか?』というのが第一声だったとか...。
それで二人とも自分が書いた番号が間違いでなかったことを確認しあい、ホッとしてそれから普通の会話に入っていったとのこと。
フリータイム時に二人で充分話し合っていたらそんなことはなかったでしょうけど、何せ彼は病でフラフラの状態。とてもそんな余裕はありませんでした。

しかし、『縁』というのは不思議なものですね。もし彼がしんどいから
ハッピーウェディング素材集NO.6 173.jpg
といってパーティーを欠席していたらこのカップルは誕生していなかったかもしれません。実際に素敵な彼女につき、他の男性から彼女へのの申し込みも何人か入っていましたから...。

彼は余り緊張することがないという男らしく、それでいて気くばりの行き届いた『俺について来い』というタイプ。そして彼女の方は控えめで男性を立てることのできる心やさしい女性。
双方のご家族からも祝福された幸せなカップルです。
ほんとに良かったですね、おめでとう!

お二人は二人が出会ったお見合いパーティーの会場で式を挙げたいと話し合っておられるとのこと。
会場の担当者の方も喜ばれることと思います。


最後に、年内にあと一回はブログを書こうと思っていますが、年賀状の仕上げや予約されたお客様の対応等で遅れることと思いますので悪しからず。

婚活やの親父こと

           哲
         (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)































寒さが本格的になってきたような気がします。ほんとに冬がきたんですねえ。それにしても師走とはよくいったもので、この12月はほんとに目が回るように忙しい日が続きます。
先週は広告原稿の作成、ブログの更新、無料相談に来られた方への対応、パーティーの後処理等々に加え恒例となっているイルミネーションの準備が重なりましたのでほんとに大忙しでした。

イルミネーション、そうです。さんざん迷いましたが今年も思い切って『大塚台のルミナリエ』を開始することにしました。
9日にフローランテ宮崎がイルミネーションを点灯するということだったので、それに対抗して...?といったような大それたことは考えていませんが、私達も何とか9日に点灯式を挙げました。
といっても寒風吹きすさぶ中、仕事の合間を縫っての作業につき私達二人ではとても手が回らず近所に住む姉夫婦に手伝ってもらってようやくなんとか格好をつけたといった次第。

ただ、そのままでは例年と較べて大分寂しい内容でしたので、そのあといろいろと付け足して12日にようやく完成させました。

今回は先日のブログ『節電』でも書きましたように、これまでと違ってただ綺麗であればよいというものではありませんのでこれまでの白熱球の大部分を電力消費量の少ないというLEDに入れ替えました。全体の7割近くはLEDに変わったかと思います。
費用は大分かかりましたが、電気代が四分の一で済むということでしたので電気代等を含め長い目でみると却って経済的かなということで踏ん切りました。

それと昨年はこの準備作業が原因で椎間板ヘルニアという二度と味わいたくない激痛を経験することになりましたので、屋根の上や脚立にのって作業しなければならないようなものは全部カットしました。

作業全体のコーディネートはオクサンに仕切ってもらっていました。
我が家はオクサンの方が器用でセンスも良いのでこういっ
IMG_1072_SP0000.jpg
手作業については殆んどオクサンに任せています。
私は自他共に認める生来の不器用者ですのでこういったことについては素直にオクサンの方に主導権を渡すことにしています。ただ、腕力は老いたりとはいえ山で鍛えた私の方が強いため、力仕事については私の方でやるようにしていますが...。

あとは節電を意識して点灯時間については夕方5時15分頃から8時半ころまでの3時間ちょっとということにしました。昨年よりは1時間ほど短縮。
ただ、4時頃こられた会員さんが5時頃帰られる際には見てもらえるよう若干早めに点灯するようにしています。これまで3人の会員さんにみていただきました。

このイルミネーションは玄関口にセットしますので、私達がこの飾り付けたイルミネーションを見れるのは点灯時と消灯時だけ...。
昨年は私達へのご褒美として裏の竹林にイルミネーションを飾り付けそれを見ながら楽しんでいましたが、今年はこのご時世を考慮してカットすることにしました。
興味がおあり方はおじちゃんとおばちゃん達とで作り上げた『大塚台のルミナリエ』を見にいらして下さい。近所の方や家の前を散歩される方にはおかげ様で好評です。

大仕事のイルミネーションも何とか作り終えたのも束の間、このあとは年賀状300枚を書き上げるという大仕事が控えています。これまた楽ではありませんが、お一人お一人の顔を思い出しながら書いていくというのは大きな楽しみでもあります。

最後に、今月は前回の私のブログも少しは影響しているかもしれませんが、これまであまり活動されなかった会員さんが結構沢山プロフィールを見てのお相手探しにお出でになりました。
その結果としてはその都度お見合いの申し込みをしていかれるので、お見合いの数がいつもの月より抜群に増えています。

前回のブログで書いた通り、行動すればやはり何らかの成果がついてくるということを改めて実感しています。結婚はある意味時間との戦いでもあります。今年もあと僅かです。うまくいけばクリスマス前にカップルになれるかも...。頑張っていきましょう!

婚活やの親父こと
           哲
        (宮崎の結婚相談所 エントリー ) 













師走に入ったと思ったらもう一週間がたとうとしています。東日本は結構寒い日が続いているようですが、ここ2~3日は宮崎は穏やかな11月中旬頃の天気が続いています。

ところで皆さんも新聞TV等でご存知かと思いますが、11月月25日に国立社会保障・人口問題研究所の『出生動向基本調査(独身者調査)』で結婚に関する面白い調査結果が発表されました。

その調査は原則5年に一度実施されるもので、今回の調査結果は昨年6月に実施し18歳以上35歳未満の未婚者役7000人の回答を分析したものです。
それによると、『異性の交際相手がいない』と答えた回答者が男性で61.4%、女性で49.5%にものぼったとのこと。

これは2005年の前回調査から較べると男性で9.2%、女性で4.8%もの大幅な伸びを示しており、うち半数近くは男女とも『特に異性との交際を望んでいない』という結果が出たそうです。

だからといってそれでは結婚する気もないのかというと決してそうではなく、結婚する意思がある人の割合は男性が未婚者全体の86.3%、女性が同89.4%とこれまで同様9割近い高水準でほぼ横ばい状態となっています。

一方『一生結婚するつもりはない』と答えた層も若干増えており、男性で前回の調査結果に対し2.3ポイント増の9.4%、女性で同1.2ポイント増の6.8%との回答だったようです。

また、独身でいる理由としては、25~34歳では『適当な相手に巡り会わない』という理由が男性46%、女性51%と最も多かったようです。
その他では『結婚資金が足りない』〔男性30%、女性16%)、『異性とうまくつきあえない』(男性13%、女性11%)という理由が前回より増え、過去最高となったとのこと。

こういった調査結果の背景としては、1990年代の調査時点と比べ男女とも正規雇用者が大きく減り、逆にパートや派遣で働く人が増加しているという現実も大きな要因のひとつとしてあげられるようです。特に男性の場合、パートや派遣などで働く方達の『結婚に対する意欲』は正規雇用者と比べるとやはり低いという結果が出ているそうです。

ひと通り調べてみましたが、それなりに面白い調査結果が出ており参考になりました。
ただ、結婚相談業に携わる人間として沢山の方からのご相談を受けてきた立場からしますと、やはりそうかと思うものがある反面、ちょっと自分の感覚とは違うものもありました。それは調査分析対象の年齢が34歳以下となっていることからくるように思います。

結婚相談室に来られる方は20代~30代前半の方も沢山おられますが、それとともに30代後半から40代前半の方も沢山おられます。敢えて提言させてもらうとしますと、『現代の独身者の結婚事情』を調査しようというのであれば晩婚化が進展しているご時世でもありますから分析対象年齢を34歳で区切るのではなく40歳前後まで引上げられたほうがより正しい実態を把握できるのではないかと私は思いましたがいかがなものでしょう?

このような中にあって、エントリーでは今月4日の日曜日に結婚できるカップルが少しでも増えればとの思いで今回は男性は40歳以上、女性30代後半以上の方を対象としたお見合いパーティーを開きました。
ハッピーウェディング素材集NO.6 210.jpg
パーティー前日まで男女とも各15名の合計30名ということでほっとしていましたが、当日朝になって日向にお住まいの男性の方から電話が入り、熱が下がらず目まいがしているとのことで残念ながら男性が一人だけ足りないということになりました。
病気の場合はどうしようも有りません。ご本人が一番楽しみにしておられたのでほんとにお気の毒なことでした。

パーティー当日、一応人数のバランスはとれていたものの年齢層の幅が広かったので、どれだけカップルが誕生するか内心ではハラハラしていました。
結果はフリータイム時にツーショットで話し合っておられた方達の数も沢山見受けられあり、最終的にはなんと5組のカップルが誕生しました。
『何とか3組くらいは出てほしいものだけどなあ』と心配していた私達スタッフとしては期待以上の成果に大満足でした。

やはり何事も行動してみることですね。行動してみないことには何事も始まりません。『パーティーは苦手だから』といって全くパーティーを拒否しておられる方もおられます。
しかし、パーティーに出られる方はパーティーが得意な方ばかりではありません。
それでも結婚したいという真剣な気持ちがあるからこそ勇を奮い起こし積極的に参加され、その結果うまくカップルになられたりするのです。勿論すべての方がそううまくいくという保証はありません。
しかし、特別な方のケースを除き、何もしなければ決して何も生まれません。これは真実だと思います。
出会いのチャンスは私達で用意します。しかし、最終的には自分の運命は自分で切り開くしかありません。その為には先ずは行動です。行動されないことには私達もフォローのしようがありません。

会員の皆様、それからこれから婚活を始めようかどうしようかと迷っておられる皆様、パーティーだけに限らず、プロフィールを見てのお相手探しという方法等、道は開かれています。
嘆いたり迷ったりする暇があったら行動しましょう!現実問題として行動した結果現在交際中の方や成婚退会していかれた方が周りに沢山おられるわけですから...。今後の皆様の行動に期待する次第です。

婚活やの親父こと
            哲
        (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)







宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ