2012年1月アーカイブ


今日で一月もあっという間にお終い!相変わらず寒い日が続きます。
この寒さ、九州上空にはもっと冷たい冷気が流れ込むそうで今週の金曜日くらいまでは厳しい寒さに悩まされそうです。
それでも大雪に苦しんでいる豪雪地帯に較べると宮崎は一部の地域を除き雪害に悩まされることがないからその点は楽なもんです。
東北に出向していたころは冬ともなるとマンションの駐車場から雪に埋もれた車を道路に運び出すまでが一苦労。会社についてからは会社の敷地内に入るのがこれまた一苦労といった状態が続き、毎朝1時間くらいは雪かきから仕事が始まるのが当たり前といった感じでした。
地元の人は諦めからか馴れた手つきで黙々と雪を片付けていました。
yuki01.jpg
宮崎出身の私としては高校を卒業するまでは雪を見たことがなかったこともありもの珍しさがいっぱいで、苦痛というより楽しくて先頭に立ってルンルン気分で雪かきをしてました。
地元の人達からは『雪が積もって喜ぶのは犬と内田さん位ダベサ』って感じで呆れられていたものです。私にとってはいまでも忘れる事のできない懐かしい思い出でとなっています。

ところで29日(日)はエントリーの若年層を対象とした今年初めてのお見合いパーティーを予定通り行いました。

私の方、汚い話しですが前日点鼻薬を鼻にさしてから急に鼻水が止まらなくなりました。鼻炎の薬を飲みましたらどういうわけかこれで体調を壊し、パーティー当日も微熱は続くは眠気は止まらないはというひどい状態でパーティー会場に行くことになりました。参加された皆さんやオクサンに迷惑をかけるようなことにならなければよいがと結構緊張の一日でした。何とか無事に終了する事ができひと安堵といったところでした。(その夜から翌日にかけては緊張が解けたせいか寝込む結果となりましたが、今日はすっかり回復しました)。

参加者は34名!前日に締め切った段階では男性17名、女性18名となっていましたがお気の毒な事に土壇場になって男性会員のご家族の方が交通事故に遭われたとの連絡が入り、結局男性16名、女性18名の34名ということになりました。
男女同数という目標については残念ながら達成することができませんでしたが、最低目標としていた総勢30名という目標については楽々と達成することができました。

誕生したカップルは6組(12人)!メンバー構成からするともっと沢山のカップルが誕生するのではないかと期待していましたが、結果的にはこれまでと同じ位のカップル数で終わりました。

パーティーが終わったあとでカップルにならなかった何人かの方に感想を聴いてみました。
女性サイドからはこういうスタイルのパーティーに参加したのは初めての経験だったので、人数の多さと展開の速さに頭が混乱、何が何だかわからない間に終了したという意見がありました。

その結果、最後に交際希望用紙を出す時になって気になる人はいたんだけど、何をどうしたらよいか判断できないまま何も書かないで提出してしまったと後悔しておられた方が何人かおられました。
確かに今回は女性の参加メバーの約7割が全く初めてのパーティー参加ということでしたので、余計混乱されたのだろうなと思いました。

また、ツーショットになりたい人はいたけど、その男性は待っていても誘ってくれないし女性の自分から申し込むのは気がひけて結局誰の名前も書けなかったといったようなが意見の方も何人かおられました。

一方男性サイドの意見としては全体的に素敵な女性が多く、どなたにツーショットの申しこみをしてよいか迷っているうちに時間が来てしまったという方や、ツーショットを申し込んで断られたらみっともないからということでついつい申し込みをしなかったという方が結構沢山おられました。
確かに今回の特徴としてはフリータイム時にツーショットになって話し込んでおられたカップルの数は前回よりは大分少なかったように思います。

スタッフの私たちとしてはこんなに素敵な男女が沢山いるのにどうしてツーショットになろうとしないんだろう?と不思議に思っていました。これはと思う女性がいないんだろうか?と心配していましたが、最後に提出された交際希望用紙には男性の殆んどの方はしっかりと交際希望相手の番号を書いておられました。

それを見て『そりゃそうだろうな』と安心するとともに、それならどうしてフリータイム時に積極的に気になる方にツーショットを申し込まなかったんだろう?と残念におもいました。
私とオクサンとでしつこいくらい『誰かもっとお話ししたい人はいない?いたらこちらでセットするけど.....』.と尋ねても、モジモジするだけでなかなか行動に移そうとされる方はおられませんでした。

終了まであと20分くらいの頃になって業を煮やしたのか女性会員の方から『何番の方とお話ししたい』という申し出がありました。早速オクサンがその橋渡しをし、スンナリツーショットになられました。
男性会員の多くの方に見習って欲しいと思ったことでした。

交際希望用紙を集計しますと、やはり成立したカップルの殆んどはツーショットになってお話された方達でした。また、ツーショットになられた方達で、残念ながら今回はカップルになれなかった方達も相手の方から第二希望や第三希望のところにはしっかりと名前が書かれていました。

やはりカップルになりたかったら、まずツーショットになるための努力位はした方が良いのではないでしょうか?そのことはパーティー中も散々お話ししているわけですが、なかなか動かれません。特に男性側の動きが消極的過ぎるように思います。

折角お相手探しに来ておられるわけですから、他の男性の動きを気にし過ぎたり、申し込んで断られたらどうしよう?とか思い悩む前に先ずは行動すべきだと思います。

ツーショットを申し込んでもお相手の答えはYESかNOか確率は5割です。その上、ツーショットの申し込みというのは別に結婚や交際を申し込むわけではなく、『もっとお互いのことを知り合いたいのでお話しませんか?』という申し込みなのでエントリーの優しい女性会員さん達は特別な理由がない限りそれに対しNOという方は滅多におられません。

それでもまだ踏み切れない方はいつも申し上げてる通り私たちスタッフを利用して下さい。とにかくチャンスは生かすようにしましょう。貴重な時間とお金を使って出会いの場に出られたわけですから...。

私たちも皆さんの要望が実現しやすくなるように次回からは更に工夫しようと思っています。(腹案は出来ましたので次回から実施します)。
残念ながら今回カップルにならなかった皆さんは今回のパーティーの結果をしっかり学習して次回以降は同じ轍を踏まぬよう努力したいものですね。

婚活やの親父こと
         哲
        (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)









牡蠣料理


大寒も過ぎました。今年の宮崎 の大寒は比較的穏やかな天気で、散歩して帰ってきたら汗が止まらないほどでしたが、東京方面は相当寒かったようで初雪に見舞われたとか...。相変わらず全国的に落ち着かない天候が続いています。

ところで年明けて以降、私のほうはどういうわけか無性に冬の味覚の代表格たる牡蠣料理が食べたくなっていました。オクサンに牡蠣を沢山いれた鍋料理をリクエストするのですが、我が家で鍋が好きなのは私だけということもあってなかなか食べさせてもらえません。
なかなか食べられないということになると意地っ張りの私としましてますます牡蠣に対する思いが募るばかり。

何年か前に姉の家で焼き牡蠣を食べさせてもらったことがありました。その時に宮崎では高鍋の牡蠣が美味しいと聞いたこことを思い出ました。
早速インターネットで検索して牡蠣料理で有名だというお店を見つけました。付近の牡蠣を扱っているお店などをも調べた結果、やはりそのお店が一番良さそうだということで17日(火)の定休日にオクサンと連れ立ってレッツラゴー!と決め込みました。 
定休日はブログの日という看板を外したおかげでその点は動きが大分楽になりました。
029.JPGのサムネール画像

そのお店は宮崎の方なら多分大抵の方はご存知なのかもしれませんが、高鍋駅の近くの海水浴場の傍にある民家風の一見お店らしくないお店...。 

どこが入口かわからないような入口から入って座敷の小部屋に案内されました。そこには大きなテーブルが二つ置いてあり、先客が一組いて談笑しながら牡蠣料理を食べていました。

テーブルについた私たちにまず出されたのはお茶。といっても湯呑と空の急須と茶の葉、それにお湯をいれたポットをテーブルにどんと置いていってあとはて勝手にやって下さいというセルフサービススタイル。
牡蠣の味噌づけ.jpg
そんなにお客さんが混み合っているとういわけではないし、お店のスタイルや、宮崎にしては全体的に高めの料金設定からするとせめて最初の一杯分くらいは急須にお湯を入れ湯呑に注いでから行ってもいいんじゃないか?とちょっと興ざめしました。 

肝心の料理の方は一人前3150円の牡蠣づくし定食とやらを頂きました。参考までに写真を添付しましたが正直なところ期待が大きかったのと 出向中に東北のおいしい牡蠣を食べてきた私にとっては残念ながら少々期待はずれの内容でガッカリしました。
おまけに牡蠣飯には結構砂が混じっていていてこれまた驚かされました。
牡蠣.jpg
それでも、お店の周りの海の景色は抜群でしたので、ま、その絶景を見れただけでも良しとするかといった感じで帰ってきました。

お口直しにと家に帰る途中近くのスーパーで買ってきた生食用の牡蠣を大根おろしとポン酢で食べたら結構いける味でした。
"過ぎたるは及ばざるが如し!"期待しすぎた私のほうがいけなかったのかもしれません。


お見合いパーティーまであと一週間!結構バランスよく参加者が増えました。現時点では男女がピッタシ同数。この一週間で参加者全員の資料を作り上げなければなりません。
また、忙しくなりそうですがパーティー後どういうカップルが誕生するのかを考えると非常に楽しみです。 

  婚活やの親父こと
             哲
         (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表) 



                                                                                                                                                                                                                                                     
      

人口減少


この冬一番の寒気がシベリアからやってきたとかで宮崎でも氷点下を記録しました。
北海道の陸別町では氷点下29度を記録したとか...。氷点下29度といっても宮崎から出たことのない方からすると実感がわかないかと思います。
私は厳冬期に 日本の最北端宗谷岬に行ったことがあり、氷点下15度というまさに 肌を刺すような冷たさ を体感したことがありますが、そんな私でも氷点下29度という世界はとてもじゃないけど想像できません。

暑さにも寒さにも弱い今の私としましては宮崎の現在の寒ささえウンザリといった状況で、外に出るのは極力さけたいところですが、それでも昨年末に苦労して設置したイルミネーションについてはこれをいつまでも放置しておくわけにはいきません。
もう少し暖かくなってからと何日か先延ばしにしてきましたが、こういうときに限ってなかなか寒さは緩んでくれません。
仕方がないので勇気を奮い起こして(?)二日がかりでなんとか撤去しました。

ところで流石にこの時期になるとお正月気分もすっかり抜けきって世の中は平常の動きを取り戻してきたようです。野田内閣も4ヶ月ちょっとしか経たないのにもう改造。顔ぶれをみると果たしてこれで大丈夫なんだろうか?と心配になりますが、経過を見守るしかありません。どうなることやら...。

それでもエントリーの方はおかげさまで今月も何とか順調に滑り出すことができたようです。
今月の特徴としては現時点では男性の動きが活発化してきていることがあげられます。問い合わせが増えるとともに14日時点で既に4人の男性の方にご入会いただきました。良い傾向だと思います。

全国的な特徴として女性が活発に婚活されるのに対して、男性の方はよくいわれるように草食化というかなかなか自ら行動されない方が増えているような傾向が続いてき
した。

厚生労働省の『人口動態統計の年間推計』によれば2011年の日本人の出生数
赤ちゃん.pngのサムネール画像
から死亡数を引いた『自然増減数』はマイナス20万4千人で過去最大の減少となる見込みだそうです。また、結婚は3万組減の67万組、離婚は1万6千組減の23万5千組とのこと。さびしい限り!

実際のデータを基にした2011年の概数は今年の6月に公表されるそうですが、この傾向が続いていくと日本の将来はどうなるのでしょうか?日本がこのように人口減少を続けているという恐ろしい現実を私たちはもう少し真剣に受け止める必要があるように思います。

そういった意味からも男性が女性と同じように婚活に精を出し結婚するカップルが増え、その結果出生数が増え人口減に歯止めがかかるといった動きは大いに意味があることだと思います。
今月の男性の動きが一過性のものでないことを祈る次第です。

また、エントリーでは今月29日にお見合いパーティーを開催します。今回は20~30代(男性は40代前半まで)を中心とした方達を対象としています。
毎回最低でも男女合わせて30人以上の参加者を目標に頑張っていますが、今回も何とか最低目標はクリアできそうです。現在はいつものように男女同数になるようにバランスを考慮しながらの調整をしているところです。
最近入会された方で特別な用事が入ってない方を除いては大体参加していただけるようなのでどのようなカップルができるのか楽しみにしています。

婚活やの親父こと
            哲
         (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)













せり・なずな・ごぎよう・はこべら・すずな・すずしろ・仏の座という春の七草とやらの名前を幼い頃必死でおぼえたものですが、今日は七日正月とやらで朝食には七草粥をいただきました。

年が明けたな~と思うまもなくあっという間に一週間が経門松.gifってしまったという次第。いまさら明けまして...というのは気恥ずかしい思いがしますので省略しますが、改めまして本年もどうぞ宜しくお願いします。

昨年末は、29日で今年の営業は終了の予定でしたがお見合いが入ったり何やかにやで結局30日まで営業ということになりました。
31日はそれまで忙しさにかまけて出来なかった室内の大掃除や高圧洗浄機を使っての洗車、更には外壁の汚れを落としたりなど最後の最後までバタバタしていました。お陰でお正月三が日は久方ぶりにゆったりと寝正月でした。

4日から営業開始。この日は仕事の関係で現在熊本に住んでおられるOB会員のお二人が愛娘のKちゃんを連れて遊びにきてくれました。

お二人は成婚退会以来、年末年始には必ず毎年遊びに来てくれますので、まるで自分の子供が帰省してきたような感じでいつも楽しみにしています。さしづめ私達の孫といった感じのKちゃんは今年で4歳になるほんとに可愛らしいお嬢ちゃんです。

毎年来てくれるたびに余りのカワイさに私はついついおじいちゃんの気持ちになって写真をバチバチ撮りまくりますが、この年頃のお子さんというのは一年の間に驚くような成長を遂げるものですね。
一昨年末の写真と比較してみるとその違いがよくわかります。少しづつおませな女の子になっていくところがまた可愛いくてたまりません。できることならこれからもずーっとKちゃんの成長の軌跡を記録に残していきたいものだと思っています。

そのほかにも会員さんやOB会員の皆さんから沢山の年賀状をいただきました。毎年いただく年賀状が増えていくのを見るのは私達にとっては大きな喜びです。本当に有難うございます。
特にOB会員の皆さんからの賀状には新郎新婦姿の幸せいっぱいといったお二人の写真や、可愛らしいお子さんの写真、愛くるしいペットと一緒のお二人の写真等々が載っており一枚一枚目を細めながら拝見させていただきました。

この仕事を始めさせていただいたおかげで毎年いろんな人達との出会いがあり、その後も親しくお付き合いさせていただくようになったことをほんとに幸せだと思っています。
今年も沢山の方がカップルになり、無事に成婚退会していかれるようにしっかりお世話していかなければと決意を新たにしたところです。

世の中の方は、現時点では大して大きな事件もなく消費税をめぐる与野党の攻防を見守るだけといった感じの年の明け...。
私の方もおかげさまで昨年苦しんだ椎間板ヘルニアの兆候も今のところは出ていませんので何とか無難な滑り出しといったところです。

一年の計は元旦にありとかいいますので、私なりに年間計画を立ててみました。
仕事の面では会員さんの幸せの為にも更に会員数を増やし、会員さんの出会いのチャンスを拡げて成婚カップルをこれまで以上に増やしていきたいと思っています。その為にも会員さんのご協力のもと更にいろんなことを工夫していこうと思っています。

ただ、私自身の去年の反省としては余りにも仕事にのめりこみ過ぎて海外旅行に行ったとき以外は定休日も休んだことはなく殆んどプライベートな時間がありませんでした。
仕事の方は皆様のご支援のもと大体の基礎固めはできたように思いますので、今年は自由な時間を増やす為に、先ず去年までの『ブログは週一回のペースで更新』というのを『月に三回位を目処に更新』というように変更しようと思っています。

私には自分のためにこうやろうと決めたことについてはなかなかそれを実行に移せず中途半端なままで終わってしまうことが多いという欠点があります。
ところが他人と約束したことについては当然ですが、他人様に向かって宣言したことについてもそれをいったん言葉にした以上は意地でもそれを守らないと気が済まないという因果な性格! 

その為正直なところ『ブログは週一回のペースで更新』という宣言は結構私の中では負担になっていました。ちょっとした旅行にいきたいと思ってもこれまではブログのことが気になってなかなか実行に移せませんでした。
海外旅行に行ったときも不在中の分のブログについては事前に書き溜めておいてそれを決めた日時に更新してもらうように頼んでから出かけるという状況でしたし、一昨年入院したときも病院にパソコンを持ってきてもらって病院でブログを書くといった状態でした。

だからといって、決して私のブログ期待して待っていてくださる方がおられるからといったような自惚れや厚かましい思いはもっていませんが、私自身の中のケジメというかプライドというかそんな気持があるからかと思います。

それでも必要だと思ったり、書きたい気持ちになったときには週に2回位更新することがあるかもしれませんし、2週間くらい全く更新しないことがあるかもしれません。
とにかく『月に三回位を目処』ということを目標に今年はもう少し楽な感じで取り組んでいこうと思っていますので宜しくお願いします。

勿論、会員さん達にとって必要な情報につきましてはは随時メール等で案内していきます。その点につきましてはご迷惑をおかけすることはありませんのでご安心下さい。

それでは皆さん、本年もどうぞ宜しくお願いします。

 婚活やの親父こと
             哲
         (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)









宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ