2014年8月アーカイブ


広島の土砂災害でまたしても多くの命が失われました。
想像を絶するような大雨が原因のようですが、その他の日本各地でも記録的な大雨とやらに見舞われており、どこで同じような災害が発生してもおかしくない状況下にあります。

明日は我が身!いつどこで何が起きても不思議でないのが今の
yjimage.jpg
世の中です。避難指示がどうのこうのという前に自分の身は自分で守るしかないと覚悟を決めて、日頃から災害に備えての準備を整えておく事が必要な時代になったということかと思います。


ところで昨年の8月に成婚退会されたカップルからこの7月末に待望の赤ちゃんが誕生したとの報告がありました。

彼の方は昨年ブログでもとりあげたことのある男性。
長期間エントリーに在籍し、何度も何度もお見合いに失敗しましたが、最終的にはとても素敵な女性と巡り会うことが出来て見事に成婚退会された私達にとっては伝説の?レジェンド!

真面目で誠実な好青年ですが、女性に対しては馴れていないがためにホントに表現の下手くそな無骨で気の利かない男性でもあり、それがためになかなかご縁に恵まれませんでした。

私達は本来の彼の良さというものがわかっているだけに相当真剣にいろんなことをアドバイスをしたように思います。
やっとのことで彼の良さを理解してくれる聡明な女性に巡り会わせることができ、交際に入った時にはほんとにほっとしたものです。
交際期間中も彼の気の利かなさから一時は駄目かな?と思った時もありましたが、私達の側面援助と彼女の聡明さと寛容さとでやっと結婚までたどり着けたという次第。

そして7月の初め頃には彼女のお腹に新しい生命が宿り来月が臨月という報告を彼女から受けました。私達としては意外なニュースに大喜び!
結婚まではモタモタしていた彼ですが、成婚退会後は1年でベイビー誕生という超ハイスピード! 彼もやる時はちゃんとやるじゃんと感心?しました。

八月に入りいつ待望の赤ちゃんがオギャーと出てくるのかと期待に胸を膨らませながら待っていましたが、その後いつまでたってもなんの連絡もないのでひょっとしたら流産でも?と不安になりました。
その後もなかなか音沙汰がないので心配になってとうとう待ちきれずにこちらから彼の方に電話しました。

恐る恐る『えーと、あの~、赤ちゃんはどうした?』と聞いたら、『あー、生まれました』とあっさりした返答。
気の利かない彼のことだから連絡しなければという当たり前のことが思い浮かばないんだろうなとは思っていましたが、この返答には拍子抜けしてしまいました。
自分達のほうから妊娠のことを伝えてきたわけですから結果がどうだったか位はすぐに伝えて当たり前だろ?といつもながらの彼の気の利かなさには呆れてしまいました。

8月初めが予定日だったそうですが、予定より早くなって7月下旬には生まれたそうです。かなりの難産だったとのこと。それでも母子ともに健康という事でまずはひと安心でした。

『彼女が手紙を出すといってましたが、今忙しいのでまだなんだと思います』との彼の返事。
彼女の方は赤ちゃんの世話等で大変なのは分かっています。『だけどあなたは暇でしょ?あなたが電話すればいいだけの話じゃない。5分もかからない話なのに...』と会員さんだった頃の延長でそう注意しようかと思ったのですが、折角のお祝い事に水を差してもいけないと思って流石にそれ以上のことは言いませんでしたが、いやはや全く...本当に世話のやけるアンチャンです。


それから何日かして彼女の方から赤ちゃんの写真を同封した手紙がとどきました。
写真の赤ちゃんは女の子で彼女に似て目鼻立ちの整った可愛らしい赤ん坊でした。こりゃあ美人さんになるぞなどと思わず自分の孫を見ているようなジジバカチャンリンになってしまいました。

赤ちゃんの名前は公表できませんが◎◎というシャレタ名前がついていました。今度はこの◎◎チャンに早く会いたいなという気持でいっぱいですが、彼女や◎◎チャンの体にもしものことがあったらいけないので蓮れてきてもらうのは彼女の体調が回復し、◎◎ちゃんが外に連れて行っても大丈夫というようになってからで結構ですからね。
そこのところは彼女が的確に判断してくれるでしょうから今度は心配していませんが...。

新米のお父ちゃん、あなたにとっては新婚生活も育児も初体験でしょうから馴れてないことばかりでしょうが、それは彼女も同じ!馴れてないから何でも許されるということではないからね。
一家の主としてせめてこれから先はよく気のつく夫でありパパであるように頑張って下さい。口うるさい宮崎のジッジーとバッバーからの心からのお願いです。これからも更に幸せにね!

 婚活やの親父こと
                哲
            (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)










なんて酷い暑さなんだろうと思っていると突然強烈なにわか雨に見舞われたり、とにかく落着かない天気が続いています。お陰で散歩もついついサボリがちになり足腰は
necchusyou_ojiisan.png
弱っていく一方です。

今年のお盆も終わりました。夏恒例の民族大移動ならぬふるさとへの帰省&Uターンラッシュも無事に終了し、ざわついた雰囲気からまた普段の生活が始まったみたいです。

エントリーとしましては毎年のことながら今年もお盆休みはなし!
今年もこの休みを利用して沢山の会員さんにおいでいただき、無料相談やお相手探し、お見合い等で大忙しの毎日でした。


ところでここ最近の新規に入会していただいた方達の内訳をみていくと、どういうわけか主力の30代の方に混じってご年輩の方の入会者数が増えてきていることが特徴の一つとして挙げられます。
日本人の男女の平均寿命が伸びたと報道された事も大きな理由のひとつとなっているのかもしれませんが良い傾向だと思っています。

50代以上の会員さんは全国的にみても絶対数でいくと20~40代に較べどうしても見劣りがします。しかし、これからはこういった熟年の方の人数は更に増えていくものと予想されていますので、エントリーとしては出会いのチャンスを今よりもっともっと広げていきたいと思っています。
その為にもご年輩者の入会者の増加は歓迎すべき現象です。
県内ではエントリーだけがずっと以前からご年輩の方が活動しやすいようにと料金的にお得なシニアコースを設けていますので更に多くの方が利用されることをお薦めします。

この8月(18日現在)、エントリーでは既に50代以上の方数人にご入会いただきました。
面白いことにその方達が異口同音におっしゃるには『この歳になってもエントリーに電話するにあたっては相当勇気がいったんですよ』とのこと。

そういえばずっと以前にも同じようなことを聞いたことがあります。
酸いも甘いも噛み分け、社会でそれなりの地位におられる分別のある方でもそういう気持になられるということについては私からすると『どうして?結婚したいと思っておおられる方が、情報が集まっているところに連絡するということは、家や土地を探している方が、不動産やさんに連絡するのと同じでちっともおかしい事ではないのに...』と不思議な思いにかられます。

しかし、客観的にみるとそういう話も分からなくはありません。
日本の現状では結婚相談所とは『モテない男女の集まる所』とか『高額なお金をボッタクられるところ』等々の偏見と誤解がまだまだはびこっていると思われるからです。

確かに過去にはTV等でそういった事件について面白おかしく報じられたことも何度かあります。
従って実態を知らない方からみますと、『結婚相談所というところは...』と全部が全部そんな所なのだと思われても仕方がないのかもしれません。

しかし、そういったことはごくごく一部の相談所で起きた話であって大多数の相談所では滅多に起きることではありませ。。それだからこそニュースとして取り上げられるわけですが、そこのところがよく理解されていないのかもしれません。

そしてそれなりの地位におられた方ほどプライドが高いが故に再婚の必要性を感じておられるとしてもなかなか素直に行動に移せないのかもしれません。
しかし、他人の目を気にしすぎる余り、残された長い年月を自分の本意に反して無為に過ごすようになるというのは勿体無い話だと思います。

結婚に向けて行動を起こされた方は夫々新しいパートナーをみつけて新しい生活に入っていかれます。
もちろん、相手のある話ですから、望んだ方全てが必ず新しいパートナーを見つけることが出来るという保証はありません。ましてや前述のごとく、若い人達に較べると絶対数はそんなに多くありません。
しかし、何もしなかったらそういう方に出会うことすらできません。

以上の話はご年輩の方に限らず殆んどの方にあてはまることかもしれません。
私としては少なくとも結婚したいと考えておられる方は年齢・性別に拘わらず皆さんがまずはご自分の望む方向に向けて行動を起こされることを期待しています。

また、世の中には何事をするにつけても優柔不断でなかなか行動に移せないという人が結構あちこちでみられます。男女を問わず、決めるべきまさしくその時にウジウジして物事を決めきれない人...。
そういう人達の場合はいつまでたっても結婚は難しいかもしれません。

私が思うには、そういう人達の場合は婚活以前にあらゆる物事に対する『決断力』磨きに時間を多く割かれたほうが良いのかもしれません。
『...メリット・デメリットいろいろなことが考えられるけど、少なくとも今の自分にとって最も重要な最も優先度の高いことは何だろう?』ということを真剣に考えていくと自ずと解は見つかると思うのですが...。石橋を叩くのは結構ですが、叩きすぎてその結果石橋を壊してしまい途方にくれた人をこれまで沢山みてきましたので余計そう思います。

最後に9月28日(日)に20~30代(男性は40代前半まで)を中心とした若手対象のお見合いパーティーを宮崎観光ホテルで開きます。
前回の5月18日に開いたときは19組38人の参加者のもと11組22人のカップルができたので今回も非常に楽しみにしています。

このブログを更新後、直ぐに対象者の方にはメールでお知らせをする予定です。
このブログを読んでおられる会員の方の中でも年齢的に対象となる方は是非ご参加いただければと思います。

 婚活やの親父こと
                
                     (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)


















嬉しいメール


台風11号が日本のアチコチに被害をもたらして去っていきました。
全国で死者11人、行方不明2人、避難指示約58万人ということで家屋の倒壊、床上(下)浸水等の被害に遭われた方が沢山出たもようです。

県内でも竜巻の被害に遭われビニールハウスが全壊した農家の方もおられます。エントリーの会員さんの中には農家の方もおられますのでこういうニュースを聞くと会員さん所は大丈夫だったかな?と非常に気になります。

宮崎も南部が一部暴風圏に巻き込まれるなど強い風が吹き荒れましたが、お陰様で我が家には全く被害はありませんでした。
例の『ジンクス』がきいたのかどうかはわかりませんが、とにかく前回のブログで書いた通り、襲来前の8日の午前中から、台風が宮崎をそれてくれるように願いをこめ台風対策を施しました。
裏庭のガーデンテーブルを風邪に飛ばされないようにひっくり返したり、
IMG_8925.JPG
玄関口や庭においてある物が風に飛ばされてよそ様のものを壊したりしないよう家の中に取り込んだり...。

台風一過後、振り返ってみると私が施した今回の台風対策は幸か不幸か『徒労』ではなく『役に立って』しまったようです。
その結果我が家にこそ全く実害はありませんでしたが、県内には被害を受けられた方も沢山おられます。その意味ではジンクスは効かなかったということになるのかもしれません。

それでも我が家には全く被害がなかったわけですし、台風通過後エントリーに来られた会員さん達にお話を聴いた限りにおいては被害があったという方は一人もおられませんでしたので、それだけでもまあ良しとするかと自分を慰めています。

ただ、ハード面については被害がなくても9日にエントリーに予約をいれておられた会員さんとウチのオクサンにとっては大迷惑な台風でした。その限りにおいてはエントリーも被害があったということになるのかもしれません。

どういうことかというと、9日には台風襲来ということがいわれてましたので、予約が入っていた皆さんにもしものことがあってはいけないということで前日は予約キャンセル~変更の調整で大わらわ!
おまけに9日は土曜日でしたので予約が朝から夕方までビッシリ入っていましたし、お見合いも3件ほど入っていましたのでその調整は非常に大変でした。

オクサンが皆さんのご協力のもと必死になって調整した結果、大部分を翌日に回す事でなんとかやりくりをつけることができました。

お陰で日曜日は大変!部屋が2つあるのでそれをオクサンと私とで手分けしてフル回転!さすがに終わった時にはグッタリとなりましたが、日曜日に変更することの出来なかった一部の方を除きほとんどの方には何とか無事に対応することができました。

『内田家のジンクス』...!私としては大真面目に期待して実行したのですが、総括するとどういう評価になるのでしょうか?私のところはともかく、宮崎の広い部分で被害があったわけなのでやはりジンクスは終わったに決まってるじゃないかということになるんですかね。
いずれにしましても大自然を相手に『ジンクス』云々といったことをいうのは被害に遭われた人達に対しては不謹慎なような気がしますので今後は控えようと思っています。(但し、公言はしませんが私自身としては台風対策の効果を今後も信じ続け継続していくつもりではいます)


ところで、先日ブログ『エントリーのジンクス』で紹介した現在進行形の彼女から3~4日前にまたしても嬉しいメールをいただきました。

因みに進行中のお二人の関係はその後も順調! お二人ともお互いのご両親にも挨拶を済まされたそうで、彼女のご両親も喜んでらっしゃるとか...。
彼の方からは未だ直接的には聞いていませんが、彼のご両親もこんな素晴らしい女性が息子さんのお嫁さんになるわけですから喜んでおられることは間違いないと確信しています。

そして彼女のメールの中で特に感心したのは『(前略)...  彼との交際は、たまにケンカしながらも順調です。結婚して死ぬまで一緒にいるのですから、私も今まで通りというわけにはいきません。自分の考え方を変えたり、イヤなことも楽しめるようになろうと...日々楽しい修行です。...  (後略)』といったような事が書いてあったこと!

世の中には自分の考えが絶対だと過信して自分を変えることよりも相手が自分に合わせることを当然と思う自己中心の考え方をする人が多々みられます。
そういう世の中にあって自分の有るべき姿を客観的に判断して、『修行』という形でそれに向かって努力しようとする彼女の姿についてはいつものことながら『立派だなあと』心から感心しました。

こういう素敵な彼女と巡り会った彼はほんとに幸せ者です。そしてこういう素敵なカップルの誕生にお役に立てることになった私達もほんとに幸せものだと思っています。

いろんな方面に気くばりのできる彼女としては私達にたいしてもこういう気くばりをしてくれました。
(ご自分達の意思とともに夫々のご両親の承諾もあり結婚することは決まったわけなので)『...早く退会しなきゃと思いますが、エントリーから離れる感じがちょっと寂しいので、もう少し会員でいさせてください。...』という私の大好きなさだまさし風の文章にはほんとに感動しました。気持は私達も同じです。  

しかし、これだけは覚えておいて下さい。エントリーを成婚退会されたら決してそれで終わりというのではありません。
これまで他の成婚退会された方達にも申し上げているのですが、成婚退会後は内田家と『親しい家族同士としていつまでもお付き合いしていただきたい』というのが私たちの切なる願いということだけは...。

彼女からのメールを読むと私は元気をもらいます。嬉しかったのですぐに返事を書きたい気持でいっぱいだったのですが、私はいい歳をしてこれでも結構シャイなので?恥ずかしくてオクサンに返信を頼みました。
お二人さんからはじっくりお話を聴きたいので来れる日が分かったら教えてください。楽しみにしていますから...。

 婚活やの親父こと
                
                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)















この夏も自然が猛威をふるっているようです。
関東地区では40度近い猛暑日があちこちでみられるなど記録的な暑さにより熱中症で倒れる人が続出。

一方、四国ではいびつな形の台風12号の影響で記録的な大雨に見舞われあちこちで床上浸水や道路の寸断など大変な状況! 宮崎でも県の北部では大雨に見舞われ多くの人達が避難しなければならない状態になるなど酷い目にあわれています。ほんとにお気の毒なことです。

ただ、これで終わるならまだ良いのですが、このあと更に巨大な台風11号が虎視眈々と日本列島を狙っているというのだから大変です。
地盤が緩んでいるところにもってきて大雨に降られてしまったのでは土砂災害や洪水で大きな災害に繋がる恐れが大。なんとか日本列島を避けていってほしいものですが、今週末どうなっていることかと心配している次第です。

『ジンクスの哲』としては奇跡よもう一度といった具合になることを信じ、今週後半には台風対策をいつもより念入りに施して、それが結果的に徒労に終わるよう、すなわち台風が来なくなるように頑張らねばと本気で思っているところです。

今回の大雨はいろんなところに大きな被害をもたらしていますが、2日(土)に行われる予定だった宮崎市の花火大会もこれまた大雨の影響で4日(月)に延期になりました。

花火大会といいましても私自身は若い頃と違って特に興味があると
花火.jpgいうわけではありません
従いましてこちらに帰って来て以来、花火大会を見に出かけたことは一度もないというほど私にとっては関心のないイベント。

それでも関係する事務局や業者等の関連された方々からするとその後始末が大変だろうなとか、期待していた子供達からするとガッカリしているだろうなあとか同情はしていました。

しかし、今回ばかりはそれだけで『はい、次』というわけにはいきませんでした。
前々回のブログで紹介した現在進行形のカップルのデートの予定の中にこの花火大会が入っていたことを思い出したからです。
お二人の交際が更に順調に進展していくためにも今回ばかりはなんとか実施してもらわねばと思い立ち、花火大会実施に関する情報をネットで真剣に追いかけました。全く現金なものです。

当日の午後は何度か激しいにわか雨に見舞われたりしたのでハラハラさせられましたが、願いが通じたのか夜になったら雨が降ることもなくしっかり花火大会は行われました。よかったです。
過去最多の約13000発の花火が夜空を彩ったそうですから、この夜ののデートはさぞかし楽しかったのではないでしょうか?きっとお二人の絆の方も更に強くなったことだろうと勝手に思うことにしています。

私の方は自宅の2階から仕掛け花火以外は結構きれいにみることができるので仕事の合間を縫っては2階に駆け上がって花火を楽しみました。
お二人さんのことがなかったらきっと『あ、やってるかな?』と思うくらいで殆んど見なかったことと思いますのでその意味ではお二人さんに感謝です。


最後に、前々回のブログで紹介しましたように『暑くなると婚活戦線も活発化する?』というのはことエントリーの例からしますと結構あてはまるようで、前月(7月)には新規入会者数がエントリーの中での新記録を達成してしまいました。
昨年の8月は15人の入会者があり同業他者の方からビックリされましたが、7月はその数字をも大きくうわまわることができました。有難い話です。

新規の会員さんが増えるということは、会員さんの総数が増えるということに繋がるわけで、そうなると会員さん同士の出会いのチャンスが広がり、成婚退会の確率が高くなります。
そんなわけで私としましてはいつも会員さんの総数を増やす事に無い知恵を振り絞っている立場上、今夏のように新規の会員さんの入会が増えると素直に嬉しい気持ちになります。

今年に入り、新規入会者数やパーティーへの参加者数、カップル誕生数等が例年以上に増えてきているということは少しづつではありますが、いままで婚活したくても逡巡しておられた方達が行動を起こされるようになってきたことの証(あかし)なのかもしれません。

これからの更なる動きに期待する次第です。


 婚活やの親父こと
               
           (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)  












宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ