宮崎県の結婚相談室

熟年カップルの成婚退会


今日はなんと早や立秋。これから先は暑中お見舞いじゃなくて残暑お見舞いということになるんだから驚いてしまいます。ここ2~3日、台風11号の影響か宮崎市はスコールのような雨に見舞われるなどしてて大変。お陰で4日(土)に予定されていた宮崎市の花火大会は2日続けて順延され、6日の月曜日にようやく実施されるなどいろんなところにトバッチリが出ました。

エントリーでも大会延期前の土曜日にカップル誕生後の交際の進め方についてエントリーに説明を受けに来られた方がいました。『今晩二人で花火を見に行く予定です』と話され、楽しみにしておられましたが結果はあえなく順延...。
先月のパーティーでカップルになられたばかりの方ですが、せっかくの花火大会での初デートの約束が思わぬ大会の延期ということで結局どうなったのかな?と気にしているところです。
打ち上げ花火のようにパっと勢いよく上がったはいいけど、すぐに消えてなくなったというようなことのないよいうにと祈っている次第。お二人の感じからして多分大丈夫だとは思っていますが...。

ロンドンオリンピックはその後も熱い戦いが繰り広げられています。
勝って泣く人、負けて泣く人...、そこにはいつもながらの悲喜交々(こもごも)のいろんなドラマが展開されています。勝者のドラマを見る分には楽しくていいのですが、敗者の涙をみると、こちらまで切なくなってしまいます。勝者がいるということはそこには必ず敗者がいるわけですから仕方のないことではありますが...。

メダルの獲得総数では日本は北京大会を上回る好成績を挙げていますが、どうしても金の数が少ない点が物足りなくてなりません。

特にお家芸といわれた柔道や女子マラソンの落日ぶりには全くもってガッカリさせられました。
勿論、選手の皆さんはそれぞれ一生懸命に頑張っておられるわけなのでそんな選手達を責めるのは酷というものですが、それでも期待されながらも金メダルを取れなかったということはバックアップ体制を含めて何かがたりなかったんでしょうね。
また、その『期待』についてもマスコミが勝手に"金確実"などと報道し、北島選手などの場合は『金メダルをとったあとにはどういう名セリフが聞けるか』などと無責任に煽りすぎたように思います。

そういう状況に追い込まれると、どんなに精神力の強い選手でも受けるプレッシャーは想像を絶するものがあったのではないでしょうか?そう考えると、ほんとに可哀相な気がします。

選手のメンタル面のケアといったことも大きな課題としてあがってくるかと思います。そういった観点からすると女子柔道の松本薫選手の闘志を前面に打ち出しての戦いぶりには小気味よさとともに男子柔道選手には感じられない頼もしさを感じたものです。

ところで、今朝午前1時に寝入りばなの私をまたしてもオクサンが起こしにきました。『なでしこの試合をみたいんだけどどうやったらいいのかしら...』とのこと。
先日のカナダ戦のときと同じような展開...。ケーブルTVだったのでどうしたらいいかわからなかったみたいです。『まったくもう...』といいながらも本心では見ようかどう
なでしこ.pngしようか迷っていた試合ということもあったので『渡りに船?』とばかりにさっと起きていってTVをつけるとソファにどっかと座り込み私も結局最後まで観戦。
結果はヒヤヒヤの連続でほんとに疲れましたが、これまたカナダ戦の時と同様 2対1で日本の勝利!"バンザ~イ"とここまではよかったものの今日は寝不足の為、ブログを書きながらもボーっとしている状態です。

オリンピックのことを書き出すと、いつyまでたっても終わりそうにないのでこの辺で話題をがらっと変えてみたいと思います。

今月に入って早々に熟年のカップルが成婚報告にこられました。男性は60代、女性の方も50代の熟年カップル!
お二人がお見合いされたのが6月2日でしたから僅か2ヶ月での成婚退会。私としましては交際期限の来月になってから報告にこられるものとばかり思っていましたが、いきなりその日の夕方になって『今日これから成婚報告に行ってもいいですか?』との電話がありましたのでびっくりしました。

男性の方は決めたらすぐ実行しなければ気が済まないという非常に決断力・行動力に富む方で、女性の方は実年齢よりはるかに若々しい方お似合いのカップルでした。

聞くところによると男性の方はエントリーを含めて3つの相談所に入っておられたとのこと。最後だということで他の2つの相談所との比較もしていかれましたが、その方のお話によりますと、3つの相談所の中では提出書類や会員としての活動についていちばん厳格でうるさかったのがエントリー。
他の2つの相談所はかなり適当だったのでエントリーの厳格さについては最初は鬱陶しくてたまらなかったとのこと。しかし、その分お相手選びでいちばん安心できたのがエントリーだったとのこと。

そして今回理想の相手を選ぶことができ本当に感謝している旨の言葉をいただきました。気を遣っての社交辞令だろうなとは思いながらも、いつも本音でスジの通った事をいわれる方からのお話だっただけに私としては大変嬉しく思いました。

お二人のツーショットの写真を撮ってそれを編集しお祝いの言葉を添えて額に入れて送りました。きっと喜んでもらえるんじゃないかなと思っています。どうぞいつまでもお幸せに...。

今日の深夜も男子サッカーのメキシコ戦が今朝と同じような時間に始まるみたいです。眠くてたまりませんが、私は多分これもみることになるかと思います。
11時頃床についたとしても、また試合が始まる頃になると、『TVの操作の仕方が分からないんだけど...』という恐ろしい声が聞こえてきそうですので!


婚活やの親父こと
            哲              
                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)






宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ