宮崎県の結婚相談室

『縁』というのは不思議なものですね


今年も残すところあと僅かとなってきました。
ここ何日かはこの冬一番の寒さとかが続き、最低気温が日を追うごとに更新されていきます。確かに宮崎市でも氷点下を記録したほどですから寒いことはまちがいありません。
これまでだったら何かと口実を設けてはサボリがちだった散歩を今回は珍しく10日間ほど休みなしに続けています。
私の場合、こういうことは一度休んでしまうと『どうせ昨日休んだんだから、今日も休んだってどうってことないじゃない』ってな感じでずーっと休んでしまいがちです。せめて今度ばかりは雨が降らない限りは根性出して続けていこうと思っています。

今週は北朝鮮の金正日総書記がなくなったということでどのチャンネルを回してもそれ関連のことばかりでいい加減ウンザリしています。
私としては大阪市新市長の橋下 徹氏の動向の方が関心があるのですが、こればかりはどうしようもありません。
金正日総書記の死去についてはこれまでの拉致問題等々といった彼の悪業からすると残念に思う気持ちは全くありません.ただ、得体の知れない国ですから暴発して世界平和に悪影響が出なければいいなと願うだけです。

ところで、つい先日成婚退会報告にこられたカップルのケースはちょっと面白かったので参考までにご紹介しておきます。

このカップルの場合、入会されたのはお二人とも今年の7月でしたから、入会から成婚退会までは5ヶ月弱といったハイスピード!
直接お二人が出会われたのは9月25日(日)に開催されたエントリーのお見合いパーティーでした。

9月下旬のブログでも紹介しましたが、その日彼は体調が悪く咳がゴホンゴホンの状態でした。
前日までは寝込んでおられたようですが、キャンセルすると男女のバランス合わせに支障が出るだろうとの気遣いから無理して参加された責任感の強い方でした。

ただ、参加したはいいけど咳が止まらないからということで、フリータイムの後半は椅子に座って誰とも話ししなかったというかできなかったそうです。
ただ、帰りに交際希望用紙に、ほんの僅かしか話さなかったけど、なぜか心に残った彼女の番号をボーっとした状態のまま書いて帰ったとのこと。

彼女の方も同じようにちょっとしか話さなかったけど彼の優しそうな印象が心に残っていたので彼の番号を書いて帰ったそうですが、その結果はお互いの第一希望同士がマッチングしたということでカップル成立!

その後、二人で直接連絡を取り合って初めのデートとなったわけですが、面白いことに二人とも自分が書いた番号の人が自分の勘違いで別の人だったんじゃないかと不安だったそうです。
それで最初に会ったときには二人とも『私で間違いなかったですか?』というのが第一声だったとか...。
それで二人とも自分が書いた番号が間違いでなかったことを確認しあい、ホッとしてそれから普通の会話に入っていったとのこと。
フリータイム時に二人で充分話し合っていたらそんなことはなかったでしょうけど、何せ彼は病でフラフラの状態。とてもそんな余裕はありませんでした。

しかし、『縁』というのは不思議なものですね。もし彼がしんどいから
ハッピーウェディング素材集NO.6 173.jpg
といってパーティーを欠席していたらこのカップルは誕生していなかったかもしれません。実際に素敵な彼女につき、他の男性から彼女へのの申し込みも何人か入っていましたから...。

彼は余り緊張することがないという男らしく、それでいて気くばりの行き届いた『俺について来い』というタイプ。そして彼女の方は控えめで男性を立てることのできる心やさしい女性。
双方のご家族からも祝福された幸せなカップルです。
ほんとに良かったですね、おめでとう!

お二人は二人が出会ったお見合いパーティーの会場で式を挙げたいと話し合っておられるとのこと。
会場の担当者の方も喜ばれることと思います。


最後に、年内にあと一回はブログを書こうと思っていますが、年賀状の仕上げや予約されたお客様の対応等で遅れることと思いますので悪しからず。

婚活やの親父こと

           哲
         (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)






























宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ