宮崎県の結婚相談室

崩れた勝利の方程式


今日も爽やかな朝を迎えました。
ここ3~4日、それまでのうだるような暑さから開放された待望の秋が近づいてきたかのような過ごしやすい日が続いています。もう酷暑には後戻りして欲しくないものです。

猛暑が続いていた今夏は夜寝るときには先ず1~2時間エアコンで部屋を冷やしておいて寝る頃になってエアコンを止め、窓を開けて寝るという日が続いていました。
ところがここ3~4日は、いつものように窓を開けて寝ていたら肌寒さを覚え目が覚めるようになり、慌てて窓を閉めタオルケットをスッポリかぶって眠り直すようになりました。

そういえば深夜とか早朝には心地よい虫の声が聞こえるようになってきました。やはり地球は動いているんですね。少しづつではありますが、着実に秋に向かって動いているようです。

それでもスンナリ秋に移行すればよいものを、各地に大きな雨の被害をもたらしながらという意地悪さ!最近は気温35度超え、一時間の降雨量80ミリ前後という以前だったらビックリ仰天に思えた数字がそんなに珍しいものに思えなくなってきました。それがまた恐ろしいことです。

宮崎は口蹄疫や鳥インフルや火山灰といった大きな被害を受けてきたせいか、この大雨の被害だけはなんとか勘弁してもらっているみたいですが、いつ同じような目に遭うかわかりません。そのときに備えての準備だけはしておく必要があるのかもしれませんね。


それはさておき、高校野球の方は延岡学園が大健闘しましたが惜しくも
高校野球素材.jpg
準優勝という結果で終わりました。
前回のブログで私がTVで観戦しないときの方が延学は調子が良いということを書きましたら、早速準決勝に勝利したあとで私がその試合を観戦したか?と確認するメールをいただきました。
ブログを更新したばかりでしたので、その反応の速さには私もビックリ!

準決勝は延学が点数を入れたときまで観て、ジンクスが生きるようそのあとは見ませんでした。
そしたら延学の勝利、やはりジンクスはいきていたようで、決勝のときはどうしようかと悩みました。

決勝戦は恐る恐る観戦し、延学が3点先制したところでさあ勝利の方程式とばかりに、未練を残しながらも私は仕事場に向かいました
暫くすると居間からはオクサンの悲痛な叫び声!
『だめよ、追いつかれそう!』、『逆転されたわよ』との聞きたくない報告が続きました。

私が見て居なくても結果が悪かったんだからこうなったら最後まで見てやるぞと開き直ってTVの前にドッカと座り込みましたが、結果はご承知のような惜敗...。
ひょっとして私があのまま見ないでいたら逆転して勝っていたのかも?と思わないでもなかったけどそういう不確定要因に一喜一憂するほうがおかしいという当たり前の結論で強引に自分を納得させるようにしました。

だけど、たった一点差か...。あっちのピッチャーは相当疲れてたし、何とかならなかったのかなあと思うと『あ~あ、やっぱし最後まで見ないほうが良かったのかなあ』とまたジンクス論が頭の中で復活したり、苦しい一日でした。
それでも宮崎代表が決勝に残ったということは本当に画期的なことですよね。彼らの大健闘に敬意を表したいと思います。

それから先週は私の青春時代の憧れの歌手 藤圭子さんが悲惨な死を遂げました。TVで流れる彼女の歌を改めて聴いて、今でもその歌声にはしびれます。ほんとに彼女の歌声は単なる『演歌』じゃなくて魂を揺さぶる『ど怨歌』だと思います。
心の病を抱えておられたそうで苦しかったことでしょうね。ご冥福をお祈りします。


最後にガラっと話題を変えますが、8月のエントリーの動きとしましては盆明けから新規の入会者が相次ぎました。特に男性会員が増えた点が特徴として挙げられます。
入会手続きが終わるとお相手探しが始まるわけで、ということはこれでまたエントリーの動き全体が更に活性化されることに繋がりますから、カップルも増えそう...。
今後の動きに大いに期待しているところです。

パーティーの申込も順調なのでこのままいけば40名超えは間違いないと思います。余り多すぎても効率がよくないので適当なところで人数制限をします。参加ご希望の方は極力早めにお申込下さい。

婚活やの親父こと
               
                     (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)       
















宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ