宮崎県の結婚相談室

エントリーのGW


5月6日、長かった今年のGW(ゴールデンウィーク)もようやそのく幕を閉じようとしています。

今年のGWも日本全国沢山の人が国の内外であちこち移動したようです。
TVでは行楽地での楽しいニュースでもちきり!羨ましき限りです。
私達の仕事は基本的には皆さんが休まれる時がいちばん忙しいときという風になっていますので、エントリーのGWは、遠方からの親戚と再会を果たしたこと以外は今年も仕事、仕事で追いまくられる忙しいGWとなりました。

それでも空き時間を利用して裏庭に隣接した斜面で今年も蕗(フキ)の刈り取り作業だけはしっかりとやりました。これはエントリーの毎年のGWでの恒例行事となっています。
前回のブログの時点では蕗(フキ)が群生している旨をお知らせしただけでしたが、天気も晴れの日が続き、蕗自体も丁度刈り取るのに手ごろなところまで成長しているようになってきましたので、『頃は良し!』とばかりに長靴を履いて鎌で刈り取っていきました。

小さな虫がまとわりついてきますのでそれを追い払うのに一苦労しま
IMG_0541.JPGのサムネール画像
したが、大分収穫できました。 近所に住む姉夫婦や近所の人にお裾分けしましたら喜んでもらいました。

逆流性食道炎の私につき、筍(たけのこ)とか蕗(フキ)といった繊維植物は消化が悪いということで医者からは止められているのです.
それでも本来蕗(フキ)大好き人間の私としては少しくらいなら食べても差し支えないんじゃないかと勝手に決め込んで早速蕗(フキ)を煮物にしてもらい少しだけ食べてみました。期待通りとても美味しくいただけました。

裏の斜面には蕗がまだ大分残っていますので空き時間をみつけあと3~4日かけて残りの蕗も全部刈り取らねばと思っています。
斜面で踏ん張りながらの作業につき腰が痛くなって結構大変ではあるのですが、卑しいというか何というか、こういう事になると俄然私は燃えてきて痛みが気にならなくなるので現金なものです。

それにもう暫くすると古参竹(こさんだけ)という筍が沢山生えてきます。
そちらの方はかなり重労働になりますが、林の中に入っていって収穫することになります。
蚊やダニとの戦いになりますが、収穫の醍醐味を一度味わってしまうと病みつきになってしまい、少々のことは苦になりません。

会員の皆さんもこの時期はお相手探しを兼ねてエントリーのほうに顔を出して下さい。タイミングがよかったら差し上げますので。


それはそうと先週は2組のカップルが成婚退会していかれました。
その内GWに入ってに成婚退会されたカップルはどちらも30代のナイスカップルでした。
彼は入会後1年半ほど経過していましたが、彼女の方は入会してからまだ半年も経過していないというお二人さん。

彼の方は誠実で優秀な人物につきこれまでも何回かお付き合いには入りましたが、最終的には成婚までには至りませんでした。
彼自身どこかしっくりこない部分があったからかでしょうが、私達も相手の方からもヒアリングするなどしましたがまあ、これはしょうがないのかな?と判断し、それ以上干渉することは控えていました。

今回はというと最初からお互いにピンとくるような感じで順調にすべりだしていました。
途中何度か進捗状況を確認した際もお互いに直ぐに『順調です』という返事が返ってきましたし、彼にいたっては『今までのことが何だったんだろうと思えるくらい幸せです』という返事でしたので、今回こそは彼もピッタリのお相手に恵まれ大丈夫だろうなと安心していました。

ところが終盤になって彼女と彼のご家族との間でちょっとした行き違いがあり雲行きが怪しくなったことがありました。
私達からみますとそこまで気にする必要はないのではないかとも思えましたが、真面目で慎重派の彼女からするとそれに対して不安に思える部分があったようでした。

ただ、その時点でお互いのお互いに対する愛情と信頼の念は揺らいでいませんでした。
そういうことなら話を壊す必要はないとの判断に立ち、お二人それぞれからの相談に対しては私達夫婦が真剣にアドバイスさせていただきました。

それを受けお二人で改めて充分に話合いをされた結果、無事に3ヶ月での成婚退会ということにつながりました。
私達からみてこの組み合わせなら申し分ないという思いが強かっただけに、良い結果に終わってほんとに良かったとほっとしました。

恒例のツーショットの写真も撮りました。私達からの思いをこめた言葉を添えてA4サイズに拡大した写真を額にいれて早速宅急便で送りました。お二人からほのぼのとした愛情のにじみ出たなかなかよく撮れた写真だったように思います。
その後直ぐに届いたとのお礼の連絡がありました。この写真のままの二人でいつまでも幸せにね。


最後に、前回のブログをご覧になられたある会員さんから蕗(フキ)が大好きということが書いてあるメールをいただきました。

今回前述の通り沢山蕗(フキ)を収穫しましたので、それならばと彼女のことを思い出し、都合の良いときに取りにきてもらうようお願いしたところ早速取りにきてもらいました。大変喜んでもらいましたので私としては採った甲斐があったと大変嬉しくなりました。

他の会員さんも蕗が好きでエントリーまで取りにこれそうな方は連絡していただければもう暫くの間はお渡しできるかと思います。お相手探しも兼ねて出てこられませんか?
但しその場合は事前に蕗が欲しい旨を予約しておいでください。他の人に差し上げて無くなってるといけませんので...。

 
 婚活やの親父こと
                 哲
                        (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)



  *次回は15~17日頃を目処に更新する予定ですので宜しくお願いします。












宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ