宮崎県の結婚相談室

性懲(しょうこ)りも無く、"やっちゃいました!"


12月もというか2012年も残すところ2週間を切ってしまいました。

衆議院議員総選挙では自民党が大勝利!というより、各新聞やTVのコメンテーター等がこぞって評している通り、酷すぎた民主党政治への厳しい評価からくる単なる反動の賜物といえるのかもしれません。
私が以前のブログでも書きました通り、早いとこ民主党政権に交代してもらわないことには日本はほんとに大変な事になると思っていましたので、その観点からしますと何はともあれほんとに良かったと思っています。

安部さんが景気対策を積極的にやってくれるとのことなので大いに期待しています。それが皆さんの給料アップにも繋がり、経済面の不安から結婚をためらっておられる男性の皆さんの積極的な婚活に繋がっていけばそれに越した事はないと思っています。このあとの自民党政権の旗振りを注意深く見守っていかなければなりません。

ところで今回のブログは随分と思わせぶりなタイトルにつき、初めてこのブログに目を通して下さった方は一瞬『何だこのタイトルは...』と思われた方もおられたかと思いますが、前回のブログを読んでいただいた方は『ああ、あのことか』とわかっていただけたのではないでしょうか?

そうです、『エントリーのルミナリエ』を性懲りも無く今年も点灯することになりました。
宮崎フローランテも今年の点灯式は14日からだったようです。あちらは規模が大きいので昨今の電力事情を考えて点灯日を遅らせたのではないかと思います。

こちらの方は逃げようと思っていたのが逃げ損ねて遅れただけのしょうむない話。
前回のブログでも書きました通り周囲の状況からこれはとても逃れられないなとは思っていたのですが、それでもご近所さんや散歩する人とは顔を合わせないよう気をつけながらオクサンや姉達が諦めてくれないかとひそかに期待をしていました。

ところが、近所の床屋さんに散髪に行った時そこのご主人に『今年は遅いですね。どうかしましたか?』といわれたときに『あーあ、こんなところにも伏兵がいたか』とガッカリするとともに『仕方ない、やるか』と腹が決まりました。

このイルミネーションの準備作業を進めるにはコードをかける竹がなければ始まりませんので寒風吹きすさぶ凍えるように寒い日に竹林に入って竹を何本も切り倒し、枝を全部取り除いたり長さを合わせて切ったりと結構な肉体労働に励みました。
普段散歩以外は殆んど運動らしい運動をしませんので、案の定、腰に負担がかかってその後は腰痛に悩まされて大変!今も痛みはとれておらず、コルセットをはめての毎日です。竹の復讐でしょうかねえ。覚悟してましたしヘルニアが再発しなかっただけラッキーと考えることにしました。

その次の日は姉夫婦が朝から手伝いにきてくれて4人で力を合わせて頑張りました。
おっかなびっくりではありましたが、二階の屋根にも上りました。
屋根の上というのは結構滑るので落ちたら痛いだけで済むかなあと思いながらも何とか飾り物を二階の壁に取り付けることが出来ました。
悪戦苦闘しながらも結局二日間で点灯するところまでこぎつけることが出来ました。
毎年やってるんで要領もよくなってきているかとは思いますが、途中来客が何件かありそのときは一人は接客の為抜けざるをえませんでしたので、もし私達二人だけでしたら間違いなくもう一日余分にかかっただろうと思います。
何とか早く終われたのは姉夫婦の援助があったればこそと今回は大変感謝した次第です。

その結果は右の写真の通りです。点灯時間は夕方5時頃から8時半位までとしています。
IMG_1070.JPG
心優しき方がおられて『それじゃあ、ちょっとだけでも見てやろうか』と思ってお出でいただいた時に、もし灯りが消えていましたらピンポーンを押して『見にきたんだけど』といって下さい。その時は喜んで再点灯させていただきますので。

夕方の時間帯にたまたまお出でいただいた会員さんはイルミネーションをみて『わ~、綺麗ですねえ』と褒めていただきました。社交辞令とは分かっていても苦労して準備しただけに悪い気はしないもんです。
皆さんもわざわざとはいいませんが、デートの途中等近くに来られる機会がありまし
たら是非見にきて下さい。お待ちしていますので!

最後になりますが、16日(日)には丁度5年前の2007年10月に成婚退会されたカップルが遊びにきてくれました。何と既にお子さんが3人おられます。上のお子さんは4歳の男の子、下は二卵性双生児ということで1歳と10ヶ月の男の子と女の子。
3人とものびのびと育った感じのとても可愛く元気のいいお子さん達でした。

もともとお二人が優しくて思いやりのある私の大好きな方達でした。そのお二人の間に生まれたお子さん達ですから良い子が生まれるのは当然のことだと思いました。
それにしても5年も前に成婚退会された方達がこうして忘れずに遊びに行こうと思っていただいたその気持ちが私達にとっては非常に嬉しく幸せな気分にしていただきました。是非また遊びに来てくださいね?

婚活やの親父こと 
              哲
                    (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)





宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ