2015年8月アーカイブ

台風一過


台風一過!怖れていた台風15号もどうにか無事にやり過ごすことができ、朝晩は大分過ごしやすくなってきました。

台風15号につきましては、九州でも最大風速60mとかいわれていま
taihuu 15gou 写真.png
したのでいったいどうなることだろう?と戦々恐々としていました。
そんな時、昨年しきりとブログで書いた『私が事前の台風対策を施すと不思議と台風は来ない?』という『内田家のジンクス』を久方ぶりに思い出しました。

『そうだ、これに頼るしかない!』と、困った時の神頼みならぬジンクス頼みを半分位は真面目に信じ、2日前から家の外周をこれまで以上に念を入れて対策しました。


そのお陰かどうかはわかりませんが、台風は来るにはきたものの我が家には全くといっていいほど物理的被害はありませんでした。
但し、裏の竹林からいつも以上に竹の葉が沢山舞い込んできまして玄関口から駐車場、裏庭,二階のベランダは竹の葉で覆い尽くされていました。
お客様に迷惑をおかけしてはいけないと玄関口のほうから、迫り来る『蚊』と戦いながら二日にわけて何とか片付けることができました。お陰様で終わったあとはグッタリ...。

建物や物置、ガーデンテーブル、植木といったものには損傷はありませんでしたが、片付けさせられた私にとっては大きな人的被害!それでも人的被害については1~2日すると何とか回復できるのでまあ今回についても『内田家のジンクス』は生きていた...というのはこじつけ過ぎでしょうか?


ところで、私のこのブログ、今年も計画を大幅に狂わすことなく何とか順調に続けることができていますが、ブログを続けていて思わず嬉しくなる時があります。それは無料相談にこられた方に色んなことを説明している時に『あ~、それはブログでも書いてありましたね』といって下さった時!

シャイな?私としましては初めての方とお会いする無料相談というのはそれなりに適度な緊張感があります。
そんなときにこんな拙い私のブログでも目を通してもらってるんだということがわかると急にその方との距離が近くなったような気がして、その後の説明がスムーズになるように思います。

また、会員さんの中でもお話しているときに、時々過去のブログのことを引き合いに出して下さる方もおられます。そういう時も根が単純な私としましては結構嬉しいものです。

お陰様で長いこと書き続けているせいかそういう会員さんが結構増えてきました。若い方ばかりかと思うとそうではなく結構ご年配の方も読んでいただいてまして、『え~?、この方も読んで下さってるの?』と恐縮することもあります。

成婚退会された方達の多くや私の昔からの友人達も相変わらず読んでもらってるようですので、ブログを書く時にはどの方達を対象にテーマを選んだらいいのか?いつも迷ってしまいます。

散々迷った挙句最後には『え~い、ままよ!』とばかりに開き直って好き勝手なことを書いてしまっているような気がします。違和感をもって読んでおられる方も沢山おられるかと思いますが、悪しからずご容赦いただけると助かります。

最後に、9月27日(日)には20~40代前半を対象としたお見合いパーティーを開催します。
年齢層の上の会員さん達を対象とした前回のお見合いパーティーでは先日のブログで紹介したとおり男性は予定以上の方からの参加申込があったものの女性会員さん達からの参加が少なくて苦労しました。

対象となる会員の皆さんには既に案内状を送りましたが、今回は若い方を中心とした層を対象としているだけにたくさんの方達に参加していただけるといいなあと期待しているところです。
特別な用事のない会員さんは是非参加して下さいね。お待ちしてま~す。

婚活やの親父こと
                哲
                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)

  *次回の更新は9月10日前後を予定していますので宜しくお願いしま~す。









毎日うだるような暑さが続いていますが8月8日は立秋でした!暦の上では既に秋...。

実感としてはピンときませんが、自然がいっぱいの私の散歩コースを歩いていますと野に咲く草花に何となく秋の気配が感じられはっとする時があります。時間は着実に動き続けているようです。

ところで、今月14日にはエントリーの歴史とほぼ同じ道を歩いてこられたある男性会員が目出度く成婚退会の手続きにこられました。

その彼が入会されたのは2004年の7月初めでしたから何と11年と1ヶ月かけての成婚退会ということになります。

彼から成婚退会の手続きに彼女と一緒に行きたいとの連絡が入ったときには正直ビックリするとともに『ようやく、"エントリーのレジェンド"にも春が来たか...』と感慨深いものがありました。
会員として活動された11年ちょとの間、勿論何人かの方とお見合いをされましたし、お付き合いもされましたが、どういうわけかなかなかゴールまでは辿り着けないまま今日まできていました。

こんなに長引いたのにはいくつかの理由がありました。
一つには彼は再婚で、既に立派な男のお子さんが二人おられました。従って自分の子供を得る為に何がなんでも急いで結婚しなければならないということはありませんでした。
二つ目には、彼は実家にお母さんとご一緒に住んでがおられましたし、またお姉さんも近くにおられ何かと生活面の面倒をみておられた為、彼自身が家事に煩わされるということは比較的少なかったように思います。
更に三つ目としては彼は土日にお休みがとりにくい職業についておられた上に職場で責任ある地位についておられた為、余計に土日は休みがとりにくいといったように婚活をするにはとても制約の多い環境におられた、といったところがのがこんなにも長引いた主な理由のように思います。

エントリーに来られるのも2~3ヶ月に一度位といった感じでした。その結果、2年間の会員期間の更新を続けること実に5回!
最近では特別な場合を除き更新は一回迄という感じでお願いしていますが、この方の場合はエントリー創立以来の会員さんということもあり、特別に会員として続けてもらっていました。
一つにはこの方の人柄の良さというものがあったし、いつかは良いご縁に巡り会えるという期待が感じられたからかな?と思います。

一方彼女の方は彼とは好対照の入会後4ヶ月での成婚退会というハイスピード!
4月中旬に入会され、5月中旬に彼とお見合い。お付き合いは最初から順調であれよあれよという内にゴールインということになりました。

お見合いのキッカケはお二人の共通の趣味でした。そしてスンナリとうまくいったのは彼の心の寛容さと彼女の人を見る目の確かさ、これに尽きるのではないかと思います。
彼女にもお子さんがおられますが、お子さん達にも迷惑がかからないようにと周囲にも気を配りながらお二人で充分話し合われての成婚につききっとこのままお二人で幸せにゴールインされることと思います。どうぞいつまでもお幸せに!

最後に我が家のエンジローは大分私達にも慣れてきたように思います。
先代のエンタローは蝶々をみてもビックリして止まり木から落ちるほどか
IMG_0616.JPG
なり臆病な鳥でしたが、エンジローはこれに対して体ハエンタローよりはるかに小さいにも拘らず肝っ玉はかなり太いようで少々のことでは動じません。

私達にも随分なれてきて肩に止まってくれます。
カゴから出してやると、私が出してやったにも拘らず一直線でオクサンの方に飛んでいきます。かごに戻る直前になって申し訳程度に私の肩にもとんできます。
オス鳥につきどうやら女性の方に興味があるようです。私と似ている?のかもしれませんが、私としましてはガッカリです。早熟な小鳥にも困ったものです。
この次はメス鳥を飼おうかな?と思ったりしていますが、言葉はメス鳥よりオス鳥のほうが良く喋るらしいのでどうしたものかと今から頭を悩ませている?ところです。

言葉の方も"エンジロー"とか"オハヨー"少しずつ喋り始めているように親ばかの私達夫婦にはきこえているのですが他の人には伝わっていないようなのでまだまだこれからといったところです。
ちゃんと喋れるようになりましたらお披露目しますので乞うご期待!

 婚活やの親父こと
                  哲
                       (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)    


*次回は8月30日前後を目処に更新したいと思っていますので宜しくお願いします。








梅雨が終わったかと思うと今度は一転猛烈な暑さに見舞われています。

この暑さは日本列島だけでなく地球規模で記録的な暑さに見舞われてい
atuinatu.jpg
るようで世界では50℃を越えたところもあるというのですから
驚きです。

宮崎も猛暑日を何日か記録するなど暑いのは暑いに違いないのですが、このうだるような暑さの中にいても私としてはあの長かった梅雨に較べるとはるかに今のほうがましだと思っています。

長かった梅雨の間それをよいことに?サボリにサボッてきた散歩の方も、足腰が自分でも自覚できるほど衰えてきましたので梅雨明け後は休むことなくしっかりとこなし続けています。
熱中症になったら?と思わないでもありませんが、足腰の衰えの方が気がかりなのでどんなに暑くても構わず出かけています。

お陰でどちらかというと色白の私でしたが、ここ何日かでスッカリ日焼けしてしまったようです。
いまさらシミがどうのこうのという年でもありませんので、少なくとも足腰の衰えが回復するまで当分の間は歩き続けようと思っています。


それはそうと今月の2日(日)は予定通り40歳以上を中心としたお見合いパーティーを開きました。
年齢層が高くなることからどれくらい人数が集まるか?と心配していましたが、残念ながら参加者数的にはこれまでで最低という結果になりました。

男性の方は順調な出足で20人ちょっとの方から参加申し込みがあったのですが、女性がどういうわけかなかなか集まりませんでした。
男女夫々の参加者数の差が開きすぎては申し訳ないからということで、締切りを過ぎて申し込みのあった数名の男性会員の方にはこちらからお断りをさせていただきました。

おまけに参加予定であった女性二名の方が急な用事が入ってどうしても出られないということになりましたので、男女の人数はかってなかったほどアンバランスなものとなりました。
その為、今回参加していただいた男性会員の方には大変ご迷惑をおかけする結果となってしまいました。

そういう状況でしたからカップルは1組できたらいいほうかな?と覚悟していたのですが、終わって集計してみますと意外や意外、何と4組のカップルが成立していました。
更にカップルにはなりませんでしたが、『ツーショットでのお話ができなかったのでもういちどお見合いという形で会わせて貰えないか』というリクエストも何件かありましたので、現在日程等を調整中です。意外な嬉しい展開に驚くとともに正直ほっとしました。

そして人数的にバランスがとれていなかったにしては内容的にもかなり密度の濃いカップルが誕生したようですので最後までうまく進んでいけばいいけどなあと期待しているところです。

女性の参加者減という現象に関しては、パーティー終了後2~3日たった頃に懇意にさせてもらっているいくつかの相談所に夫々のお見合いパーティーの実施状況をお尋ねしたところ、どの相談所の方からもパーティーへの女性の参加者数が少なくなっているとのお話がありました。

おそらく現在いろんなところで婚活イベントが催されているため、そういう情報に敏感な女性があちこちのイベントに参加されている為に以前ほどの参加がみられなくなったのではないかということで私達の間では落着きましたが、正直なところ実態はよくはわかりません。

結婚したいと希望しておられる方達がいろんなことにチャレンジされるというのは決して悪いことではありませんし、それでほんとのハッピーエンドに繋がることがあるとするとそれに越したことはありません。
これからも良い企画があった場合には積極的に利用されたらよいのでは?とも思っています。

ただ、その場合にもご自分が何のために、どういうタイミングで、何をしようとしているかということだけはしっかりと認識しておかれることをお薦めします。

といいますのは、最近エントリーにご入会戴いた会員さん達の中で、いろんなパーティーや合コンに参加してきた方が何名かおられます。
その方々が異口同音に仰るには「そこでカップルになったのはいいけど、いざ結婚の話題を口にすると『私はお付き合いする人が欲しくてこのイベントに参加したのでまだ結婚のことは考えていません』とのことでその後は会話が続かず困りました」とのこと。

結婚を急いでおられたその方達の場合は『これではいつになったら結婚できるかわからない』からということで改めてネットで調べ直したり新聞やタウン宮崎等の広告を見て、結婚したいと思っておられる方ばかりの集まりであるエントリーにご入会戴いたようでした。

比較的時間に余裕のある方の場合はともかく、できるだけ早い時期に結婚したいと考えておられるような方達の場合は結婚相談所の会員制お見合いパーティーでお相手探しをされた方が早道だし、基本的に身元もハッキリした方ばかりにつき安心ではないかと思います。
それぞれの目的・必要度に応じて賢い選択をされたらよいのではないでしょうか?


また、、女性会員のある方は『これまで2度ほど参加したけど男性会員は同じような方が多かったので今回参加してもまた同じような顔ブレではないか?そうだとすると何回も同じ人と顔を合わせるのは気まずい』とそう思われたので口実をみつけて欠席したと正直に話していただきました。
こういう話は男性会員も含め結構沢山の方からお聞きしたことがあります。

しかし、何度か顔を合わせた方とまたしても顔を合わせることになったからといって別にそれはそれで構わないのではないでしょうか?何の問題があるというのでしょう?

お互い真剣に人生のよきパートナーを探して奮闘している同志として『頑張っておられますね』とさらりと激励しあえばよいだけの話なのではないでしょうか?
何事もマイナス思考ではなくプラス思考でいきたいものですよね。

探すお相手は結局のところはお一人でよい筈です。参加された方の中に2~3人であっても初めてお会いする素敵な方がおられたらそれでよいのではないでしょうか?

今回カップルになられた4名の男性会員の内2名の男性はエントリーのパーティーには初めて参加された方でした。
少しでも可能性が感じられるようでしたらそのチャンスを逃さないように積極的にチャレンジしたほうがよいのではないかと私は信じています。
おまけに参加費用もホテルの美味しい食事つきで4千円(女性)という手ごろな値段です。考え方を少し変えるだけでも状況は変わってくるのではないでしょうか?
とにかく何もしなかったら何も始まらない!ということをお忘れなく!
 
婚活やの親父こと
                 哲
                       (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)


  
  *次回は8月20日前後に更新予定につき宜しくお願いします。







宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ