2016年11月アーカイブ


一気に冷え込んできました。不意に訪れた寒波に日本列島が震えあがっていますが、皆さんは風邪などひかれませんでしたか?インフルエンザも流行ってきているようなので呉々も体調管理にはご注意下さい。

ところで前回のブログ以降この10日間位の間には結構いろんなことがありました。
先ず11月22日(火)早朝に福島沖を震源とするM7.4、震度5弱の地震が発生。津波警報も出されました。
前回の大地震の再来かとハラハラしましたが、結果的には大した被害も出なかったようで幸いでした。それでもTVの切迫した報道には本当に私たちまで戦々恐々としながら画面に釘付けになったものでした。

また、その2日後の24日には関東地方を始め全国のあちこちで
ooyuki.jpg
積雪がありました。
特に東京では11月に入っての雪としては観測史上初めて、何と54年ぶりの出来事だったようで、転倒して怪我をされた方も何人かおられたようです。

宮崎でも五ヶ瀬町では雪が降ったとか...、暖冬とかいうことで油断していた私などは慌てて冬物を引っ張り出す騒ぎでした。
暖かいと思っていたら突然急に本格的冬の寒さに見舞われたりほんとに落ち着かない天候が続きますよねえ。


また、23日(水)の勤労感謝の日には前々回のブログでお知らせした『体験型謎解き婚活イベントin宮崎』(宮崎県主催)が催されました。官民一体で宮崎の婚活市場を盛り上げようということでエントリーも参加しました。

第一部・第二部の二部構成で男女合わせて500人を超す人たちが集まり盛況裡に幕を閉じました。
エントリーからも何人かの会員さんが参加しておられそのうち何人かの方は私たちのブースまで足を運んできて挨拶をしていかれました。

私たちは午前11時過ぎから機材の搬入で、夜8時以降の機材撤収ということになっていましたので正直なところ終わったらグッタリでした。
そのうえ私は前の晩から体調を崩していましたので余計しんどくて第一部終了後、第二部の懇親パーティーが始まるまでの3時間の自由時間にはいったん家に帰って2時間ほど仮眠して出かけるといった状況でした。

こういう官民一体となっての大きなイベントはエントリーとしても創業以来初めての経験でしたが、残念ながら私たち民間の結婚相談所の立場からしますと払った労力の割には必ずしも満足できる成果は得られなかったように思います。

前半の謎解きゲームについては私たちは参加できませんでしたのでその内容や進行の仕方がどうであったかについてはよくわかりませんので何とも申し上げられません。
しかし少なくとも後半の懇親パーティーについては先ずパーティーの目的が何であるかということが事務局にもMCにもよくわかっていなかったように思います。そのために私たち業者や参加者たちへの展開の仕方も不充分だったように思います。
スタンプラリーについても参加者の多くの方達から『何をどうしたたらいいんですか?』と私達にきかれる始末。

特に私が問題だと思ったのはMCの展開の仕方。
婚活パーティーにおけるMCの役割は自分たちが主役になるのではなく、参加者の皆さんが如何に参加者同士親密になれるかの手助けをする立場であると私は理解しているのですが、そのことがMCのお二人の方には分かっておられなかった様に感じたのは私だけでしょうか?

ただ全体の雰囲気を盛り上げたらいいと思っているかのようにいたずらに大きい音声でがなりたて、ハグがどうのこうの等参加者たちはMCのパフォーマンスを見る為に集まったわけではない筈なのに...と私からすると的外れの進行状況には『違うんだけどなあ』と非常に不愉快な気持ちで我慢して時間を過ごしました。

私たちの周りにいた参加者から『うるさくって満足にお話もできない』とこぼす声が聞こえるのを聞いて『ホーラみろ、少しは空気を読め』とMCに向かって叫びたい思いでした。

帰りに会ったエントリーの会員さんに『どうだった?成果あった?』と聞いたら『いや~、全然でした。ワイワイうるさいばかりでしょうがなかったので、思いっきり飲み食いしてモトは取ってきましたが...』とのことでした。

私たちとしまては折角うまくいくように準備して参加したイベントだけに、願わくば参加人数に見あった沢山のカップルが出来ていることを願う次第です。

終わって帰りつくと体調が一層悪化し、夕食もとらないままで寝込み、翌日も夕食におかゆを食べるまでは何も食べないまま...。疲れだけ残って成果の少ないイベントでしたが、会員さん以外の方を対象とした多人数のパーティーはどういう感じかという雰囲気は掴めましたし、今回の運営の仕方を反面教師として参考にしていけばエントリーのパーティーはもっと良いものにできるのではないか?と思えたという意味では成果があったといえるのかもしれません。何事もモノは考えようですよね。

最後にショウタロー情報。
すこぶる元気です。成長も早く、我が家に引き取って以来11日目で
IMG_1803 (1).JPG
自力で飛びました。
鳥カゴもエンタロー、エンジローが棲み家としていた大きな鳥カゴに移しましたらイキイキとカゴの中を飛び回っています。
エンジローより2週間ほど成長が早いように思います。買うまではそんなに乗り気でなかったウチのオクサンは今やショータローを我が子のように可愛がっています。
我が家の主人公は完全に私からショータローの方に移ったみたいです。

エンタローもエンジローも最初の手なづけ方に失敗し、私たちの肩には乗ってくれるものの私たちの掌にはのってくれませんでした。
今回は最初から小鳥店の主人に尋ねたり本を読んで研究したりしてエサをやるときから掌に載せた状態で食べさせるなど工夫しましたので、現時点では私たちの掌に乗ってくれます。
そうなると余計可愛さがつのります。しかし、大きくなっても乗ってくれるかどうかは何ともいえませんがそうなるようにこれからも一生懸命手なづけていきたいと思っています。







婚活やの親父こと
           哲
                 (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)   




*次回は12月8日頃を目途に更新したいと思っていますので宜しくお願いします。


めっきり秋が深まってきました。
山の紅葉も街中にまで降りてきているようで、私の散歩道も晩秋の
秋.jpg
風情を漂わせ、歩いていてもなんとなくセンチメンタルな気分になってきます。

また早朝は結構冷えてきてますので、ウォーキングに歩き出す時間帯をもっと遅くに変えようかな?と思ったりついつい軟弱なところが出てきますが、それでもまだしばらくは何とかこの時間帯で頑張って続けていこうと思っています。

ところで、エントリーにというより、私たち夫婦にとってといいますか嬉しい変化がありました。
それは我がエントリーに11月11日、3代目マスコットバードが誕生しましたということ。

今年の8月中旬に二代目エンジローを事故で亡くしてしまって以来、私達の胸にはポッカリと大きな穴があいたようになってずっと寂しい思いをしてきました。
かといってエンジローがなくなったからといって直ぐに三代目を飼うのはあまりにも不謹慎というかエンジローに申し訳ない気がしましたので、せめて三ヶ月は我慢しようということで耐えてきました。
その代わりにエンタローとエンジロの可愛く映っている写真を私の机の前に何枚も貼り付けてそれを眺めることで寂しさを紛らわしてきました。

そして11月中旬に入って直ぐに平和台の下にあるホームワイドの中に併設してあるペットショップに下見に行きそこで今度は何を飼うかを検討しました。
結局はエンジローの面影を忘れられず、同じセキセイインコを飼うことにきめました。

買うときには種類が豊富でそこのご主人が小鳥のことに精通して
IMG_2576 (1).JPG
いるS小鳥店に行って買いました。
エンタローもエンジローもそこで買いましたので、信頼をおいている小鳥店です。
よくしゃべるのはオスの方なのでオスを選びましたが、羽の色はエンジローの思い出とダブらないように黄色い羽の色をしたインコを買いました。生後2~3週間位だそうですが、黄色の中にグリーンと黒の模様が入っていて、成長するとよりきれいに見えるということでしたので即決!

肝心の名前につきましては散々迷った挙句翔太郎(ショータロー)に決めました。
エンタローの2代目をエンジローに決めましたので順番からいきますと縁三郎(エンサブロー)ということになるのですが、語呂もよくないし、スマートでないので、これは不採用!
次には英語で3番目の意味を表すエンスリーかエンサードにしようかと思いましたが、これもオクサンの反対にあって没!
それならということでドイツ語の3番目を表すエンドライにしようかと思いましたがこれもオクサンの反対で没ということになり行き詰っていました。
それならエンという字にこだわらずに好きな名前にしようということになりました。

となると、私たちが大ファンである大谷翔平の名前をとって翔平にしたらどうかということになり、一時はそれで決定しかけたのですが、親戚に似たような名前の子がいて愛称でショウクンと呼んでいますのでちょっとまずいかな?ということでこれもペンディング!

ここで自称国語に強い私の直感が閃いて翔太郎、これにしようということになりました。
これだと縁太郎太郎に繋がるし、大谷平のも使うことになるし、更に縁太郎・縁次郎といずれも3文字だったのでそれとも合うということで呼び方も合致します。
オクサンに提案したら意外にも「あっさりと『それいいんじゃない』ということで目出度く・円満にエントリーの三代目マスコットバード翔太郎の誕生ということになりました。

たまたまエントリーにこられた会員さんには早速みてもらいましたら『あ~ら、可愛いですね』っと言っていただきました。勿論半分はお世辞だったかもしれませんが、私は翔太郎のことをホントに可愛いと思っていますので私はその言葉をお世辞抜きにそう思っていただいているんだろうと勝手に強く思い込み嬉しくなりました。
『親馬鹿チャンリン』とはよくいったものです。私は根が素直(単純?)なだけにすぐ親馬鹿になってしまうみたいですが、エンジローの事故死以来長いこと寂しい思いをしてきましたので余計そうなるのかもしれません。

会員の皆さんの中で関心のおありの方には見せてと仰っていただければ喜んでお見せします。呼び名は『ショータロー』でも『ショーちゃん』でも『ショークン』でもなんでも結構ですので。

最後に、今月初めに今年の3月下旬に成婚退会された女性の方から封筒に入ったお手紙をいただきました。
姓が旧姓のままになっていましたので、7か月たっても旧姓のままで且つ、封書でのお便りということはひょっとして..と悪い予感が胸をよぎり.オクサンと顔を見合わせながら恐る恐る開封しましたら可愛らしいおしゃれな便箋が目に飛び込んできました。

あれれ?ということは予想が外れたかな?と思って急いで文面に目を通しましたら案の定幸せいっぱいの手紙で、お二人は6月から同居され、今月入籍されるとのこと。家族同士の顔合わせも無事すまされ結婚式は春頃されるそうです。
〝よかった~"オクサンと顔を見合わせて喜びあいました。

彼女の手紙には
『......彼は本当に優しく思いやりのある素敵な方で私は幸せです。出会いの場を作ってくださった内田さんに感謝の気持ちでいっぱいです。(後略)』といったことが書いてありました。お二人ともとても優しくて思いやりのある者同士ですので、そのお二人がこんな風に幸せに過ごしておられるということは私たちにとりましてもほんとに嬉しいことです。
幸い、お二人の新居はエントリーからもそんなに離れたところではないようです。今度は是非お二人で遊びに来てくださいね。いつまでもお幸せに...

婚活やの親父こと
           
                               (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)


*次回は11月28日頃を目途に更新の予定ですので宜しくお願いします。
            

11月7日は立冬! 暦の上では早くも冬となってしまいました。
北海道では11月初旬としては珍しい40cmを超える大雪に見舞われたところもあるとか...

宮崎市でも10月の中頃までずーっと夏のような暑い日が続いていましたが、11月に入ってここ2~3日は急に冷え込み、最低気温が10度前後といった日が続いています。
早朝散歩をしている私にとりましては余計に寒さが身に沁みますが、今頃からこれくらいの寒さで音を上げていたのでは本格的冬になったらウォーキングは出来ないということになってしまいますので、着るものを調整して何とか頑張っています。

今年は骨折により結局海外旅行にいけなかった為、予定していた北欧の
19201080.jpg
紅葉の中を散策するという楽しみは来年に持ち越しということになってしまいました。
その代わり今は肋骨の方は完治しましたので、せめて日本の紅葉の名所を探して旅行しようと思っているところです。
秋の紅葉ってほんとに最高ですよ。

話は変わりますが、まさに〝没頭"していた日本シリーズは期待通り日ハムの優勝ということで幕を閉じました。
本来ならば大喜びというところなんでしょうけど、私の中では第6戦は日ハムが負けて、翌第7戦で大谷と黒田の投げ合いをみたいと思っていました。
ところがそういう時に限って日ハムの打線が好調でそうなるまえに第6戦10対4で日ハムの勝利という結果で日本シリーズは呆気なく終わってしまいました。
私としては自分のシナリオ通りに進まなかったことで喜びというよりも何というか不完全燃焼で終わってしまいました。

ところで今回のブログは日程をしっかりと管理したうえで着手しましたので、前回ほどはジタバタせずに予定通り更新できそうです。
前回のブログでは私は最初『ミーハー』というタイトルをつけて更新したのですが、ウチのオクサンから『今時の若い人たちは「ミーハー」なんていっても言葉の意味を知ってる人の方が少ないんじゃないかしら?』といった異議?が入りました。

そんな馬鹿なと思いながらも念のためネットでミーハーの意味を調べてみました。
諸説ありましたがが、代表的なものとしては『ミーハーとは世の中の流行や芸能人の動静に今まで無知だった人が熱中したり、影響を受け知ったかぶりの行為をするもの(主に若年の女性)に対しての呼称である』と説明してありました。

他の説には『昭和初期の流行語』と書いてあるものもありましたので、案外オクサンのいってることも間違いではないかもしれないということでミーハーというタイトルは撤回することにして、『没頭』という全く関係のない言葉に変えて更新しなおしました。
最初に更新してから1~2日後にタイトルを変更したので、更新した当初に『ミーハー』というタイトルのまま読まれた方からすると『どうなってるの?』と思われたかもしれませんが以上がその経緯です。まぎらわしいことをしてご迷惑をおかけしました。

それから、次はイベント情報のお知らせです。
11月23日(水)勤労感謝の日にニューウェルシティ宮崎で宮崎県主催の『体験型謎解き婚活イベント』が行われます。
イベントのタイトルは『恋する謎解きコンin宮崎』というもので第一部・第二部の二部構成となっており、男女で協力して出題された謎を解いていく新感覚の恋活パーティーだそうです。
詳細については私たちにも知らされていないのでよくは分かりませんが、私たち民間の結婚相談所や県内各市町村のPRブースも併設されることになっています。

エントリーも当然のことながら私とオクサンの二人が参加して婚活に関心のある参加者の方にはエントリーの概要について積極的にPRしていくつもりでいます。
このブログを読んでいただいておられる中で、もしこのイベントに関心がおありの方は積極的に参加されてはいかがでしょう?
エントリー会員の方もこのイベントに参加された方がおられましたら是非エントリーのブースにも顔を出してください。歓迎しますので。

その時入会を検討しておられる方を一緒に連れてきていただいた方には、その方が実際に入会された場合はお得な特典を用意しておりますのでご協力ください。
特典の詳細につきましてはエントリーまで直接お問い合わせください。

『何もしなかったら何も始まらない』という私の口癖は聞き飽きてウンザリでしょうが紛れもない真実です。チャンスは逃さず頑張っていきましょう!

婚活やの親父こと 
           哲
                (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)



*次回の更新は11月18日前後を目途に更新したいと思っていますので宜しくお願いします。











宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ