宮崎県の結婚相談室

宴のあと...


17日間にわたるロンドンオリンピックも無事にその幕を閉じました。
日本は金メダルが7個しかとれなかった為どうしても手放しで喜ぶ気持ちにはなれません。      

それでもメダル獲得総数が38個とこれまで最高だったアテネオリンピックの37個を上回る健闘をみせたわけですし、最終日になってレスリングとボクシングとで
img_838716_33607317_2.jpg
金メダルを取ったわけですからよく頑張ったと褒めてやらないといけないのかもしれませんね。

大会を総括しますと、今回は『女子力』の強さというものが改めて証明された大会であったような気がします。

金メダル獲得ベストスリーの米国、中国、ロシアとも内訳をみると女子の方が多かったようですし、それは日本においても同じ。世界的にみても主要国においては女子力が向上してきているようです。

そもそも日本では参加選手の数自体が女子の方が男子を上回っていましたから何十年か前だと考えられなかったようなことですよね。

また象徴的だったのが女子のバレーボールと男子のサッカー。竹島の領有権を巡りイザコザの続く韓国と銅メダルをかけての決戦だっただけに相当盛り上がりました。

男子は不幸な予想通り気力に勝る韓国に完敗。それに対し、女子は見事に韓国をそれもストレートで撃破して銅メダルを獲得!女子力の強さというものが端的に現れていたような気がします。

勿論、勝敗というものはいろんな要因が複雑に絡みあっての結果であってそんなに単純なものではないであろうということは理屈ではわかりますが、私にはメンタル面の違いが結果に現れたような気がしてなりません。

日本の女子は婚活のみならず、いろんな面において強くなったのを感じます。私のような古い人間からしますと、何とも複雑な気がしないでもありませんが、少子高齢化が進むわが国において女性が強くなるということは歓迎すべき事なのかもしれません。それにしても男性にはそれを上回るくらいもっともっと強くなって欲しいものです。

いずれにしてもTVに釘付けにされていたオリンピックからようやく開放されます。
17日間という長かったようで短かったような、閉幕して非常に残念なような、幾分ホっとしたような『宴のあとの空洞感』というか何とも複雑な想いを感じているところです。

一方私達の身の回りでは消費税法案も成立しました。政治の世界も解散を巡って動きが慌しくなっています。丁度良いタイミングで日本では盆休み。この休暇を利用して気持ちを切り替え、早く現実の世界に順応していかなくてはいけないんでしょうね。


それはそれとして、今月4日に可愛らしい20代の女性に入会していただきました。
普段、新規の女性の方の無料相談はオクサンに任せているのですが、その日は生憎所用があって出かけていましたので私が説明せざるを得ない状況になりました。

若いお嬢さんの場合はこんなオッサンの説明じゃ嫌がられるンじゃないかと思って訪ねてこられた時にすぐ、『ウチの家内が今出かけてるんですが、どうされますか?』と尋ねました。

そうしましたら『別に構いませんよ』といっていただきましたのでホっとしてそのまま説明させてもらいその日のうちに入会していただきました。
彼女は私の拙いブログを読んで下さっておられたようで、『どんな人がこのブログを書いているのか見たかった』とのことでした。

彼女からしますと会ってみたら『予想通り冴えないオッサン』と思われたことでしょうが、そこは彼女もしっかりした大人の女性で、最後まで厭な顔も見せずに私の説明に付き合っていただきましたので助かりました。
それとともにいつも『誰のために何をどう書いたものか』とブレながら書いているこんなブログでも、関心を持ってくださる方がおられ、こうやって訪ねてきていただいたということは素直に嬉しい事でした。

書類等もすべて準備して頂いており、いつもオクサンに任せている写真もこんな可愛いお嬢さんを自分が写していいもんだろうかとこちらの方が緊張しながら撮らせていただきました。
モデルがよかっただけに下手くそな私が撮ってもきれいにできたように自分では勝手にそう思っています。

彼女のプロフィールを作りましたら、その後こられた男性会員さんから直ぐにお見合いの申込が入りました。
後日彼女もまたご自分に申し込まれた方を含めエントリーの男性会員のプロフィールを確認にこられ、お見合いする事が決まりました。
1回目のお見合いにつき結果がどうなるかはわかりませんが、素直で素敵なお嬢さんにつき直ぐに交際相手も見つかる事だろうと楽しみにしているところです。

また、今月は、前回のブログで紹介したカップルに引き続き、19・20日にも成婚退会の予約が入っていますし、月末にも別のカップルが入ってきそうな気配です。
毎年のことですが、暑い時期になりますとどういうわけかエントリーでは成婚ラッシュが続きます。幸せなカップルが誕生するわけですからほんとに喜ばしいことです。

個人差はありますが、一般的には婚活においても努力した人ほど早く成婚退会にたどり着くという当たり前の結果が出ています。

『果報は寝て待て』とばかりに入会したらそのあとは相手から申し込みがあるのを待っているだけでちっとも婚活されない方がおられます。

しかし、この諺の本当の意味は『やるべきことをやってしまったらクヨクヨしたり、無駄な動きをしないで待ってといなさい』ということなのであって『何も努力しないでも待ってさえいればその内良い結果がついてくるということではありません』ので誤解しないようにして欲しいものです。

婚活やの親父こと
            哲
         (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)













宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ