2013年8月アーカイブ


今日も爽やかな朝を迎えました。
ここ3~4日、それまでのうだるような暑さから開放された待望の秋が近づいてきたかのような過ごしやすい日が続いています。もう酷暑には後戻りして欲しくないものです。

猛暑が続いていた今夏は夜寝るときには先ず1~2時間エアコンで部屋を冷やしておいて寝る頃になってエアコンを止め、窓を開けて寝るという日が続いていました。
ところがここ3~4日は、いつものように窓を開けて寝ていたら肌寒さを覚え目が覚めるようになり、慌てて窓を閉めタオルケットをスッポリかぶって眠り直すようになりました。

そういえば深夜とか早朝には心地よい虫の声が聞こえるようになってきました。やはり地球は動いているんですね。少しづつではありますが、着実に秋に向かって動いているようです。

それでもスンナリ秋に移行すればよいものを、各地に大きな雨の被害をもたらしながらという意地悪さ!最近は気温35度超え、一時間の降雨量80ミリ前後という以前だったらビックリ仰天に思えた数字がそんなに珍しいものに思えなくなってきました。それがまた恐ろしいことです。

宮崎は口蹄疫や鳥インフルや火山灰といった大きな被害を受けてきたせいか、この大雨の被害だけはなんとか勘弁してもらっているみたいですが、いつ同じような目に遭うかわかりません。そのときに備えての準備だけはしておく必要があるのかもしれませんね。


それはさておき、高校野球の方は延岡学園が大健闘しましたが惜しくも
高校野球素材.jpg
準優勝という結果で終わりました。
前回のブログで私がTVで観戦しないときの方が延学は調子が良いということを書きましたら、早速準決勝に勝利したあとで私がその試合を観戦したか?と確認するメールをいただきました。
ブログを更新したばかりでしたので、その反応の速さには私もビックリ!

準決勝は延学が点数を入れたときまで観て、ジンクスが生きるようそのあとは見ませんでした。
そしたら延学の勝利、やはりジンクスはいきていたようで、決勝のときはどうしようかと悩みました。

決勝戦は恐る恐る観戦し、延学が3点先制したところでさあ勝利の方程式とばかりに、未練を残しながらも私は仕事場に向かいました
暫くすると居間からはオクサンの悲痛な叫び声!
『だめよ、追いつかれそう!』、『逆転されたわよ』との聞きたくない報告が続きました。

私が見て居なくても結果が悪かったんだからこうなったら最後まで見てやるぞと開き直ってTVの前にドッカと座り込みましたが、結果はご承知のような惜敗...。
ひょっとして私があのまま見ないでいたら逆転して勝っていたのかも?と思わないでもなかったけどそういう不確定要因に一喜一憂するほうがおかしいという当たり前の結論で強引に自分を納得させるようにしました。

だけど、たった一点差か...。あっちのピッチャーは相当疲れてたし、何とかならなかったのかなあと思うと『あ~あ、やっぱし最後まで見ないほうが良かったのかなあ』とまたジンクス論が頭の中で復活したり、苦しい一日でした。
それでも宮崎代表が決勝に残ったということは本当に画期的なことですよね。彼らの大健闘に敬意を表したいと思います。

それから先週は私の青春時代の憧れの歌手 藤圭子さんが悲惨な死を遂げました。TVで流れる彼女の歌を改めて聴いて、今でもその歌声にはしびれます。ほんとに彼女の歌声は単なる『演歌』じゃなくて魂を揺さぶる『ど怨歌』だと思います。
心の病を抱えておられたそうで苦しかったことでしょうね。ご冥福をお祈りします。


最後にガラっと話題を変えますが、8月のエントリーの動きとしましては盆明けから新規の入会者が相次ぎました。特に男性会員が増えた点が特徴として挙げられます。
入会手続きが終わるとお相手探しが始まるわけで、ということはこれでまたエントリーの動き全体が更に活性化されることに繋がりますから、カップルも増えそう...。
今後の動きに大いに期待しているところです。

パーティーの申込も順調なのでこのままいけば40名超えは間違いないと思います。余り多すぎても効率がよくないので適当なところで人数制限をします。参加ご希望の方は極力早めにお申込下さい。

婚活やの親父こと
               
                     (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)       
















ランタン祭り


8月も下旬に入り、裏の竹林の蝉のけたたましい鳴き声が随分と小さくなってきました。
多くの蝉が寿命を全うして消えていったからということなんでしょうか?
そう考えるとちょっとばかりセンチな気分になります。

今朝などは夜中に雨がふったこともあってか大分涼しい朝となっています。
強烈な暑さも峠を越したのかと期待したいところですが、天気予報によればいったん緩んだ暑さが直ぐにぶりかえすとの有り難くない予報が出ています。
今回もいつものように外れてくれればいいのにと願う次第です。
024.JPG

ところで先日、家族でフローランテ宮崎で行われている『ランタン祭り』とやらに行ってきました。
かなりの人が出ていて人気の屋台では大分待たされるほどの盛況でした。

県外からも沢山出店していましたが、期待して行ったにも拘らず、県外の料理は値段だけ高くて内容の方はイマイチといった感じでがっかりしました。
出店の為のコストを考えるとそうせざるをえなかったんでしょうが、今後のことを考えると却ってイメージダウンにつながり、良くないのではないかという印象を受けました。
それに対し、宮崎の屋台の方はまずまずといった感じ。
008.JPG

食べ物はともかく全体的な雰囲気というのはかなり良かったように思います。
特に提灯に一斉に灯りがともされた瞬間などはワーっと歓声があがり神戸のルミナリエの点灯式を思い出す感じでなかなか良かったと思います。

宮崎に帰ってきてからもいろんなイベントがあるのは分かっていながらも仕事にかまけてなかなか参加することができないままここまできましたが、たまにはこういう息抜きもいいもんだなと改めてその良さに気がつきました。
これからは時間を上手に使っていろんなイベントにも積極的に
026_SP0000.jpg
参加していこうと思いました。
それに気づかされただけでも今回の『ランタン祭り』は私たちにとっては意義あるものだったように思います。


また高校野球の方も連日熱戦を繰り広げてきましたが、延岡学園の活躍には結構燃えました。
準々決勝の富山一高戦などは、ほんとに好試合でした。
丁度放送時間帯に無料相談のお客様が来られました。
たまたま女性の方でしたので説明はオクサンに任せ、私は事務室とTVの前とを行ったり来たり...。

ところが私がTVの前でみている時にはとどういうわけかピンチが続き、攻撃の方でもサッパリ!
どうにも観ておられなくなって私がTVの前から離れ、暫くたってTVの前に戻ってくると逆転したりピンチを脱したりという好結果が出ていました。ある意味私にとっては面白くない展開。

どうも延岡学園と私とのこの試合における相性は良くないみたい...。こう悟った私は延岡学園に勝たせる為には私がTVの前を離れることだということでTVの前から離れ、お客様が帰られてから後は結果だけをオクサンから逐一報告してもらうようにしました。

オクサンからの報告はどういう訳か良い報告ばかり...。それならもう大丈夫だろうと思って私がTVの前に戻るとまたまたピンチが到来。
『よし、俺はこの試合に限ってはどうやら疫病神みたいだから最終結果が出るまではTVを見ない!』と宣言しTVの前を離れざるをえなくなりました。


暫くしたら居間から『ヤッター!』というオクサんの歓声が上がり、『延学が勝ったわよ』との報告がありました。
失礼ながら特別なスター選手もいない延岡学園がまさか4強に入っていくなどとは夢想だにしていなかっただけに驚くとともに宮崎県民たる私たちとしては大喜びでした。

延学が勝てたのは私がTVをみなかったからだと妙な威張り方をしました。
しかし、待てよ?ということは今度の準決勝、更に運がよければ決勝も自分がTVの実況中継を観なければ勝つということかな?という考えに思い至り、それ以上自分の首を絞めるようなことはいうまいと、慌てて話題を変えました。

最後に昨日は9月に開催予定のお見合いパーティーの案内ということで、年齢的に対象となる会員さん全員にメールを送りました。
今月の入会者数も20日の時点で前年同月一か月分の入会者数を上回っており順調!
そしてその方達の殆んどがパーティーに出席予定ということなのでかなり期待しているところです。
メールを送ったその日のうちに、パーティーに参加しますという返事を大分戴くなど滑り出しは上々!沢山の会員さん達に参加してもらって今回もまた沢山のカップルを誕生させたいものです。

婚活やの親父こと
               哲
                     (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)








夏の風景


8月7日が立秋でしたから暦の上では既に秋というのにホントに暑い日が続きます。

日本最高の41度を記録した高知県の四万十市では4日連続して40度超えとか...。
宮崎でも35度を超える猛暑日が続いていますが天気予報によると
猛暑.gif
まだ当分の間はこのような猛暑がつづくそうです。全く持ってウンザリですがそうととばかりもいっておれないので熱中症にならないよう気をつけないといけないですね。

ところで今年もOB会員さんや友人達から『暑中見舞い状』を沢山いただきました。忙しさにかまけて返事を出せないでいるうちに立秋を過ぎてしまいましたので、これから先は『残暑見舞い』ということになってしまいました。例年のように...。
昔は私ももう少しマメだったように思うんですが、毎日の会員さん達へのメールの返信や、ブログ、無料相談でこられた方への応対などをしていますと、なかなか余裕のある時間がとれず失礼のしどおしで申し訳なく思っています。
近いうちに時間をとってなんとか今月中には『残暑見舞い状』を送らせていただきますので、『暑中見舞い状』を出していただいた方でたまたまこのブログを読んでいただいた方におかれましては悪しからずご容赦下さいますよう。


11日からはお盆休みということで全国的に恒例となっている民族?大移動が始まっています。この暑いときに重い荷物をもって移動されるというのはさぞかし大変だと思います。
クルマで移動する人はガソリン代の高騰と大渋滞に巻き込まれてこれまた大変!

そういったことを考えますとお盆休みも営業している私たちのほうが幸せなのかもなと思ったりしているところです。
またこのお盆休みは毎年のことですが、県外に出ておられる方がご両親と一緒に無料相談にお見えになるのが恒例行事?のようになってきました。

今年も県外で働いておられる女性がお母さんと一緒にこられて入会して頂きました。
エントリーは全国ネットに加盟していますので県外で生活しておられるそういう方のご要望にもお応えすることができる為か毎年お盆休みには何人かこられます。
宮崎で良い方をみつけられたら宮崎に帰ってこられるそうです。遠距離交際という事になるといろいろ大変ではありますが、素敵な方が多いので宮崎の男性の皆さんには頑張って欲しいものです。

また、この時期は日頃なかなか出てこられない会員の方が、久々にエントリーまでお相手探しに出てこられる時期でもあります。
プロフィールをみてどなたかに申し込まれると相手の方から何らかの反応があります。OKかNGかその確率は一般的にいうと5割!
これにも実際問題としては個人差があり、その確率が高い方もあればそうでない方もおられます。
しかし、誰に対しても申し込むという行動を起こさなかったら間違いなく確率はゼロ!
そうであるならば何にもしないより何かをした方が得なのは誰が考えても当たり前の筈なのに何もしない人がおられるというのが私には理解できません。

会員さんにはシャイな方が多いので長い事エントリーに連絡をとってなかったから電話をしにくいと考えておられることも理由のひとつかもしれません。
しかし、少なくともエントリーに限ってはそういう心配はご無用です。いつでもお電話 (orメール)は大歓迎ですのでどうぞ遠慮なく連絡して婚活に精を出して下さい。

最後に、どういうわけか昨日は3月と4月に成婚退会したカップルから偶然にも相次いで連絡があり、一組は入籍を済ませ式はこれから、もう一組も近々に式を挙げる予定とかで成婚退会後も交際は順調に進んでいるという報告でした。

成婚退会されたあとでもこういう連絡をいただけるというのは私たちからしますと嬉しい話です。また、盆休みを利用して帰ってこられる方からも『寄っていいですか?』というような連絡を戴きましたが、暮とお盆の休みを利用して帰省される方がこうして立ち寄って頂くというのは『あ~うまくいってるんだな。良かったなあ』ということでほんとに嬉しく思います。
これからも気楽に寄っていって下さいね。

  婚活やの親父こと
                 哲
                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)











私の夏の朝はけたたましいとしか表現できないほどのボリューム感あふれた蝉の声で叩き起こされるところから始まります。
裏の竹林に棲むそれこそ何十匹、何百匹という蝉があらん限りの声を振り絞ってるとしか思えないほどの大きな泣き声で合唱するものですから、どんなに眠いときでも早くから起き出さざるを得ません。
そのお陰か日中は寝不足でうつらうつらすることが多くなったような気がします。

しかし、これもなくてはならない日本の夏の風物詩のひとつ。おまけに蝉の命は短いので、命ある限りはと懸命に鳴いているく蝉に対してうるさいなどといっては可哀相ですよね。

また、日照り続きだった宮崎にもようやく雨が降りました。
日頃から雨嫌いを公言する私ではありますが、流石に今回の雨だけには『恵みの雨』ということで大いに感謝しました。
毎日我が家の草花や樹木に水を撒いている私としましては、この暑さの中で水をもらえない植物はどうなるんだろう?と気になっていましたので、宮崎の植物達はこれで暫くの間は大丈夫だろうとほっとしたところです。

それでもえびの高原あたりの雨量は凄かったみたいで、何事も『過ぎたるは及ばざるが如し』のたとえにあるとおり、ほどほどにお願いしたいものですね。いつもの通り勝手なお願いではありますが...。


ところで今月初めには私たちにとりましては大変嬉しい事がありました。
それは長い事エントリーで頑張りつづけてきた男性会員のKさんが
ハッピーウェディング素材集NO.6 260.jpg
ついに成婚退会されたからです。
人柄がよく条件も悪くないのにどういうわけか彼の良さを理解できる女性が現れてこず、ほんとに長い事良縁に恵まれませんでした。

彼は私のブログについてもずっと目を通してくれていた読者のひとりでもありました。
彼が成婚報告に来た際に、冗談で『あ~、あなたのことについては書きたいことがありすぎて困るくらい沢山あるからこれで2~3回分はブログのネタに困る事がなくなったから助かるワイ』といいましたら、実は彼もそれを怖れていたらしく、『困ります。書かないで下さい。誰の事かすぐバレてしまいますから...。何にも書かないで下さいね』と真剣に懇願されてしまいました。

彼のエントリーでの婚活の歴史を具体的に紹介していくと、婚活に真剣に取り組もうと考えておられる会員さんにとりましては参考になることが多いかと思いますが、個人情報を守る事の方がもっと大切なので残念ですが詳しい事は書きません。

ただ、彼の婚活歴の中で参考になりそうなことに関しましては、私とオクサンの中で充分にそれを消化して他の会員さん達へのアドバイスに繋げていきたいと思っています。

それでもほんの少しだけ差しさわりのないことについてだけ紹介させてください。
彼とは長い付き合いだったことと、年齢からしても自分の息子のような感じでしたので、婚活に対するアドバイスは勿論、結婚相談所のスタッフと会員さんといういう枠を超えて仕事の面についてもいろいろといいたい放題相当きついことをもいい続けてきましたので彼の成婚退会には感慨深いものがあります。

私自身、30年以上サラリーマン生活を送ってきましたので仕事の進め方とか問題解決技法とか職場での人間関係等々については自分の経験からある程度のことは分かるつもりです。
従って、本人にとってはきつかったかもしれませんが、あきらかにおかしいんじゃないかと思われるようなことがあったらズバズバと遠慮なく指摘してきました。
彼としてはいい迷惑だったかもしれませんが、彼は大人の対応でそれを受け止め、納得したことについてはすぐにそれを実行に移そうと努力していました。

苦節?年、今年になってそんな彼の前にも彼のことを正しく理解しようとする、そして理解することのできる能力をもった素敵な女性が現れました。非常に真面目で聡明な美人さん。
彼女が最初エントリーに来られた際に、『どうしてこんなにきれいで聡明な女性がご縁がなかったんだろう?』と素直にそう思ったことを覚えています。

お二人が交際を開始されるに際しては、彼にとっては最後のチャンスとばかりに私とオクサンとでかなりハッパをかけました。
私たちはお二人にとって夫々がベストなパートナーだと確信しました。
私たちが知る限りにおいては彼にとっては今まで彼が出会った女性の中では最高に素敵な女性に違いないと思っています。
また、彼女にとっても彼のことを正しく理解しさえすれば必ずや幸せになれると信じています。

お二人は年内には挙式されるとのことで、エントリーからの帰りに式場の方も仮押さえされたそうです。
成婚退会後、律儀な彼女からいただいたメールの中で『Kさんと成婚退会ができて本当に良かったです!』と彼に対する想いがつづられていたのが印象的で嬉しく思いました。
本当によかった、良かった...。
いつまでもお幸せにね!


婚活やの親父こと
               哲
                       (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)   














宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ