2016年2月アーカイブ


ここ何年か確定申告の時期がくると、不思議なことに毎年といってよいほどエントリーというか私の周りにはいろんなトラブルが発生し、そのおかげで私の活動が大幅に制約されるという構図が出来上がってきているように思えてなりません。

ここ3~4年は年末から年初にかけてパソコントラブルが発生し、その度に事態の修復に大変な時間と労力と費用をかけたものです.。

今年のトラブルはといいますと、先ずは来客者のためのBGM用に使用しているコンポのCDドライブが使えなくなってしまったこと。

会員さんがファイルを見ながらお相手探しをされるのに、BGMがないと殺風景な空間になって居心地が悪いといけないと思い、創業以来ずっとBGMを流すようにしてきました。

ボリュームは状況に合わせて調節していますので気が付かなかったと思われる方もおられるかもしれませんが、込み入ったご相談の時以外は大抵の時は流しています。

そんなところにそのBGMの故障!仕方がないので買い替えようかと思いましたが、私の親しい友人がCDでなくても別の方法でも大丈夫だよとアドバイスしてくれました。

それはUSBメモリーを活用する方法だそうで、そういうのがあるという程度の知識しかなかった私の様子をみて、〝どら、USBを貸して!"ということで私がパソコンの中に保存しておいた楽曲をあっという間にUSBメモリーにと取りこんで直ぐに使えるようにしてくれました。

音質もよく期待以上の出来栄えに大満足!彼はパソコンをはじめメカニック全般なんでも強く、いつも私が窮地に陥るとすぐに来て助けてくれます。持つべきものは友人だなあと改めて彼に感謝することでした。

と、ここまでは無事に解決できて良かったのですが、喜んだのも束の間、今度は私の大チョンボでまたしてもパソコントラブルを発生させてしまいました。

何とか今年1月初めまでのデータについてはバックアップを取っていましたので復元できましたが、バックアップをとっていなかった1月前半から2月中旬までのデータはパ~!

データの流出といったようなことではなかったのでそれがせめてもの救いでしたが、消失したデータを手入力で作成していくために今回も相当な時間をロスしてしまいました。

もう少しこまめにデータのバックアップを取っていればこれだけ苦労することもなかったわけです。 いつもトラブったときにはそう思うのですが、こんな単純なことがなかなか実行に移せません。何故でしょう?

私は昔から他人(ひと)様との約束事は必ず守ってきたいう自負はあり

トラブル発生.jpgのサムネール画像

ますし、小学校のころから高校までは無遅刻無欠席、社会人になってからも定年まで無遅刻無欠勤で通しましたから割と意思が強い方で、自己管理はしっかりできていた筈だと自分では思っています。

私のことを知る友人たちもこの点については異論がないのでは?と自分では思っています。

ところが、自分だけのことで他人様に迷惑をかける恐れがないようなこととなるといつも大体こんな感じでいい加減です。散歩にしてもダイエットにしても英会話の勉強にしてもいつも計画倒れで守れたためしがありません。

〝何とか"は死ななきゃ治らないのクチでしょうか?友人も呆れていましたが、私自身もこんな自分に対してはウンザリしています。


と、こんな状態でこの2月は最悪の月になることかと思いましたが、捨てる神あれば拾う神あり?で今月は4組(8人)もの成婚者が誕生しました。毎月1~2組(2~4人)の成婚者はでますが、一度に8人というのは久しぶりです。

 予定では5組(10人)になるところでしたが、1組の方が仕事の都合等があり、延長させてほしいとの申し出があり3月に延期になったのが残念といえば残念でしたが、順調にいけば来月の成婚者数が増えるだけですからと期待して待っているところです。

今月成婚退会されたカップルのエピソード等につきましてはこれから少しづつ紹介していきたいと思っていますが、そのうちの4人の方は昨年11月29日のパーティーでカップルになった方達でした。

参加者数はその時はあまり多くなかったように思いますが、その中から4人もの成婚退会者が出たということは私としても正直ビックリでした。

最近のお見合いパーティーに関しては、会員制につきどうせ毎回同じような顔ぶれが多いであろうからと決めつけて、一度参加された人は次会以降の参加を見送られる女性会員の方が少なからずおられるやに聞いています。

しかし、今回成婚退会された2組のうちの1組の女性会員の方は2回続けて参加された方でした。

毎回すべての参加者がまったく同じメンバーばかりということはありません。ということは前回と違ったメンバーも何人かは必ずおられます。

見つけるお相手は一人いでいい訳です。今回のように続けてパーティー

ハッピーウェディング素材集NO.6 200.jpg

参加された方が見事に成婚されたという現実もあるわけですから、真剣に結婚のことを考えておられるのであれば、こういう機会は積極的に利用されたほうがいいのではないでしょうか?

何度も顔を合わせる人とまたパーティーで顔を合わせるようなことがいやだから次は出ないという人もいるそうです。

何度も顔合わせる人というのは、自分と同じで不幸にしてそれまで縁に恵まれなかったけどもそれでも結婚目指して頑張っておられる方達なんですから、お互いに『頑張っているもの同士』として『頑張ってますね。お互いにこれからも頑張っていきましょうね!』と励ましあえばいいだけの話じゃないんですか?要は集まった中にたったひとりでも運命の人がいたらそれでいい訳でしょう?

どうでもいいような細かいことを考えるのではなく、物事はプラス思考でいきましょう!そのほうがお互いに気持ちが明るくなり、事態は良いほうに転がっていくものです。 


最後に以前のブログでも紹介した出産間近のカップルに、2月5日に無事元気な男の赤ちゃんが誕生したそうです。母子ともに元気とか...。ずっと気になっていただけに私達までほっとするとともに自分たちの孫が生まれたように大変嬉しい気持ちでいっぱいです。

落ち着いたら親子3人で遊びにきてもらえるそうで、私達としましては今から非常に楽しみにしているところです。

といったように今年の2月は私たちにとっては『激動の一か月』でした。豪雨、のち快晴といったところでしょうか?それでもプラスマイナスでいきますと私はプラスだと評価しています。

3月は豪雨に遭わないように祈りながら頑張りますので今後ともよろしくお願いします。


婚活やの親父こと

                哲

                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)


*次回は3月10日前後の更新を予定していますのでよろしくお願いします。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


20度を越す暖かい日が来たり春一番が日本列島を駆け抜け、ようやく春到来?と思いきやその翌日からは一転して厳しい寒さに逆戻りといった具合でなかなか落着かない天候が続いています。

ところで前回のブログで、文章が長くなりすぎたので次回紹介しますと案内しましたことについて忘れないうちにその概要を紹介しておきたいと思います。

それは2月8日に、訪ねてきてもらったOBカップルについての紹介。
OB会員の方達に訪ねてきてもらうという私達にとりまして非常に嬉しい話がここ半月たらずの間に3回も続きました!こういう話って、続く時にはほんとによく続くものですね。

2月8尾にこられたカップルはエントリーの中ではまさにレジェンドと呼ぶに相応しいエントリーの創業初期の頃に活動していただいたカップルでした。
平成18年の4月に成婚退会しておられますが、この2月8日に二人して訪ねてこられたのには訳があったようです。

お二人は今年でご結婚後10年目を迎えられるとのこと。お二人の最初の出会いがエントリーでのお見合いでしたが、それが2月8日だったそうです。
エントリーでお引き合わせした後近くの喫茶店に移動していただきそこでお二人が初めて会話を交わされました。
お見合いのあとお二人はスンナリと交際することになり、3ヶ月の交際期間を経て無事に成婚退会に漕ぎ着けられましたから、お二人にとってはエントリー以外ではそこが出発点ということになります。

そこでそれを記念して二人で最初に行った『麦わら帽詩』という喫茶店に出かけて行って当時のことを懐かしみながら想い出に浸ってこられたとのことでした。

その足でお二人の結婚の原点たるエントリーに立ち寄って頂いた
仲良し夫婦.jpg
わけでしたが、その日に来られるということを事前にお聞きしていませんでした。
その為私は他の用事を入れてしまっていて私だけはほんの少しの時間しかお話できなかったのが大変残念でした。

事前に連絡がなかったのはエントリーはお客様商売ということで仕事の邪魔をしてはいけないと思われたからだそうでした。
相変わらず謙虚で気配りの行き届いたお二人の配慮には改めて感心させられたものです。

結婚記念日というのは珍しくもなんともない一般化したイベントですが、お二人が最初に出会われた日のことをしっかりと覚えておられ、10年後のその日に『お二人の歴史が始まった記念日』としてわざわざ出かけてこられたことに私は感動を覚えました。

10年経ってもこうして出会いの記念日を覚えておいて二人ででかけてこられたということは、それだけお二人が幸せな結婚生活を送っておられることの何よりの証し(あかし)であり、素晴らしいことだなとこちらまで嬉しくなりました。

お二人は現在県南に住んでおられますが、わざわざお忙しい中、貴重な時間を割いて『出会いの記念日』を祝うべくお二人で出かけてこられた訳です。
お二人には小学2年生の元気な男のお子さんと4歳の可愛らしい女のお子さんとがおられます。

彼は長身ですが、相変わらず若々しく今もって魅力的。彼女は在籍時からそうでしたが、非常に聡明でこちらが恐縮するくらい謙虚でやさしい方です。
退会されたあとも年賀状は必ず頂戴し、近況報告を伺っていました。ほんとに几帳面で義理堅いお二人につき、できたらこれからあともずっとずっとお付き合いをさせて頂ければなあと思っている次第です。これからもますますお幸せに!


また、その前日には64歳の男性と60歳の女性のお二人が成婚退会していかれました。
お二人の出会いは私達の推薦ガキッカケでしたが、最初から順調で、お見合い後一ヶ月と10日足らずでの成婚退会となりました。

彼の方は非常にしっかりされた方ですが、お母さんがご高齢で施設に入会しておられるなど寂しい毎日だったかと思いますが、今回は一度にたくさんの家族ができました。
彼女がお一人で育ててこられた4人のお子さんたちと養子縁組されることになったからです。

勿論、彼は彼女のご家族の方達とも顔合わせをされてお互いに気に入って納得された上での縁組でした。
そのお子さん達も皆さんしっかりされた成人のお子さん達ばかりでその内の一人のお子さんは医師の卵といった優秀な方ばかり。

また彼は一番下のお嬢さん(大学生)からは『お父さんって呼んでいいのかしら?』と言われたとかで、『ああいいよ』と答えたんですよと嬉しそうに話されました。
これまでの寂しかった生活が一変!戸惑いも多いかと思いますが、余生を嬉しい戸惑いの中で暮らせるということは結構なことです。

年齢の近いお二人がこうして幸せになっていかれると言うのは素晴らしいこと!
私たちがそのことへのお手伝いが少しはできたのかな?と思うと余計嬉しく思います。

今回も結構紹介できる材料がありましたのでまたしても紙面をここまで使ってしまいました。
他にも書きたいことが沢山あったのすが、続きはまた次回に回させていただきます。

勿論、文才に乏しき私の書く文章ですから期待されてるといった自惚れは最初からもってはいませんが、おめでたい話が続きますのでサラっとでも眼を通していただければと思いますので宜しくお願いします。

婚活やの親父こと
               哲 
                      (宮崎の結婚相談所 エントリー 内田)




*次回の更新は2月29日頃を予定しておりますのでよろしくお願いします。

















早いもので節分も立春も過ぎ暦の上では春ということになってしまいました。
とはいえ、厳しい寒さはもう暫くは続きそうですが、それでも"春"という言葉にはどこか暖かい響きが感じられ私は"立春"という言葉が大好きです。
IMG_1380.JPG
また、この時期になると毎年のことですが"球春到来"ということで 宮崎はプロ野球やサッカーチームのキャンプで賑わいます。

ミーハーでなる私達は今年も早速定休日や空き時間を利用して巨人・オリックス・ソフトバンクのキャンプに3つとも出かけてきました。

私の印象としては、ソフトバンクのキャンプがいちばん身近に感じられました。キャンプ地が我が家から近い"ご近所さん"ということもありますが、選手を直ぐ間近でみられるので親近感を覚えます。
それに柳田とか松田、内川といったスター選手が多いし、武田とか鍛冶屋とかいった地元出身の
選手も頑張っています。
IMG_1403.JPG

そしてこれまた毎年この季節になると私がしつこく書き続けていますように若鶏のモモ焼きやイカや牛肉・豚肉などの串焼きを扱う『料亭 まつ』というお馴染みの店があるというのが私にとっては最大の魅力だからでもあります。

今年もいつもながらのの美味しい味を堪能させていただきました。このあともソフトバンクのキャンプだけにはあと何回か観に(食べに?)行こうと思っています。
                   

ところで1月の末に,昨年の春に成婚退会されたカップルが遊びにきてくれました。
彼は資格試験が終わったばかりとのことでしたが、なかなか頑張っておられるようです。結婚すると生活に張りも出てくるのでしょうね。

彼女の方は現在は仕事を辞めて『新妻修行中?』とかで料理の習得に懸命の毎日だそうです。
その結果、彼曰く独身時代は朝食にしてもただ、お腹をみたすだけといった味気ないものだったのが、現在は『朝からこんな美味しいものを食べて良いんだろうか?』と思うほど品数も多く、味も抜群の食事を摂れるようになり結婚の良さというものを改めてしみじみと感じているそうです。

彼も独身時代が長かったせいか料理の腕前はなかなかなもののようで時々は手伝だったりもしているようですが、それでも彼女が自分の為につくってくれた食事を食べれる幸せというのは格別だったんでしょうね。

私が『どう、新婚生活は?』と、野暮な質問をしてしまいましたら、待ってましたとばかりに?彼女が『彼は優しくて、何でも話してくれるんですよ』と彼の方をじっとみつめながら話してくれました。熱い熱い...。


新婚旅行はイタリアに行かれたそうです。
観光地として有名な『トレヴィの泉』は長いこと改装工事が続いていたそうですが、丁度お二人が訪れた直前に改装工事をを終えたばかりだったとかで、目出度く美しく蘇った『トレヴィの泉』にお目にかかることができたそうす。

『トレヴィの泉』といいますと『後ろ向きにコインを投げ入れると願いが叶う』という言い伝えがありますのでお二人は『またここに一緒に来れますように』と願いを込めてコインを投げ入れられたそうです。

私も何年か前にここで同じようにしてコインを投げ入れたことがありますが、『何を望んだっけ...』といったようなあやふやな状況につき願いが叶っているのかどうか私の場合は分かりません。
しかし、どういうわけかお二人の願いは必ずや叶うものと信じています。


ただ、映画『ローマの休日』の大ファンだった彼が行きたかったスペイン広場?はまだ改装工事中だったそうで近寄ることができなかったとのこと。
そこでオードリー・ヘプバーンとグレゴリーペックの名シーンを再現?したかったそうですが、それだけはできなかったことが非常に心残りだったそうです。

それでも映画の主人公二人は結ばれなかったものの、このお二人の場合はしっかりと結ばれて『ローマの休日』を楽しまれたわけですから、私からしますとほんとに羨ましき限りです。

また、タブレットでお二人の結婚式の写真も見せてもらいました。彼のタキシード姿もビシっと決まっていましたが、特に白いウェディングドレスに包まれた彼女の初々しい姿は抜群に綺麗でした。

『エントリーさんに入ったお陰で知り合うことができほんとに感謝してます』とお二人から何度も云ってもらいました。社交辞令とは分かっているもののそういう風に云ってもらうというのは『仲人冥利』といいますか私達にとりましてはほんとに有り難く嬉しいことです。

せっかく幸せなカップルがこうして訪ねてきてくれたので、その幸せを現役会員の皆さん達にもお裾分けしたくなりブログに紹介しようと思い立ちました。
お二人が帰られた後、その時いろいろ聴いた話の内容を忘れないようにとしっかtりとメモりました。

と、そこまではよかったのですが、そのせっかくメモッた用紙を私が先日デスクの周りを整理した際にウッカリ処分してしまったらしくガックリ!

いくら探しても見つからないので乏しい記憶を頼りに簡単にまとめました。細部に記憶違いの点はあるかもしれません。それでもお二人が幸せな結婚生活を送っておられるということだけは間違いありませんので敢えてここに紹介させていただきました。
お二人さん、これから先も何時までも今の気持を忘れずにもっともっとお幸せになって下さい!

婚活やの親父こと
                 
                          (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)



*次回は2月20日前後に更新したいと思いますので宜しくお願いいたします。
 今回もっとご紹介したいこともあったのですが、長くなりすぎますのでそれは次回に回させていた だきます。









宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ