宮崎県の結婚相談室

翔太郎(ショータロー)初見参!


めっきり秋が深まってきました。
山の紅葉も街中にまで降りてきているようで、私の散歩道も晩秋の
秋.jpg
風情を漂わせ、歩いていてもなんとなくセンチメンタルな気分になってきます。

また早朝は結構冷えてきてますので、ウォーキングに歩き出す時間帯をもっと遅くに変えようかな?と思ったりついつい軟弱なところが出てきますが、それでもまだしばらくは何とかこの時間帯で頑張って続けていこうと思っています。

ところで、エントリーにというより、私たち夫婦にとってといいますか嬉しい変化がありました。
それは我がエントリーに11月11日、3代目マスコットバードが誕生しましたということ。

今年の8月中旬に二代目エンジローを事故で亡くしてしまって以来、私達の胸にはポッカリと大きな穴があいたようになってずっと寂しい思いをしてきました。
かといってエンジローがなくなったからといって直ぐに三代目を飼うのはあまりにも不謹慎というかエンジローに申し訳ない気がしましたので、せめて三ヶ月は我慢しようということで耐えてきました。
その代わりにエンタローとエンジロの可愛く映っている写真を私の机の前に何枚も貼り付けてそれを眺めることで寂しさを紛らわしてきました。

そして11月中旬に入って直ぐに平和台の下にあるホームワイドの中に併設してあるペットショップに下見に行きそこで今度は何を飼うかを検討しました。
結局はエンジローの面影を忘れられず、同じセキセイインコを飼うことにきめました。

買うときには種類が豊富でそこのご主人が小鳥のことに精通して
IMG_2576 (1).JPG
いるS小鳥店に行って買いました。
エンタローもエンジローもそこで買いましたので、信頼をおいている小鳥店です。
よくしゃべるのはオスの方なのでオスを選びましたが、羽の色はエンジローの思い出とダブらないように黄色い羽の色をしたインコを買いました。生後2~3週間位だそうですが、黄色の中にグリーンと黒の模様が入っていて、成長するとよりきれいに見えるということでしたので即決!

肝心の名前につきましては散々迷った挙句翔太郎(ショータロー)に決めました。
エンタローの2代目をエンジローに決めましたので順番からいきますと縁三郎(エンサブロー)ということになるのですが、語呂もよくないし、スマートでないので、これは不採用!
次には英語で3番目の意味を表すエンスリーかエンサードにしようかと思いましたが、これもオクサンの反対にあって没!
それならということでドイツ語の3番目を表すエンドライにしようかと思いましたがこれもオクサンの反対で没ということになり行き詰っていました。
それならエンという字にこだわらずに好きな名前にしようということになりました。

となると、私たちが大ファンである大谷翔平の名前をとって翔平にしたらどうかということになり、一時はそれで決定しかけたのですが、親戚に似たような名前の子がいて愛称でショウクンと呼んでいますのでちょっとまずいかな?ということでこれもペンディング!

ここで自称国語に強い私の直感が閃いて翔太郎、これにしようということになりました。
これだと縁太郎太郎に繋がるし、大谷平のも使うことになるし、更に縁太郎・縁次郎といずれも3文字だったのでそれとも合うということで呼び方も合致します。
オクサンに提案したら意外にも「あっさりと『それいいんじゃない』ということで目出度く・円満にエントリーの三代目マスコットバード翔太郎の誕生ということになりました。

たまたまエントリーにこられた会員さんには早速みてもらいましたら『あ~ら、可愛いですね』っと言っていただきました。勿論半分はお世辞だったかもしれませんが、私は翔太郎のことをホントに可愛いと思っていますので私はその言葉をお世辞抜きにそう思っていただいているんだろうと勝手に強く思い込み嬉しくなりました。
『親馬鹿チャンリン』とはよくいったものです。私は根が素直(単純?)なだけにすぐ親馬鹿になってしまうみたいですが、エンジローの事故死以来長いこと寂しい思いをしてきましたので余計そうなるのかもしれません。

会員の皆さんの中で関心のおありの方には見せてと仰っていただければ喜んでお見せします。呼び名は『ショータロー』でも『ショーちゃん』でも『ショークン』でもなんでも結構ですので。

最後に、今月初めに今年の3月下旬に成婚退会された女性の方から封筒に入ったお手紙をいただきました。
姓が旧姓のままになっていましたので、7か月たっても旧姓のままで且つ、封書でのお便りということはひょっとして..と悪い予感が胸をよぎり.オクサンと顔を見合わせながら恐る恐る開封しましたら可愛らしいおしゃれな便箋が目に飛び込んできました。

あれれ?ということは予想が外れたかな?と思って急いで文面に目を通しましたら案の定幸せいっぱいの手紙で、お二人は6月から同居され、今月入籍されるとのこと。家族同士の顔合わせも無事すまされ結婚式は春頃されるそうです。
〝よかった~"オクサンと顔を見合わせて喜びあいました。

彼女の手紙には
『......彼は本当に優しく思いやりのある素敵な方で私は幸せです。出会いの場を作ってくださった内田さんに感謝の気持ちでいっぱいです。(後略)』といったことが書いてありました。お二人ともとても優しくて思いやりのある者同士ですので、そのお二人がこんな風に幸せに過ごしておられるということは私たちにとりましてもほんとに嬉しいことです。
幸い、お二人の新居はエントリーからもそんなに離れたところではないようです。今度は是非お二人で遊びに来てくださいね。いつまでもお幸せに...

婚活やの親父こと
           
                               (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)


*次回は11月28日頃を目途に更新の予定ですので宜しくお願いします。
            

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ