宮崎県の結婚相談室

西高、頑張れ!


第84回春の選抜 高校野球大会が始まりました。

開会式では震災で甚大な被害を受けた石巻工の阿部主将が実に感動的な選手宣誓を行い、TVでみていた全国の国民に感動の涙を誘っていたようです。
彼は前日のリハーサルの時には緊張のあまりか体調をこわして参加でき
石巻.jpg
なかったそうです。しかし、当日の彼の宣誓はスポーツマンらしい堂々たるものでした。被災者の方々の思いが後押ししたんだろうなあと心から感心しました。

ところで今度の大会にはご近所さんの宮崎西高が出場するというので、最近は殆んど興味を抱く事のなかった高校野球ですが、今年ばかりは大いなる関心をもってみています。宮日新聞の西高選手の選手紹介記事などもジックリと目を通していますので大分詳しくなりました。

選抜出場決定以降の放課後、毎日のように聞こえてきた応援団の練習の
西高.jpg
様子も24日一回戦第三試合に出場する選手の応援のため甲子園に向け出かけていくので聞こえなくなりました。
距離的にすぐ傍ということもあってブラスバンドの賑やかな音や生徒達の大きな声が毎日かなりのボリュームで聞こえていましたが、どういうわけかちっともうるさいと感じたことはありませんでした。

嫌いなものだとちょっとした物音でもうるさく感じるものですが、好きなものだとうるさいどころか瑞々しいパワーに充ちた心地よいBGMのように感じられて毎日の楽しみなひと時になっていました。何とも現金なものです。

それにしても、西高の緒戦の相手はよりによって優勝候補の愛工大名電!順当にいけば先ず勝ち目はないのでしょうが、野球は何が起こるかわかりません。
何十年も前の話になりますが、確か夏の大会だったかと思いますが、宮崎県代表の高鍋高校がその大会の優勝候補の筆頭の中京商業に勝利するというサプライズを起こしたことがあります。

中京商業も今回と同じ愛知県。夢よもう一度と期待したいところですが、甲子園に出場できたというだけでも素晴らしいことです。あまりプレッシャーをかけずにかかずに高校生らしい全力プーレを見せてくれたらそれでよしという位の感じでいいんじゃないでしょうか。


それはそうと、この3月もあと一週間足らずでおしまい。ということは一年の四分の一が過ぎてしまうということになります。毎度のことながら時間の経つことの速さには驚いてしまいます。

来月になると私はまたひとつ歳をとってしまいます。ということは既に今年誕生日を迎えられた方を除きますと、これを読んでおられる皆さんも残された9ヶ月の間にまた齢をひとつ重ねていってしまうということになるわけです。皆さんはやりたいことをやるために行動しておられるでしょうか?

私の方は、今のところは25日に行うお見合いパーティーの準備で大わらわの毎日です。
3月という月は年度末ということで、通常のパーティー時と較べると男女に拘わらず日曜日でも出勤しなければならない人が多いため人数調整には苦労します。ただ、人数を集めるだけですとこれは比較的簡単なんですが、男女同数を目指すとなりますとかなり苦労します。

特にやっと男女の数がピッタリになったといって喜んでいるときに、突然キャンセルの連絡があるとガッカリします。勿論、キャンセルされるからには余程の事情があるわけでしょうからそれはそれでどうしようもないことでしょうが、25日当日まではなかなか気が休まりません。

いずれにしてもパーティーで沢山のカップルが生まれることを期待する次第です。

 婚活やの親父こと
            哲
              (宮崎の結婚相談所 エントリー代表)









宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ