2014年9月アーカイブ

彼岸花の季節


本日9月23日は秋分の日。この日は昼と夜の長さが同じという風にいわれていますが、実際には年による差もありますがが、平均すれば昼の方が夜より14分ほど長いんだそうです。
いずれにせよこれからは冬至に向けて日を追う毎に夜の方が長くなっていくわけで明るいところが大好きな私にとっては嬉しいことではありません。

それはそうと二日連続で雨だった為散歩に出かけることが出来ませんでしたが、今日はなんとか曇りがちではありましたが雨も少しパラツク程度で何とかもちこたえましたのでようやく散歩に出かけることができました。

私の大好きな生目神社コースはコースのいたるところで四季折々の草花に出会うことができる最高のコース! この時期は彼岸花があちこちにみられます。 曼珠沙
彼岸花2.jpg
華と呼ばれるこの花は赤とともに白い花もありますが、圧倒的に多く見受けられるのは赤い花。
緑の背景にはやはりこの赤い花が似合います。我が家にも植えたいものだなと毎年思うのですが、いつも思うだけで実現したためしがありません。どんな風にしたらいいんだろう?と思っているうちにいつも季節が変わってしまうという次第。

また、9月になると毎年気になるのが台風。
一昨年だったかと思いますが、その時にはお見合いパーティーの日に合わせたかのように台風がやってきて参加される皆さん全員とメールや電話で連絡を取り合いその時には結局開始時間を遅らせるように決断して対処しました。

当日になってみると皮肉にも朝から晴れていて予定通りの時間に開始していても良かったということになりましたが、もう変更はきかないのでそのまま夕方から開始しました。

他の年もどういうわけか9月の最終日曜日近辺は台風襲来の確率は高いようでどうしようとヤキモキさせられることが多かったように思います。
今年も台風16号とやらが中国本土に上陸してそのまままっすぐ進めばよいものをどういうわけか律義に?日本への挨拶を忘れてはいけないとばかりに急に方向を急角度で変更して日本にやってくる予報となっています。
『またかよ~』とウンザリですが、今回はパーティーの28日の前にやってくるみたいなのでその点だけはよかったなあと思っているところです。

そんなに心配だったら開催日程を9月末ではなく10月か9月前半とかに変えたらいいのではないかと思われるかもしれませんが、会員さんの都合その他諸々のことを考慮して決めていますのでそう簡単にはいきません。
何はともあれ今の台風16号がどうせやってくるものなら予報通りに早くやってきて早く去ってくれますようにと祈っているところです。



ところでアジア大会が始まり、日本の金メダルラッシュが続いています。
幸か不幸か、毎晩実況中継があるので、私の夜の部の仕事に大きな支障をきたしており、困っています。
私の場合、日中は無料相談や広告の打ちあわせ等々お客様への対応が主になりますので、登録とか広告原稿の作成といった資料作製の仕事は殆んど夜にしています。

ところが関心があるスポーツの実況が行われているとなると、翌日TVや新聞で結果は全て分かるのにとは思いながらも自他共に認めるミーハーたる私の血が勝手に騒いでしまっていつのまにかTVの前にかじりついてしまっています。

おまけに今週はお見合いパーティーの資料もいつも以上に沢山ありますのでしなきゃいけないことは沢山たまっているというのにほんとに困ったもんです。

それでも『な~に、いざとなったら睡眠時間を削れば済むだけ話』との思いがありますので多分アジア大会が終わるまでは毎日寝不足の状態ではあるでしょうけど今の生活を続けていくんだろうなと諦めているところです。

次回は28日開催のパーティーの結果と同じ28日に成婚退会報告に来られるカップルの事例を中心に紹介したいと思っています。

 婚活やの親父こと
                 哲
                       (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)









迷惑メール


9月16日、北海道の旭岳では早くもこの冬の初冠雪が観測されたそうですが、私も登ったことがある
山だけにその時のことが懐かしく想いだされましたが、それにして
hokkaidou.jpg
ももう雪便りか...と感慨深いものがあります。
我が宮崎地方もここ何日かすっかり涼しくなってきました。
ちょっと前まではタオルケット一枚でも暑いくらいでしたが、
明け方は結構冷えてくるので昨晩から薄手の着布団を引っ張り出して寒いと感じたらそれを被れるように準備しました。
このまま夏に逆戻りすることなく一直線に秋に向かって進んで欲しいものだと強く願う次第です。


ところで、皆さんのところはどうかわかりませんが、最近迷惑メールが急激に増えてきました。
エントリーでは仕事の性格上メールアドレスを公表しているせいか最近ではなんと毎日150~200通くらいの迷惑メールがはいってきます。
以前は一日に50通前後くらいだったのですが、迷惑メールの担当者が気候がよくなったことでやる気をだしてきた?せいかどうかは定かではないものの、その余りの多さには全くウンザリしています。それも特定の業者から立て続けに送られてきます。なんとかならないもんでしょうか?

多分他の人のところにも送られているんでしょうけどそのエネルギーをまともな仕事の方に向けたら少しは世の中の役に立つような事ができるかもしれないのに勿体無い話です。

私のところでは迷惑メールについては専用のトレイに自動的に振り分けられるように設定していますので迷惑メールは入ってきても全部そちらに分類されます。従ってそれを一気に削除するだけの話なのでその点は助かります。

しかし、件名が入っていないメールなどは会員さんから送られたメールであっても自動的に迷惑メールとして処理されることがありますので、気づかないで一括で削除してしまうこともあるかもしれません。
以前メールを『送りました』『見ていません』とのやりとりが発生したこともありました。
それでなくても会員さんが多い分やりとりするメールの数は少なくありませんので、エントリー宛てのメールにつきましては必ず件名欄に件名か送信者名を記入して戴ければそういうトラブルも発生しなくなるかと思いますので宜しくお願いする次第です。


それから、今月28日のお見合いパーティーの方はその後も希望者が続きまして現時点で男女合計しますと50名近くの人数となっています。多すぎてもいけないので男女同数になるように頭数(あたまかず)を合わせながらいろいろとやりくりしているところです。

せっかく数が揃ったと喜んでいても予期せぬ時にに急な仕事が入ったとかでキャンセルの連絡が入ることもあります。
そういう時は慌ててしまいますが、こればかりはご本人の責任ではない場合が殆んどですので、当然のことながらご本人を責める気は全くありません。
しかし、参加される他の会員さん達に影響が大きいということは事実ですのでそれを踏まえ何とかなるものでしたら何とかなるように調整していただくと有難いなあと思っています。
勿論そんなことはいうまでもなく既にやっていただいているだろうとは思っていますが...。
願わくば男女同数でパーティーを迎える事ができればないいなと祈っているところです。

今週から来週にかけては日常の業務のほかにパーティーの資料作りという作業が増えますしボリュームも多いことから私としましては結構ハードな日が続くかと思いますが、それでもこういう苦労というのはしんどくても遣り甲斐があります。どうぞカップルが沢山できますように...。


最後になりますが、先日、県の西部に住むエントリーのあるOBさん一家が宮崎に来たからと立ち寄ってくれました。
何年か前ブログでも紹介したことがあるカップル。彼の方はエントリーで相当お見合いしましたがなかなかうまくいかず、結局趣味のソフトバンクホークスが取り持つ縁でご近所に住んでおられた彼と同じ熱烈なソフトバンクファンであった女性と結婚して退会されたという方。

エントリー会員同士での成婚退会ということにはならなかったものの、長い事お世話していた関係で
親しみがあり年賀状のやりとりなど今でもずっと付き合いが続いています。
大分前になりますが退会後に奥様の紹介を兼ね、直ぐに授かったという可愛いお嬢ちゃんとを連れて遊びにきてもらったこともありました。
それから何年たったのでしょうか?先日ひょっこりと『宮崎に来たから顔を出してみました』と立ち寄ってくれたという次第。

その日はたまたま休日で来客が多く、2部屋とも塞がっていたため上がってもらってお話しすることができず玄関口での応対となり申し訳ないことをしてしまいました。
彼はちっとも変わりなく元気そうで、奥様も明るくお元気そうで夫婦仲も良好という感じでした。
おまけに何年か前に来た時連れてこられたお嬢ちゃんはますます可愛くスッカリおませになって沢山しゃべってくれました。
そいて驚いた事にお嬢ちゃんの下にもう一人可愛らしい男の子も生まれていました。この子はまたほんとに彼に瓜二つ!皆さんからもよくいわれるそうです。
普段は人見知りをするんだそうですが、私にはどういうわけか懐(なつ)いてくれました。そうなると単純な私としては余計に可愛く思えるもので相好を崩しデレーっとなってしまいました。

突然の短い間の出来事でしたがエントリーを通して知り合った自分の息子のような彼が幸せそうな姿をみせてくれて私としましては大変嬉しく思いました。

この次は予約してきてください。もっとゆっくりお話したいので...。待ってるからね。

婚活やの親父こと
              
                   (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)















日本中が期待したテニスの全米オープンで錦織 圭選手が残念ながら優勝を逃してしまいました。
確かに決勝に進出したということはものすごい事だと思います。
しかし、優勝が決まってないうちからマスコミの報道ぶりは余りにもはしゃぎ過ぎではなかったでしょうか?
これで彼が優勝しなかったらどうするんだろう?負けなきゃ良いんだけ
140909_ten_nishikori3_600.jpg
どな...と不安に思っていましたら不幸にもその予想が的中してしまいました。

女子バレーでもハイブリッド6なる新戦術を引っさげて勝利街道を突き進みこの勢いなら優勝か?と期待されたのに、決勝でブラジルに敗れ準優勝という結果で終わりました。
そのことが私には強く心に残っていたので、結果が出るまではあんまりはしゃぎ過ぎないでそっとしておいてやりゃいいのにと不安に思っていました。

これでは選手に与えるプレッシャーが大きすぎて、とても実力を発揮するどころの算段ではないだろうと思ったからですが、不幸にし
錦織.jpg
て結果は私の予想通り!もっとノビノビと戦わせたら勝っていたのかもしれないのにと思うと残念でなりません。

期待し応援する事は結構な話ですが、期待しすぎて実力を発揮できないような状態に追い込んではいけません。『過ぎたるは及ばざるが如し!』ー、私がいつも引用している諺の通りです。
マスコミははしゃぎ過ぎ、あおり過ぎの落とし前をどうやってつけるんだろうか?皮肉な目でみているところです。

それでも世界の四大スラムの一つで決勝まで進んだという事は確かに歴史的快挙であることは間違いないので錦織選手の健闘に対しては『よくやった』と素直に拍手を送りたいとい思います。


ところで話はガラっと変わりますが、今回は先週に引き続き最近成婚退会されたもうひとつのカップルの場合について紹介します。
こちらは以前の私のブログ『エントリーのジンクス』でご紹介したことのあるカップル。その後も順調に交際が続き8月末に無事成婚退会されることになりました。

彼の方は入会されたのが昨年の11月末でしたので入会後9ヶ月での成婚退会でしたが、彼女の方はは入会されたのが今年の5月下旬でしたから入会後3ヶ月での成婚退会ということになりました。

お二人ともプロフィールを見てのお相手探しではキャンセル待ちが出るほど人気のある方達でしたが、どういうわけかタイミングよくお二人はお見合いをする運びとなり、すぐに意気投合!以前のブログで紹介したようにそのまま順調に愛を育んでいかれました。

勿論全く異なる人間同士がお付き合いしていくわけですからその間には小さな諍(いさか)いも少しはあったやに聞いています。
しかし、お二人の立派なところは『悪いのは自分ではなく相手の方』といったような身勝手な判断をするのではなく客観的に状況を判断された上で自分が改めるべき事は改めるようにしていこうと努力された事かと思います。
そういう努力が出来る機会をもてたこともこれまた幸せという彼女の受け止め方には私もつくづく感心させられました。ポジティブ思考...、人間同士がうまく付き合っていくためには必要なことなんですね。

彼女としては1回目のお見合いでの成婚退会ということになりました。
入会時には彼女はもっと何人かの方とお見合いすることになるんだろうと予想しておられたみたいですが、幸か不幸か?一人目でピッタシの方が現れましたので他の方とのお見合いはないままでの成婚退会ということになり、プロフィールもファイルから外されました。

従いまして長らく婚活をしておられない男性会員さんの中にはこんな素敵な女性が在籍していたことすら知らないままという方がおられるかと思います。勿体無い話です。ひょっとすると自分が彼にとって代われるようなことがあったかもしれないのに...。『待ちの姿勢』では何事も進展していかないという事です。


お二人とも夫々のご両親に挨拶を済ませておられました。
彼の方は彼女のご両親に挨拶に行かれたときには緊張のあまり湯呑みをもった手がぶるぶるふるえていたそうです。
あとで彼女のお母さんから『彼は随分緊張しておられたわね』といったことをいわれたそうですが、いかにも真面目な彼らしいエピソードだなと微笑ましく思いました。

彼女のお父さんは彼の『お嬢さんと結婚させて下さい』との申し出には『宜しくお願いします』と快諾されたそうですが、彼が帰った後では一人寂しそうにしておられたそうです。
その気持は父親である私にも痛いほど良くわかります。ましてや外見だけではなく、内面的にもとてもやさしくて可愛らしい彼女のような娘を嫁がせるという事に対してはひとしお感慨深いものがあったものやと思われます。

しかし、ものは考えようだと思います。両家のご両親ともこんな素敵な息子・娘が新たにできたわけですし、孫が生まれる可能性もでてきたわけです。従って一時的な寂しさは、より大きな幸せとなって自分達に返ってくるチャンスが到来したと喜ぶべき事かと思います。
もちろん、そんなことはいわれなくても分かっていますとお叱りを頂戴しそうですが...。

お二人がエントリーに来られた時に直ぐに私達の目に入ってきたのは彼女の左手薬指に燦然と輝いている婚約指輪!
すかさず彼に『他の男性にとられることのないように早めに手を打ったんでしょう?』といったら『ええ』と苦笑いしていましたが、それは彼女にとってもいえることです。
『こんな素敵な彼と婚約したのは私ですからね。キャンセルは出ませんから他の女性の方は諦めて下さい』という強い証(あかし)になるわけですから...。
お互いに他の人にとられたくないと思えるほど素敵な人に巡り会えてよかったですね。

先週紹介したカップルもそうでしたが、ホントに素敵なカップルの誕生を私達としても心から嬉しく思います。
このカップルも『エントリーのジンクス』を継承して頂いた事になり感謝したいと思っています。
いつまでもお幸せに、そしていつでも遊びに来てくださいね。私達がこう言うのは決して社交辞令ではありませんから...。

 婚活やの親父こと
                
                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)











とうとう9月に入りました。
だからというわけでもないでしょうが、どういうわけかここ2~3日は秋らしい涼しい日が続いています。けたたましかった蝉の鳴き声もかなり音量が下がり、代わって夜中の虫の声が心地よく耳に響くようになりました。                              

秋大好き人間の私としては大歓迎ですが、それでも直ぐに暑さがぶり
秋.jpg
返すとの予報が出ています。
ガッカリですが、そうはいっても本格的秋に向かって着実に動いている事だけは間違いないことと信じて、この秋はどこで何をしたものかといろいろ考えているところです。

また、今月は28日に若い人達を主なターゲットとしたお見合いパーティーを開きますが、参加希望者の出足がこれまでになく非常に順調で、この時点で既に40名を超えています。
男女の人数のバランスもとれているので喜んでいるところですが、人数が余り多くなり過ぎても収拾がつかなくなりますので新規の方を最優先にしたうえで人数調整をしていかなければと思っているところです。

パーティーの良さというものが浸透してきた結果かと思って喜んでいるところですが、残念なのはせっかく婚活を始めていながら特に用事があるわけでもないようなのに参加されない方がおられること。

出たくても仕事やその他外せない用事で不参加といってこられる方に対してはその日に決めてしまって申し訳ないなと思います。
しかし、せっかく20人前後の会員さんが一堂に介する絶好の機会にも拘わらず、どういう理由かわかりませんが参加されない方については『どうしてだろう?』と不思議に思います。
勿論、人それぞれいろんな考え方があるわけなのでそのことを捉えて良いとか悪いとか決め付けるつもりはさらさらありませんが、『勿体ないことをされるなあ』と本気で残念に思っています。


ところで、先週は2組のカップル(4人)の方が成婚退会していかれました。
今年も新規の入会者が増える一方で、有難いことに成婚退会者も増えています。
私達としましては今まで以上に沢山の新しい方に入会していただき、これまた今まで以上に沢山の方に成婚退会していただけるよう頑張らなければいけないということかと受け止めています。
人数的には『三歩進んで二歩下がる』ってな感じでいけばよいのかな?と思っているところです。

今回はまず2組の成婚カップルのうちの1組のカップルの事例について紹介しようと思います。
このカップルは今年5月のパーティーでカップルになり、3ヶ月間の交際で順調に愛を育みスンナリと成婚退会していかれたお二人さん。
このお二人さんにつきましては何回か前のブログでも紹介させていただきました。
こちらが進捗状況をお尋ねする前に彼女の方からメールではなく電話で進捗状況を知らせていただいたというカップルです。

その時に彼女から聴いた『彼は優しくてとても素敵な人ですが、私は彼のもっともっと良いところを沢山みつけていけるように努力していきたいと思っています』という言葉に私はいたく感動したものですが、そんなお二人でしたから私達はゴールインまでまったく心配せずに見守る事ができました。

とにかくよく出来た女性でした。報告にこられたときも目の前で展開されるお二人のやりとりをみていると感心させられることばかり!
自分の考えをしっかりともち、それでいてそれを強引に彼の方に押し付けるようなことはせず彼の意見も確かめた上で決めてゆく方でした。

どちらかというとリダーシップは彼女の方が握っているような感じも受けますが、彼はそれを穏やかに受け止めた上で同意。彼もまた良くできた人物で大人の対応のできる人でした。

そんなお二人に共通してみられたことは、それぞれがお互いのことをとても大切にされており、決して自分の考えだけを相手に押し付けるというような『ジコチュウ(自己中心者)』的な部分が感じられなかったこと。これがお二人が順調にゴールインされた最大の要因ではないかと思います。


お二人とも既に夫々のご両親に挨拶を済ましておられましたが、そういうお二人でしたから当然のことながらお互いのご両親からとても可愛がられているようです。
彼の方はその後も何度か彼女の実家に招待されて一緒に食事をしたり、お父さんとも打ち解けて話をしておられるようでした。

そして彼女の方も彼の実家に挨拶に行かれたそうですが、ちょうどその時にその地区で行われた花火大会に彼のご両親と彼と彼女の4人で出かけられたそうでとても楽しかったとのこと。
彼のご両親にとっても幸せなひとときだったことだろうと思います。

成婚報告にこられたお二人を見ているだけでお二人がお互いの事を心から大切に思っておられるということがビンビンと伝わってきました。『この人達はなんて気持の優しい人達なんだろう』とお二人さんと一緒にいるだけでこちらまで気持が安らぎました。

よくもこんなにピッタリの組み合わせができたもんだと感心しました。
振り返ってみるとこのお二人の交際に関して私ができたことというと、お見合いパーティーを開いてお二人が出会う機会を作ったというそれくらいしか思い浮かびません。
ただ、ウチのオクサンは彼女が何回かエントリーに来られた時にいろいろ相談にのっていました。
『明るくて素直でよく出来たお嬢さんよ』ということは聞いていましたのである程度はアドバイスができていたのではないでしょうか?

いずれにしてもこちらからお尋ねする前に近況報告をして頂いたこのカップルも無事に成婚退会という結果につながりました。
今回もエントリーのジンクスは守られたことになるわけでほっとしています。

それでも話の途中、彼女の方から『これから後もなにかあったらいろいろ相談に乗って下さいね。これでスッパリと縁が切れるというわけではないですよね』といってもらいました。ほんとによく気がつく女性だと改めてそう思いました。
『勿論ですよ。私達こそ是非是非そう願いたいと思っています』。

私達はこの仕事を始めさせてもらったお陰で沢山の会員さん達と知り合いになることができました。
特に成婚退会していかれた皆さんとはその後も良いお付き合いをさせてもらっています。
私達にとりましてはこの人間関係こそがかけがえのない大きな財産だと思い、これからも大切にしていきたいと思っています。
お二人さん、これからもヨロシクお願いしますね。いつでも遊びに来てください。待っていますから...。


 婚活やの親父こと
                
                     (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)











宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ