2014年2月アーカイブ


17日間続いた雪と氷の祭典ソチオリンピックも無事に終わりました。
テログループの脅迫もありましたのでどうなるかな?と不安な気持もありましたが、何事も無く終わってよかったです。

正直なところ夏季オリンピックと違って最初は大して興味もありませんでしたが、終わってみるといろんなドラマが満載で、感動の素晴らしいオリンピックだったなあと思って
ソチ閉会式.jpg
います。

これからは先は世界中がオリンピック漬けの毎日から普段の生活へと戻っていくことになるのでしょうが、ほっとしたような寂しいような複雑な気持です。
私の方もソフトバンクのキャンプに行くはずでしたが、オリンピック期間中はそういう気になれないままの毎日で、気がついてみたらあっという間にキャンプも終盤!

キャンプで私の一番の楽しみは屋台での美味しい食べ物!
以前にもこのブログで紹介したことがありますが、贔屓にしている屋台での焼きイカや串焼き肉の味はほんとに最高です。早く行かないとこういった大好物が食べられなくなってしまうので今週中にはキャンプ見物ははともかく贔屓にしているその屋台だけにはなんとしてでも顔を出そうと思っています。動機が不純だと熱心なホークスファンの方には叱られるかもしれませんが、毎年のことなので悪しからず!

キャンプといえば、過去にソフトバンクのキャンプが縁で結婚まで進んだ会員さんのことが直ぐに思いだされます。『異性とは何を話してよいか分からない』という彼でしたが、お互いに大好きなホークスのことについて話し出すとしゃべり疲れるくらい饒舌になり、ついにはしっかりと彼女のハートを射止めてしまい、ゴールイン!
会話が苦手だと思っておられる方ほどこういうイベントは積極的に活用した方がお二人の関係を良い方向に持って行く為にはカッコウの手段ではないかと思いますが如何?


ところで2月という月は一ヶ月の日数が28日しかありませんので、毎年新規入会者数は余り期待しないようにしているのですが、それでも去年に引き続き今年の2月も入会者数は順調で男女あわせて10人の大台には乗ってきそうです。
特に最近はどういうわけか入会者の年齢層が幅広くなってきたのが特徴としてあげられます。
20代半ばの方から、ご年輩のかたでも、ひと昔前だったらもうこの歳になったんだから一人で我慢して生きていくしかないかと思っておられたような60代の女性の方まで無料相談がグンと増えてきました。良い傾向だと思います。

平均寿命は延びてきているわけですからその分気持を若くもって新しいパートナーとその後の人生を支えあっていきていくということは素晴らしい事だと思います。
世間体を気にして自分で勝手に限界線を設定し、それに縛られて残りの人生を寂しく生きていくというのは本当に勿体無い話だと思いませんか?
今やレジェンドと異名をとる41歳の葛西選手がジャンプで銀メダルをとり、更に金メダルを目指して頑張るというそういうご時勢です。
いくつになっても可能性がある限りは挑戦しつづけていくそういう人生を送りたいものですね。

『為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり』 (上杉鷹山)

婚活やの親父こと
               
                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)









日本列島は寒気にスッポリと包まれ、関東・甲信越地方を筆頭にあちこち大雪で大混乱しているようです。
皮肉なことにオリンピックの行われているソチでは20度を超える日が続いたりで雪集めに必死というのですからほんとに自然のイタズラには毎度のことながら翻弄されっ放し...。

オリンピックといえばいつものことながらいろんな感動的なドラマが幾つも生ま
葛西.jpg
れています。今、このブログを書いている時点では日本の金メダルは男子フィギュアの羽生選手の一個だけという期待はずれの状況。
羽生君の金は嬉しいのは嬉しいのですが、彼は若いしこれからもチャンスは沢山あるだけに、高橋大介選手になんとか金メダルをとらせてやりたかったのですが、夢は空しくついえ去りその意味では私の気持は不完全燃焼です。

スキージャンプの葛西選手にしてもほんとに金メダルをとらせてやりかったのですが、銀メダルという非情な結果。
それでもであってもとにかくメダルをとってその実力を証明したのですから良しとするしかありません。私が審判員でしたらトップの選手に対し飛距離は葛西選手のほうが上だし、飛型点も劣っていたとは思えません。
トップの選手はノーマルヒルですでに金メダルはとっているわけですから、私だったら文句なしに葛西選手のほうに金メダルをやったのですが、どうにも割り切れません。

それでも彼が更にその次を狙うと宣言した不撓不屈(ふとうふくつ)の精神に
団体ジャンプ.jpg
は感動しました。
今でも41歳という最年長のメダリストなのにそれでは不満足だから更にその上を狙うという意気込みの素晴らしさ!
それも彼の場合は単なるビッグマウスではなくその為の努力を重ねた上での裏づけのある願望というところが本当に素晴らしく、彼こそはまさにレジェンド(伝説)とよばれるにふさわしい人間だと思います。

ジャンプの団体では個人のメダル獲得の段階では涙を見せなかった葛西選手の仲間を讃える涙、難病にかかりながらもそれを隠して頑張った竹内選手や傷の痛みを我慢しての伊藤選手の会見などは涙なくしてはみれませんでした。

また、金確実といわれながら4位入賞に終わった高梨沙羅ちゃんについてもその終わったあとの態度の見事さには感動しました。
男子複合の渡部暁斗や女子モーグルの上村選手などもほんとに立派でした。


また場外編としましては、今回もミーハーを自認する私の上をいく超ミーハーのオクサンは夜中に目覚ましをかけておいてはゴソゴソおきだして、日本選手の活躍は全てライブでみていました。大した根性です。
私は未だ体調が万全ではないので今回は朝イチで放送されるニュースを手始めに一日中ゲップがでるほど何度もみるに止めライブでの観戦は控えました。


ところで話しは変わりますが、私の今回の入院に関しましては、ブログでそのことを知られた沢山の会員さん達からお見舞いのメールをいただきました。素直に大変嬉しく読ませていただきました。
また、体を気遣ってのバレンタインチョコも5個ほどいただきました。エントリーの会員さんはほんとにやさしく細やかな気くばりのできる方が多いんだなあということを今回の件を通じて改めて再確認させられました。入院がなかったら精々家族や保険のおばちゃんからのが細々と来るくらいだったでしょうからなんというか入院して得したような気がしました。といってもあの病室には2度といきたいとは思いませんが...。
何はともあれ本当に有難うございました。

今交際中の方で、彼女が彼に手作りのチーズケーキを贈られたとかで非常に喜んでおられた会員さんもおられました。
このおふたりは来月に間違いなくゴールインされると思います。喜ばしい限りです。

他にも順調に交際を続けておられる報告を何件も受けています。2ヶ月以上交際された方達の場合は殆んどのカップルの方達がゴールインされています。
エントリーの婚活戦線は大分賑やかになってきました。3月が非常に楽しみです。

 婚活やの親父こと
                
                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)






















私の天職


今日もまた津々と冷えた朝を迎えています。
こう寒い日が続くと、もうそろそろ立春になる前のポカポカ陽気に戻って欲しいものだと願っています。

それはそうと、気がついてみますと今月5日に退院して以来一週間ほど経ち
mirumiru_0001_NEW.jpg
ますが私は家から一歩も外にでていません。
理由としては退院時から風邪をひいたことがあげられます。
退院前に同じ病室の方が風邪をひかれ39度以上の高熱に悩まされているようでしたので恐らくその人の風邪が移ったのではないかな?と思っています。
その方の状況を知ってこれはやばいとばかりに慌ててマスクを買ってきて病室内でもつけたままにするなど防御体制をとりましたが、時すでに遅かったようでした。
それでも私の場合は私に絶対的に効き目のあるジキニンという風邪薬を直ぐに服用しましたので熱も大して上がらず軽い症状で寝込むほどのことことはありませんでした。

それでも手術後ということもあり、こじらせてはいけないということで風邪の症状が治まるまではと外に出ないで仕事場でパソコン相手に溜まった仕事を片付けることに専念しました。

そのお陰か風邪のほうは何とか2~3日で回復。
その後無料相談にこられたお客様に対しては風邪が落着いたのを確かめたうえで私が対応させていただきました。
私としましては久方ぶりという感じでしたが長いことやっていますので直ぐに勘を取り戻し、お陰様で2名の方にスンナリと入会していただきました。やれやれといったところです。

入院中もブログを書く為に手術後直ぐに外泊許可をもらって仕事しているさまをみて、学生時代の友人から『そんなにガツガツしないで少しはノンビリと人生を楽しんだら?』とアドバイスされることもありましたが、あいにく私は今させて頂いている仕事が厭だとか辛いと思ったことは一度もありません。

オクサンとたった二人で沢山の会員を抱えているため、私の場合は毎晩11時を定時としなければならないほど沢山の仕事に取り組んでいますが、私としましては義務感から厭々ながら仕事をこなしているという意識は全くありません。それどころか私にとってはパソコンを活用しながらやりたいことを楽しみながらさせてもらっているほんとにハッピーなひと時です。

私からしますとノンビリして楽しんでいる筈の彼等の生活を聞かされるたびにいったい何を楽しみに生きているんだろう?と逆に気の毒に思えてなりません。

少子高齢化の進展が進み、将来が心配されている日本のなかにあって、微力ではあってもひと様に結婚という喜んでもらえる仕事に携われる毎日はとても充実しています。
今回、ほんの僅かな時間ではありますが病院のベッドの上で自由を奪われ、何もしない、何もできない時間をすごしてみて改めてそう実感しました。
因みに私がベッドの中で退院したら直ぐやりたいと思っていたことは海外旅行でも美味いもの食べ歩きでもなく『あ~、早く仕事がしたいなあ』、これでした。

私は今の仕事が大好きでほんとに生きがい・遣り甲斐をもって取り組ませてもらっているところのまさに天職だと思っています。
私は自分の長い経験や、これまでこられた方達から得た生の実例を自分の中で消化した上で説明させていただいています。
長い事人間をやってきた今では、殆んどの方のご相談には的確に対応できているのでは?と過信と思われるかもしれませんが自分なりにはかなりの自信を持っています。

それでも時代は時々刻々と変化していきますので、決して現状に満足することなく常に書籍・ネットや新聞・TVといったマス媒体から結婚に関する情報を収集し、オクサンともども勉強しています。
今後はもっともっと会員さん達の仲に入っていって積極的にアドバイスをしようかな?と思ったりしています。

どうしたら結婚できるんだろう?と悩んでいる方でアドバイスを望まれる方については積極的に私達を利用していただければしっかり前向きに対応させて頂こうと思っています。
その際はこちらもより真剣にご相談をお受けしたいと思いますので、時には辛口のアドバイスになることがあるかもかもしれませんので、その点は予めご了承下さい。
口うるさいお節介は厭だと思われる方につきましては、勿論自主性尊重で対応させていただきますのでご心配なきように!


ところで、ソチオリンピックも今のところはテロもなく平穏に進んでいます。
我が日本人の成績はというと、スノーボードでようやくメダルはとれましたが現時点では誤算続きの大惨敗...。
詳細については紙面の関係で?次回に紹介したいと思います。

 婚活やの親父こと
                  哲
                        (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表) 














節分が過ぎ、今日は早や立春!
真夏日を記録するなどとても2月とは思えないほどの暖かい日が
ume.gif
続いたここ数日から一転、今朝裏庭に下りてみると、思わず身がピリっとひきしまるほどの冷気に包まれてしまいました。

皮肉なことに立春を機に厳しい寒さに逆戻りとなったようです。まさに小学校の音楽の時間で習った唱歌『春は名のみの風の寒さや...』を実感しています。


この2月全世界的には冬季オリンピック月間ということになります。昨日まではソチでの雪不足が問題になっていましたがロシア人特有の施設進捗管理のずさんさやテロとあわせ心配なことです。

我が南国宮崎はそれに加えてプロ野球やJリ-グの春季キャンプシーズンの到来ということでスポーツの話題満載の賑やかな月となりそうです。
ソフトバンクホークスのキャンプ地に近い我がエントリーとしては当然のごとく?出かけて行って、おなじみの串焼き料理を今年も堪能してこようと思っています。(ついでに?キャンプ地の様子もみてくるつもりです...なんて書くとホークスファンの方から叱られるかな...?)

ところで前回、更新が遅れた理由を『次回に』などともったいぶった書き方をしてしまいましたが、その理由を簡単にいいますと、私は1月下旬から県立病院に入院していた関係で身近にパソコンがなかったこともあり更新したくても更新できない状態にあったためということです。

外出ができ、一時的にパソコンが使えるようになってからは何を書こうか迷いましたが、皆さんからしますと私のことより当然パーティーの結果の方に関心があると思いましたので、前回はそちらを優先して紹介しました。
今回は正直なところそれ以外にあまり紹介する材料もありませんので、私の入院について書かせていただきます。関心がある方だけで結構ですから暫く我慢してお付き合い下さい。

病名は三叉(さんさ)神経痛という、前頭部や顔面に電流が走るような痛みを伴う神経系の病気です。
確か10年ちょっと前から抱えていた持病で、これまでは薬で強引に押さえ込んできたのですが、ここ一ヶ月程前からはとうとう薬では抑えが聞かないところまできましたので、医師と相談の上急遽手術することに決まったという次第です。

当初はお見合いパーティーが1月26日にあるので29日に入院しCT等の検査をして2月3日に手術という話しになっていたのですが、担当医の都合で23日入院、27日手術ということに変更して欲しいという要望を受けました。

ということはお見合いパーティーが26日で手術の前日に入ることになったため、どうしたものかと困ってしまいました。40名もの参加者をオクサン一人で何もかも担当するのは流石に大変です。
それで25日午後から26日夕方5時まで外泊許可をもらえるか確認したところ、大丈夫ですというので変更に同意しました。

但し、風邪をひいて熱がでると手術ができなくなり、その次の予定は一ヵ月後に延期ということでしたので呉々も風邪をひかないようにとの条件が付きました。
風邪はひきたくてひくものでもありませんし正直自信は無かったのですが、どう考えてもそれしか選択肢がなかったのでパーティー当日はマスクをしてでかけました。

パーティーは前回紹介したとおりの内容でしたが、私にとっては会場ではだれにも手術のことは話さないようにしていました。皆さんにはパーティーのことだけに集中して欲しかったし、皆さんからするとどうでもいいような話です。私も自分の立場というものは充分心得ているつもりです。

ところが、オクサンがたまたまある女性にうっかり私の手術のことを話していたとのことで、会場である女性が『手術がうまくいきますように!』といってお守りを手渡してくれました。
ちょっと前に彼女からのメールで用件のついでに『近くの神社に手術が成功するようにおまいりに行ってきます』と書いてあったような気がしていましたが、その優しい気持だけで私としては感激していました。まさかそれがこういうふうに形としてもあらわしてもらえるとは思ってもみなかったのでビックリしてしまいました。

そのときは年甲斐もなく私の方が照れてしまって、満足にお礼も言わなかったような気がしていますが、大変有難うございました。このお守りが効いたのでしょうか?全身麻酔で5時間半のそれなりの手術でしたが、大変うまくいったようでしてその後の痛みもあまり感じません。
執刀された医師のほうが驚いておられた位ですから私としましても今回のハプニングには心から感謝しています。

それでも流石に手術後二日間位は少し歩くと若干のフラツキと吐き気がしていましたが、今はそれも治まりました。
そうなると今度はブログのことが気になってきて、1月の最後の週にあと1回ブログを更新しなくてはならないという現実の世界に引き戻されどうしたものかと思いました。
オクサンからは『他の事とは違って今は手術のあとなんたから無理よ。退院してからにしたら?』といわれたのですが、私は自分が公表した公約を自分から破棄するというのは性に合いません。

そこで病院の許可を貰ってノートタイプのパソコンを病院に持ってきてもらいました。
ところが、病院では無線LANが使える環境が整っておらずインターネットが使えませんでした。
月に4回という公約を立てたばかりなのにそれをしょっぱなの1月から破ったのではまさにシャレにもなりません。

しつこい私としてはそのまま引き下がるようなことはできません。残された最後の手段として手術後4日しかたっていませんでしたが、厚かましくも病院に頼み込んでギリギリの1月31日に家に帰らせてもらえることになり、我が家のパソコンを使ってなんとか書き上げてその夜の内に更新を完了することができました。ほんとにほっとしました。

翌1日は約束通り朝の9時までには病院に帰りました。
そしてその後も経過が順調ということで予定通り2月3日に抜糸。留めてあったピンを全部外してもらいました。
そのときには事情を理解して下さっている医師のほうから『今晩は外泊してきてもいいですよ』といってもらいました。それではということでお言葉に甘えて帰らせていただき(ほんとに不良患者でこまったものですが)こうして早めにブログを更新することができそうです。

来週には退院できていると思いますので次回以降はゆっくりと落着いて更新できると思います。
入院中ウチのオクサンには毎日病院に来てもらい、その上仕事もひとりでこなしてもらう等大変迷惑をかけてしまいました。心から感謝しています。

最後に前回のブログで紹介したカップル再挑戦のお二人は2日(日)にお見合いされ見事にカップルになられましたのでほんとによかったです。これで最終的にカップルになったのは6組ということになります。これから先のお付き合いを丁寧に続けていかれますようお祈りしています。

 婚活やの親父こと
                哲
                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

















宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ