宮崎県の結婚相談室

幸せなトリオ


最近『朝活』という言葉をよく耳にします。

『朝活』とは何ぞや?といいますとその名の通り、朝に活動すること!すなわち、会社にしろ学校にしろそれが何であれ始業前に何等かの活動をすることをいうものだそうです。

婚活を筆頭に、就活、終活、縁活とかいったように日本人はなんでもかんでも『〇活』という名前をつけたがるきらいがあるようです.
私も基本的に昔から朝方人間なので『朝活』という言葉には抵抗はありません。

そんな私ですが、最近ひょんなことから再び『朝活』に力を注ぐようになりまし
散歩.gif
た。
年齢のせいか最近の私は毎朝5時ころになると目が覚めてしまい、そのあとはどうやっても眠ることができず何もしないままベッドの中でグズグズしているという日が続いていました.
かといって夜は夜で相変わらず遅くまで起きていますのでどちらかというと毎日睡眠不足気味!

どうしたものかと悩んでいましたが、ある朝 『待てよ、どうせ眠れないのなら
グズグズしてないで起きればいいじゃないか。早くから起きて自分のやりたいことをやり、その分早く就寝すればいいだけの話』というあたりまえのことに気づきました。
早速ガバっとベッドから飛び起きるとまずは準備して朝6時ころからウォーキングを開始するという日課を始めました。
夕方の散歩ですとだんだん疲れてきてどうしてもさぼりたい気持ちになることが多いのでその対策も兼ねてこういう風に切り替えることにした次第です。

それから以降は『おやまあ』と自分でも不思議に思うほど『毎朝5時に起きだしてウォーキング』という日課を毎日せっせと続けています。
何せ自称折り紙つきの三日坊主で且つ熱しやすく冷めやすい私のことですからずっと続くかどうか自信はありませんが、ま、それはそれとしてこれからも気負うことなく気楽な感じで続けていこうと思っています。
はてさて、いつまで続きますやら...。

ところで、話変わりますが、最近こられた成婚カップルについて報告したいと思います。
このカップルの場合、男性は30代前半の初婚でしたが、女性は3歳年下で女のお子さんが一人おられる再婚の方でした。

キッカケは彼の方からの申し込みによるお見合い。
エントリーの場合、20~30代の女性会員さんは人数も多く素敵な初婚の方が揃っているのですが、彼の場合は最初ファイルを見た時点から余程彼女のことが気になっていたらしく、多くの初婚の女性を差し置いて再婚のそれもお子さんのいらっしゃる彼女の方に申し込みをされました。

その彼女はというと、顔立ちはどちらかというと愛くるしく可愛らしい感じの方ですが、内面的には非常に聡明なしっかりされた女性!
一時婚活力が落ちてこられたようで休会されたこともあった方でしたので『婚活力は戻ってるかな?』と心配していたのですが、申し込みを受けてからちょっと間をおいたあと『お会いします』との返事!
そして実際にお見合いされますと良い具合にお二人とも『交際希望』という結果になりました。

慎重派の彼女のほうはご自分が再婚ということもありちょっと迷われたみたいでしたが、お嬢ちゃんの後押しがあったらしく交際希望ということに踏み切られたようでした。

彼はとても優しい方ですので、お付き合いを続けていくうちに彼女も本気で彼に惹かれていかれたみたいです。
通常ですと2か月お付き合いが続くとたいていの方はすんなりと成婚退会ということになっていくのですが、お二人の場合、2か月経った時点では最初のころおつきあいを後押ししたお嬢ちゃんが今度は逆にネックになってあわや破局?というところまでいきました。

3人で会うことを続けていくうちに自分の大好きなママが他の人に
親子.jpg
とられてしまうのではないかと心配になったらしく、露骨に彼のことを遠ざけるような態度をとるようになったそうです。

彼も彼女もこれには想定外のことだったので面食らわれてしまったようです。
相手が幼い子供のことではあるし、お嬢ちゃんが納得して了解してくるるようにするためにはどうしたら良いかが分からなくなったらしく、彼女としては二者択一、彼をとるかお子さんをとるかというところまで追い込まれていたようです。

丁度そんな時こちらから交際の進捗状況を確認した際にそういう状況になって困っている旨の相談がお二人夫々からありました。

それを受け私たちもどうするのが良いかを充分話し合った後でお二人それぞれにオクサンの方から長い電話でアドバイスをしました。
その後アドバイス通り、彼女がお嬢ちゃんに大人に対するようにじっくり話し合ったら、お嬢ちゃんも二人の交際を改めて認めて了承してくれたそうです。

そのお嬢ちゃんはエントリーにも彼女に連れられて一緒に来てくれたことがありますが、ママに似て非常に賢くてかわいらしいお子さんでした。
私は彼女がオクサンと話している間一緒に遊んだことがあるのでよく知ってますし、お嬢ちゃんのことは大好きです。

成婚退会の手続きに来られた時、お二人からはその時のアドバイスのことを感謝してもらえましたので、及ばずながらでも私たちも少しはお役にたてたかなあと喜んだ次第です。

もっとも、手続きに来られた時にはあいにくウチのオクサンが急用で出かけざるを得ず留守でしたのでお二人には申し訳ないことをしてしまいました。
お二人のツーショットの写真も撮りましたのでそれを見せながらオクサンには状況を説明しました。お会いできなくて大変残念がっていましたが...。

いろいろありましたが、こうしてまた幸せなカップル(というか3人ですからトリオとでもいうのでしょうか?)が、誕生しました。心から良かったなあと喜んでいます。いつまでもお幸せにね。

 婚活やの親父こと
            哲
                  (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)



*次回は6月10日前後に更新しますのでどうぞよろしくお願いします。









宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ