2012年5月アーカイブ


梅雨入りも秒読み段階となった今日このごろですが、毎年この時期になると我が家では大いに自然の恵みにあずかります。

裏庭に隣接した斜面からは蕗(ふき)が沢山採れます。私は毎年斜面の清掃を兼ねて?鎌でもってせっせとそれを刈り取り、収穫したものは我が家で料理したり、近所の人や会員さんに配るようにしています。
しかし残念な事に私がせっかく汗水たらして収穫しても、煮たりスジをとったりが大変ということで我が家ではあまりいい顔をされません。
たまたまこられた会員さんに差し上げると喜んで持って帰ってもらえます。『料理したらおいしかったですよ』というメールなどいただくと、私としましては『ホラ見ろ、こんなに喜んで下さる方もおられるじゃないか』とばかりに大変嬉しい気持ちになります。

また、中旬頃になると筍(たけのこ)が採れます。これでもって私はいつも腰をやられるなど結構重労働なのですが、この時期になるとそれが私に課せられた当然の使命?みたいに自分で勝手に決め付けて長靴を履き、怪我しないように重装備?をしてナタで枯れて朽ち果てた竹などを切り払いながら竹林の奥へ奥へと入っていきます。

竹と竹の間に筍を見つけた瞬間というのは結構楽しいものです。採った筍をフーフーいって汗を
IMG_2513.JPGかきながら持ち帰り、筍の皮をはいでツンツルテンの状態にすると、オクサンがようやく料理してくれます。
蕗(ふき)ほど手間がかからないので、筍についてはあまり厭な顔をしません。

タイミングよくこられた会員さんには何人かの方にお裾分けしました。喜んで?かどうかはわかりませんが、一応嫌な顔はせずにもって帰っていただけるので私としてはこれまた嬉しい限りです。

そうしてしばらくの間は大好きな蕗と筍三昧(ざんまい)の、私にとっては非常に満足できる日々が続きますが、世の中はそうそううまい話ばかりはありません。

美味しいからということで蕗と筍を沢山食べまくっていましたら、またしても『逆流性食道炎』になったみたいで食道付近から胃のあたりの調子がおかしくなりガクンと食欲が落ちました。
自然は『恵み』とともにどうやらそれに見合った分だけの『お仕置き』もちゃんと用意しているみたいです。神様は公平なんですね。

オクサンとしてはまだ作り置いた分が冷蔵庫に沢山残っているので困っているみたいです。さんざん愚痴をこぼしますが、私としては馬耳東風!知らん顔して聞き流すようにしています。
この時期に毎年みられる我が家の風物詩?といったところでしょうか。


ところで、先日OB会員の方がエントリーにこられた際、『最近、エントリーのホームページを開こうとしてもアクセスできなかったのですがどうしてでしょうね?』というしをされました。
私のパソコンは前回のブログにも書きました通り散々苦労して対策をとっていましたのでいつでもアクセスできましたから、他のパソコンではアクセスできない状態にあったということは全く気がつきませんでした。

それは大変とばかりにその方が帰られたあと直ぐに親友に連絡してエントリーのホームページが開けるかどうか確認しましたら、普通にアクセスできるとのことで問題はありませんでした。

彼のパソコンだけがたまたま調子が悪かったのかな?と思ってましたら、翌日、情報を流してくれた彼から、『昨日帰ってから再度トライしたら、今度はどういうわけかすんなり開けました』とのメールが入りました。
また、その翌日無料相談に見えた方からも『何日か前までエントリーのホームページを開こうとしても開けなかったのが、二日前からようやく開けるようになりました。何かトラブルがあったんですか?』との質問がありました。

前回のブログでも書きましたが、私がブログを更新できなくなり悪戦苦闘していたその頃から他の方達もホームページにアクセスできなくなっていたようです。
事情に詳しい友人の話によればセキュリティーシステムのバージョンアップに伴うトラブルが原因だったみたいです。

その後、ようやくその会社が根本的対策を打ったことにより、一昨日から再びどなたにも見ていただけるようになったというのが、ことの経緯みたいです。さんざん引っ掻き回されたこちらからすると全くいい迷惑でした。
と、ここまで書いてきたところで随分とスペースを消化してしまったことに気がつきました。
パーティーのことについても書くつもりでしたが、それだと余りにも長くなりすぎますので、勿体をつけるわけではありませんがそれは次回に回すことにさせて頂きます。 乞う、ご期待!


婚活やの親父こと
           哲
                (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)













前回のブログで金環日食など何の興味もないといったことを書きましたが、金環日食当日、TVで報道される日本国民のフィーバーぶりをみていますと、自分だけが異端児のような妙な気持ちになりました。
しかし、当日は私の予想通り宮崎地方は小雨がふったりやんだりで厚い雲に覆われ、宮崎市では金環日食をみることはできませんでした。

オクサンのほうは勝手に前日980円の日食グラスを買ってきていました。天気図をみながらどうしたものかと悩んでいた私には全くお構いなし!
当日の天気をみて『ホラみろ!やはり天気が悪かったじゃないか』という私の言葉には馬耳東風!軽く聞き流されてしまいました。
どうやら何のかんのいいながらも、私が日頃より30分ほど早く起きてそわそわと空を見上げていたのをオクサンはしっかりと見逃さなかったみたいです。

東京では無事に金環日食がみれたようで、その瞬間には大きな歓声があがりました。
中国のアモイの様子も中継もされていましたが、日本とは対照的に現地の人は金環日食が始まっても空を見上げる人は少なかったようで関心の薄い様子が報道されていました。
因みに日本の今回の大フィーバー!経済効果は164億円もあったとか...。日本のマスコミの影響力のすごさというものを改めて思い知らされた感じでした。

また、その翌22日はスカイツリーがオープンする記念すべき一日でもありました。何かと賑やかな話題が続きます。これについても私としてはそんなに興味はありません。待たされるということが大変苦手な私としては並ばなくても登れるようになったら行ってみようかな...と思っています。


ところで20日には今月成婚退会されるカップルの内の1組がお二人で報告~手続きの為お出でになりました。
男性は昨年の12月、女性の方は同じく昨年の8月に入会された30代同士のカップル! 
そもそもの出会いは今年1月のお見合いパーティーでしたが、このときは時間が短かったこともあってかカップルにはなられませんでしたが、その後私達の推薦もあって今年の2月に改めてお見合いされました。その後3ヶ月間の交際を経て無事にゴールインということになりました。

お見合いのあと、お二人から夫々『交際希望』という報告があったときからこのカップルの場合は間違いなくゴールインされるだろうなと確信できるほどお二人とも地に脚がついたしっかりした考えをされる方達でした。

話しは遡りますが、お二人がお見合いをされるちょっと前に彼女の
胡蝶蘭.jpg
お母様から鉢植えの見事な胡蝶蘭を戴いていました。
何とかこの花が枯れないうちに彼女に良いご縁ができるといいのになと思っていましたが、戴いて3ヶ月を過ぎてからボチボチと花びらが落ち始めたのでそれを切花にして花瓶に挿していましたらほんとにお二人が報告にこられた朝までしっかりと長持ちしていました。私達の願いが通じたというわけでもないでしょうにこの花の生命力の強さには感心しました。

お二人が成婚退会されて2~3日たってから彼女のお母様からお礼の電話が入りました。お嬢さんに素敵な男性がみつかったということで大変喜んでいただけました。戴いた胡蝶蘭が3ヶ月ちょっと長持ちをしたことを報告しましたら、『上手に育てられたら、それくらい長持ちするんですよ』とおっしゃっていただきました。
いずれにしましてもこのようなお電話をいただいたときというのは私達にとりましてはほんとに至福のひとときです。

県外にお住まいの彼のお母様がわざわざ出てこられ、彼女に会われて彼女のことを大変気にいられたそうです。そしてお母様同士の話もうまく進んだようでお二人ともこの結婚にノリノリ!
親同士でこのあとの段取りもどんどん進めておられるようでこの調子だと8月には挙式の運びとなるかもしれないということでした。お目出度い話しです。
ご家族の方達からこのように歓迎される結婚ならばいうことありません。このまま着実に結婚生活に入られそうで私達としましても嬉しき限りです。いつまでもお幸せに...。

婚活やの親父こと
            哲
               (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)







金環日食


5月21日に、日本では金環日食が見られるそうです。
全国で部分日食を見ることが出来るほか、九州南部、四国南部、近畿南部、中部南部、関東地方では金環日食をみることができるとか...。

日本の陸地に限りますと金環日食が観察できるのは1987年9月に
金環日食.jpg
沖縄本島など一部で見ることが出来て以来25年ぶりだそうです。次回は2030年6月に北海道で見ることができるそうですが、それまでの18年間、日本では見ることができない珍しい現象だそうです。

そんなわけで例によって例のごとくマスコミは大フィーバー!
この10日ほどはTVでもうるさいほどに取り上げていますので日本中の数多くの人が関心を持っておられることと思います。

ところが日頃はミーハーを自称する私にも拘わらず、この金環日食に限ってはどういうわけか、ちっとも熱くなれません。
私が『何でこんなことに大騒ぎするんだろう?』と冷めた目でTVをみているのでオクサンとしては、『どうしたんだろう?具合でも悪いんじゃないだろうか?』ってな感じで戸惑っているみたいです。

私も『どうしてこんなに関心が起きないんだろう?』と我ながら不思議に思って自分なりにその理由を考えてみました。
金環月食といったってせいぜい5分間ほどしか見えないみたいだし、肉眼で見たら目を傷めるので日食グラスを使ってみなければいけないようだし、もしその日が曇りや雨だったらどうするんだろう?等々といったことがその理由かな?と無理にこじつけて考えました。
しかし、無理にこじつけるまでもなく、早い話は私がそういったことに興味がないからだと思います。

私もともと学生の頃から典型的な文系タイプの人間でした。
人間が絡んだ事に関しては非常に興味があって学生時代はいろんな作家の小説を読み漁っていましたし、クラスの委員長やサークルの部長などやってきて他人様(ひとさま)の面倒をみるのは好きでしたし得意でもありました。

また芸能界やスポーツ界のことなどは小さい頃から非常に興味があり、中学校の頃くらいまでは"芸能部長"と冷やかされるくらいどんな小さなニュースでも頭の中にインプットされていました。

その反面、クルマや飛行機とか普通男の子が興味を示すような事とか天体観測とかいった理系の範疇に入る事柄には子供の頃から全くといっていいほど関心がありませんでした。
そんな私ですから金環日食に興味がもてなくても私自身の中では決して不思議なことではなかったというわけです。

それでも、宮崎市で金環月食を見ることが出来る時刻についてはネットで調べましたので、家族には情報として提供してやるつもりです。
現時点での天気予報によれば宮崎の天気は曇り!家族に日食グラスを買ってやったものかどうかが現在の悩み?といったところです。


ところで、今回のブログの更新については大変苦労しました。
順調であれば二日前に更新出来ていた筈なんですが、今回はブログを書くためのホームページがパソコントラブルで開けなかったため、更新しようにも更新できる状態ではなかったからです。

元来、、私はマニュアルを読むということ自体が苦手で大っ嫌いですが、その上パソコンについての基礎知識がない為、どうやったらいいのか途方にくれて結局はパソコンンに詳しくいつも助けてくれる友人に相談しました。

ところが、土日はこちらが来客が多い為都合がつかず、結局彼に来てもらうのは21日(月)ということになりましたが、それだと更新するのが来週になってしまいます。
自分としてはなんとか今週中に更新したいと思っていたので、『え~い、しょうがない』とばかりに腹をくくって厭で厭でしょうがないマニュアルをじっくりと読んで自分で解決することにしました。

その結果、ファイアーウォールという機能が悪さをしていることがわかり、一応その解除の仕方も分かり、なんとかこのようにブログを今週中に更新できる運びとなりました。
どんなに苦手な嫌いなものでも他に選択肢がない場合はやるしかありませんし、やってみると意外となんとかなるものなんですね。
『何もしなかったら何も始まらない』という私の好きなフレーズはこういうところにもあてはまるんだなと妙なところで感心しました。

明日は、成婚退会するカップルがきてくれますし、23日(水)はNNR九州地区の支部長会があります、。そして27日(日)のお見合いパーティーのほうも現在男女各20名の計40名と順調に参加者が集まりましたのでその準備等で来週も結構忙しい日が続きそうですが頑張っていこうと思っています。

婚活やの親父こと
            
              (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)








波乱の夏


今月5日は立夏。早いもので暦の上ではすでに夏を迎えました。
日本列島では真夏日を迎えたところもあちこちにみられるなど本格的夏に向かってまっしぐら...と、ここまでは毎年見られる光景でどうってことはないんですが、大震災で節電を求められた昨年同様、今年の夏は原発問題に伴う電力不足で計画停電が実施されるのでは?等とかなり深刻な状況になっています。

おまけに関東地方を竜巻が襲い、大きな被害をもたらしました。
竜巻.png
そもそも竜巻は発達した積乱雲に上昇気流を伴う渦巻きが発生しそれが地上まで伸びたものですから、積乱雲の発生する夏はいつまた竜巻が発生するかわかりません。

アメリカ合衆国では年間1000個前後の竜巻が発生するそうで、これまでTVで何度も大きな竜巻の映像が流されていますのでそんなに驚きはしません。
しかし、日本でこんなに大きな被害をもたらすような竜巻が発生したということは、この夏日本のあちこちでも同じような被害が起きる可能性は充分に考えられるわけで、いつ私達が被害者にならないとも限りません。

考えてみますと、たしか6年前だったかと思いますが身近な延岡市でも竜巻で大きな被害を蒙ったことがありました。
河野知事の話によれば1991年~2011年の10年間に宮崎県で発生した竜巻の数は沖縄・北海道についで全国第3位とのことでビックリです!気をつけなければなりません。
離婚率とか県民所得の低さとか悪い方では宮崎県はよく上位に顔を出します。どうせなら良いことで上位につけたいものです。
このように電力不足、竜巻等々今年の夏は何かと波乱に満ちた夏となりそうでウンザリしています。


ところで最近、立て続けにOB会員の方から嬉しいお便りをいただきました。
最初の便りは4年前の2月に成婚退会されその後県外に転勤されたカップルからでした。このほど、その転勤地から再び転勤で今度は福岡に移ってこられたとのこと。
そして嬉しい事に1月に双子の男の子が誕生したそうです。最初の女のお子さんと合わせ合計3人の子宝に恵まれ、5人家族になって賑やかになりましたとのことでした。
人口が減少の一途を辿る日本。このカップルのように沢山の男女がどしどし結婚し、お子さんをバンバン産んでいくと人口も増加に転じていくんでしょうけどね。
今度宮崎に帰ってこられたときには是非立ち寄ってお子さん達を拝見させていただきたいものです。

また、もう一組は昨年の10月に成婚退会されたカップルからの転居案内でした。お二人は無事に結納・入籍も済ませ、9月に宮崎神宮で挙式の予定とか...。新居も決まりお二人仲良く暮らしておられるとのことで何よりです。
このブログも継続して読んでいただいているようで、私としましては有難いような照れくさいようなへんてこりんな気持ちです。
私の腰痛のことも気にしていただいておりまして、嬉しく思いました。

腰痛に関しましては、現役の会員さんからも治療法についてのメールをいただくなどして感謝していますが、何とか騙し騙しやっておりまして大分痛みも和らぎましたのでご安心下さい。

話は代りますが、我が家の裏庭の斜面には今年も蕗(ふき)が沢山出てきています。昨日は鎌をもって大分刈り取りました。それでもまだまだ沢山残っています。
私がもっと採ろうかというとオクサンは露骨に嫌な顔をして『もう結構!腰が痛いのに無理して悪化させたら困るじゃない?』とツレナイ返事。
一見、私の腰のことを心配しているようにみえますが、その実は私が採ってきたものを煮たり、スジを取ったりするのが結構大変だからに違いないと私はしっかり見抜いて?います。

私としましては、蕗(ふき)は大好きなのでいくらでも食べたいのですが、逆流性食道炎といった持病?を抱えていますので植物繊維ものは余り食べたらいけないとのこと!判断に悩むところです。

おまけに、今日は今日でオクサンが『裏の竹林、そろそろ筍(たけのこ)が生えてきているみたいよ』といって私の心に揺さぶりをかけてきました。私が何と答えるか試したのかもしれません。
しかし、『筍採り』というのは私の最も楽しみとしているイベントのひとつです。
従いましてそれを聞いた私は当然のことながら明日は腰痛がどうあろうと竹林に入っていくと宣言してしまいました。
腰痛が悪化したとしてもそのときはその時...。われながら全く現金なものだとあきれてしまいます。

何はともあれ私にとっては楽しみがひとつ増えました。沢山採れましたらお裾分けしますのでご希望の方はご連絡下さい。残ってなかったら御免なさい。

活やの親父こと
            哲
               (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)











ゴールデンウィークも後半戦に突入!
前半戦は雨にたたられさんざんでしたが、3日はカラリと晴れて良い天気!県内のあちこちの行楽地は大賑わいをみせていたようですが、東日本は大雨に見舞われているようなので手放しでは喜べません。

それでも私は久方ぶりに散歩に出かけることができました。
一週間ぶりに歩いた散歩コースでは紫色をしたあやめの花がきれいに咲き並んでいました。
037_SP0000.jpg
右)に携帯電話で撮った写真を掲載しましたが、あやめと古びた丸太小屋とのコラボというのもなかなか風情のある景色で充分楽しむことができました。

ただ、それとは裏腹に最近悪化していた腰痛が散歩によって更に悪化したみたいです。腰が痛いときには歩かない方がいいんだそうですが、その話しを聞いたのが散歩を終えて痛みが出だしてからでしたからあとの祭り!

昨晩から今朝にかけては横になっても結構痛くて、ヘルニアになったときほど酷くはなかったものの全くもってウンザリしているところです。

そもそも腰痛悪化の原因は体力をアップさせようと、2ヶ月ほど前から腕立て伏せと腹筋強化に取り組んだことにあるようです。

腕立て伏せの方は最初は連続して10回くらいしかできなかったのが、最近では40回はコンスタントに調子の良いときには50回までは連続してできるようになり、それなりに成果はあがっています。

ただ、器具を使ってやっている腹筋のトレーニングについては始めて直ぐにそれなりの成果がみられました。それならお腹がいわゆる『割れる』ところまでもっていこうと張り切って続けたところ腰痛が出てきたので、このトレーニングが腰に悪いのではないかということになり一時期やめていました。

ところが腕立て伏せの方が期待以上の成果が出てきたのでついつい色気が出て中止していた腹筋強化トレーニングを再開したところ、直ぐに腰痛という"成果?"が出てきまして前より酷い状態になったという次第。何事もほどほどというのが大切なんでしょうね。


それはそうと話はガラっと変わりますが、エントリーの例でいきますとここ数年、毎年5月から8月くらいにかけては一年中で一番入会者数の増える時期となっています。
お蔭様で今年も月初から動きは盛んで新規入会者数、お見合い数とも昨年を上回る実績で推移しています。
『この時期』になると毎年婚活が盛んになるというのはなぜだろう?気温が暖かくなるせいか、年度替りからくる意識・環境の変化によるものかその他、その因果関係については定かではありませんが、原因がなんであるにせよ、エントリーにとりましては結構な傾向だと喜んでいます。

更に、今月は男性の方からの問い合わせが多いのが特徴としてあげられます。女性の方は毎月コンスタントに入会していただいており何の問題もないのですが、男性の方はどういうわけかバラツキがあり、多い月と少ない月とがマチマチです。
といってもエントリーという単独の相談所で毎回30人以上の会員制パーティーを定期的(年6回)に開けることからもお分かりいただけるかと思いますが、エントリーの男性会員数は他の相談所よりははるかに多い方だと自負しています。
それでも今月のように月初から男性からの問い合わせ(=無料相談の申し込み)が増えてくると正直嬉しくなります。
こういう時に一気に男性会員数を積み増してより多くのお見合いを組めるようにしていきたいものだと思っています。 乞う、ご期待!といったところでしょうか?

また27日開催予定の20~30代(男性は40代前半まで)を対象としたお見合いパーティーのほうも順調に参加者が増えてきています。人数的にも年齢的にも男女のバランスがとれていますので、バランス調整に苦しんだ前回(3月)と較べると随分と楽です。

新しく入ってこられる方については特別な用事がない限りは極力出ていただくようお勧めしようと思っていますので、人数はもっと増えるものと思われます。人数のバランスをみながら調整していこうと思っていますがこちらの方も乞う、ご期待!ですよ~ん。

   婚活やんの親父こと
              
                哲
                        (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)






宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ