宮崎県の結婚相談室

神木のご利益?幸せな結婚!


暑さ寒さも彼岸までといいますが日を追うごとに秋らしさが深まっていきます。
私の散歩道には彼岸花があちこちで咲き誇っている為思わず何度も
044.JPG
何度も足が停まってしまい、帰ってくるのに普段より大分時間がかかってしまいます。

しかし、それにしても鬼怒川の水害、首都圏やチリ沖の地震、阿蘇山の噴火、台風の接近等々枚挙(まいきょ)に暇(いとま)がないほど自然災害が続きます。
被害に遭われた方達はほんとに大変な思いをしておられることと思います。
たまたま今回は宮崎は難を逃れましたが、宮崎にもいつ南海トラフ地震がやってくるか分かりません。明日はわが身...、おそろしいことです。


ところで先週の日曜日はエントリーにとっては良い一日でした。新規のご入会者が3人ありましたし、契約更新の方にもお出でいただきましたし、更に昨年の12月に成婚退会されたカップルの方がお二人で遊びに来ていただきましたから...。

そのお二人は私が同じく昨年12月に『霧島神宮の神木の傍で愛を誓う』とかいった仰々しいタイトルで紹介させてもらったカップルでしたが、8月某日に結婚式を挙げられたとかで、スナップでとられた結婚式の披露宴の時の写真を何枚か持ってきて見せていたきました。

式当日、プロの方に頼まれた写真集や動画はまだ作成の途中とかでしたが、洋装和装いずれの写真も幸せが写真からはみ出さんばかりの素敵な写真に仕上がっていて、見ているこちらがほんとに嬉しくなりました。

そして結婚式の8月某日というのは、奇しくも一年前に彼女が入会されたまさにその日でしたから何か因縁めいたものを感じました。
そして私が最も驚いたのはバリバリのキャリアウーマンであった彼女が結婚を機にキッパリと仕事を辞めておられたこと。

昨年のブログでも紹介したとおり毎晩夜の10時11時は当たり前の猛烈な仕事ぶりでしたので彼女の職場の同僚や部下達はてっきり彼女は結婚はしない人だと思っておられたそうです。
そんな彼女が結婚したばかりでなくあれだけ打ち込んでいた仕事をキッパリとやめるということになったので皆さんビックリしておられたそうです。

私達も正直いって両立できるのかな?下手したら結婚にまでいたらないかも?等と若干不安に思ったこともありました。
彼女としては冷静に考えられた上でその仕事と家庭との両立は無理と判断され、スパっとその仕事を辞めようと決断されたとのこと。

さすがデキル女性はやることが違います。
結婚するに際してみなさんがいちばん悩まれることのひとつに『仕事と婚活の両立』があげられるかと思います。
なかなか結婚できないのでこれではいけないと結婚相談所の門を叩かれた筈なんですが、いったん入会してしまうとそれで目標を達成したと誤解しておられるのでは?と思うほど婚活に力を入れようとしない方もおられます。
せっかく交際に入ってもお付き合いの時間を取らずに仕事が最優先!なかなか二人で会うことができないまま破局というカップルは沢山ありましたし、今でも結構多くみられます。

婚活は仕事の合間にチョコチョコっとやるようなそんな軽いものではありません。自分の人生がかかっているといっても過言でない大切なイベントだと思います。

本気で結婚したいと思っているのであれば仕事と婚活とその他諸々の中でそのときの自分にとっていちばん大切なものは何かということについて優先順位をつける必要があります。

エントリーでも成婚退会されたある方は職場の上司や同僚に対して『この一年間は私はどうしても結婚したいと思いますので婚活に力を注ぎたいと思います。皆さんにはご迷惑をおかけするかもしれませんがご協力宜しくお願いします』と公言されて皆さんのご協力のもと婚活に精を出し、みごとに成婚退会されました。

またある人はお相手の彼女の仕事が夜の9時半までということでなかなか会えないという現実を受け、それならと自分の仕事が終わってからクルマで片道1時間の道のりをものともせずにせっせと彼女のもとに通いその結果彼女の気持を掴むことに成功し見事に成婚されたケースもありました。
睡眠不足で結構きつったことだろうと思いますが、彼は自分の気持に正直に一番大切なものに挑戦し目標を達成しました...等々他にも似たような例はいくつもあります。

自分にとって大切なことを成し遂げようというのであれば、優先順位を決め、それにそ向かってそれなりの努力をしなくて事がうまく運ぶほど世の中は甘いものではないと思っています。

このブログを読みながら思い当たる節がある方は結構沢山おられるような気がします。少しでも参考になればと思ってあえて書かせていただきました。


話が大分横道に逸れてしまいましたが、彼女がこのような決断を下し仕事第一ではなく幸せな結婚生活を選ばれたのはひょっとして彼が霧島神宮の神木の傍でプロポーズしたがために、神様のご利益(りやく)というか強烈な後押しもあったんじゃないかな?と思ったりしたところです。

お二人について更に感心したのは、結婚式までにお二人で結婚後の生活設計も立てておられて家も既に新築されていましたし、式後はしっかりと新婚旅行もハワイに行ってこられたそうで何もかも手際よく済まされていました。

また、イケメンだけどどちらかといったら野暮ったかった彼の服装は明かるく洗練されたおシャレな服装に変わっていましてこれにも驚かされました。
そしてそれをまた違和感なく彼が着こなしているのにも"ふ~ん、なるほど変われば変わるもんだなあ"とつくづく感心したことでした。

ウチのオクサンの推薦が二人を結びつけたキッカケだっただけにお二人からしきりとそのことを感謝してもらったことは私達にとっては仲人業冥利につきる非常に嬉しいことでした。

また話のなかでお二人から非常によいことを聞きました。
お二人はこれから先の長い結婚生活の中では喧嘩をすることもあるだろうけど、その時には『しこりはその日のうちに話し合って解決し、絶対に翌日にまで残さないようにしよう』ということを約束されたんだそうです。
やさしそうでいて意外と難しいテーマですがこのお二人なら意外と実行できるのではないかな?とそんな風に思いました。

世話女房型でしっかりした彼女と大らかで器の大きい彼...、実に良くできたお似合いのカップルができあがったものだとつくづく感心してしまいました。
しかし、あれもこれも考えてみれば当たり前のことかもしれません。何せ彼は神木の傍で愛を誓ったわけですから、神様のご利益(りやく)がきっとあった筈ですから...。
これからも更にお幸せにネ!

 婚活やの親父こと
                 哲
                       (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)


 

*秋のシルバーウィークはエントリーは当然のことながら火曜の定休日(22日)も含めて営業します。お時間のある方はご予約の上、是非お出かけ下さい。

**次回の更新はお見合いパーティー後の29~30日前後を予定していますので宜しくお願いしま す。










宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ