宮崎県の結婚相談室

婚活の2月


毎年この時期になると思うのですが、朝、起床前の布団の中の心地良さはほんとに格別です。
私の場合は自営業につき特別何時に起きなければいけないといった決まりはないのですが、怠惰な生活に陥らぬようにと自分なりに起床時間を決めています。

習慣として起きだす30分位前には目が覚めます。それから蒲団を抜け出すまでの30分間、程よく温まった蒲団にくるまってウトウトとまどろむ時間というのは私にとっては至福のひとときです。あと10分、あと5分...と時計をチラチラみながら粘りますがその気持ちよさといったらありません。
予定した時刻がきたら、未練を残さないようにエイヤっとばかりに気合をいれて布団を跳ね除け、一気にベッドから抜け出すようにしています。
そうやって一旦起きてしまうと意外にも気持はしゃきっと仕事モードに切り替わるから不思議です。

ところでこの2月はどういうわけか、例年以上に婚活される方が多いので正直ビックリしています。
例年ですと1~2月といった寒い時期は比較的お客様の動きは鈍いものですが、今年は平日でも結構予約が入り、月の半ばの時点で入会者数は昨年の実績を大幅に上回っています。

また、既存の会員さんの動きも例年になく活発になってきておりお相手探しにこられる方の数が増え、その結果土日祭日はコンスタントに4~5件/日のお見合いが入っています。
そんなわけで直ぐ近くの生目の杜運動公園で行われているソフトバンクのキャンプにも早いとこ見物に行きたいなとウズウズしていますが、なかなか時間がとれません。嬉しい悲鳴といったところでしょうか?

『何もしなかったら何も生まれず、いたずらに時間が経過し、年齢と顔のシワが増えていくだけ...』ということは私がこのブログや毎月の広告の中でしつこいくらいに何度も何度も繰り返してきているフレーズですが、そういった意味からも婚活の動きが活発化してきているこの2月の動きは喜ばしき限りだと歓迎しています。


Heart_Choco.jpg
それから皆さんご存知の通り2月14日はバレンタインデーでした!
カップルになってる会員さん達は忘れずにチョコをプレゼントしたかな?と気にしていますが、ま、こればかりはTVや新聞などで騒いでいますので多分大丈夫だろうと思っています。

私の若い頃は一年中で一番待ち遠しい一日であるとともに、勝手に妄想を膨らませては期待に反するその厳しい現実にガックリ落ち込む悲しい日でもありました。
今年は家族と近くに住む姉からだけチョコを貰いました。
不倫とまではいかないものの、心中秘かに期待していた?胸をときめかすようなサプライズは気配すらありませんでした。ま、こんなもんでしょうね(ガックリ!)。

それよりも私は比較的血糖値が高めなので普段甘いものは控えていますが、『この日はばかりは特別』と自分に言い聞かせて一気に何個か続けて食べたところ、直ぐそのあとには強烈な胸やけ...。慌てて苦いお茶をガブガブ飲みましたがそれでも落ち着かないので、家族には隠れて胃薬を飲みました。
いい歳をしてまだ、こんなことを繰り返しているんですから自分ながらあきれ果ててしまいます。家族に話すとバカにされるのがオチなので胸やけの件は黙っていました。
何事も過ぎたるは及ばざるが如し!充分にわかっている筈なのに懲りないオッサンです。反省...!

 婚活やの親父こと
             哲
         (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)































宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ