宮崎県の結婚相談室

県主催の婚活イベントに民間業者として参加して


一気に冷え込んできました。不意に訪れた寒波に日本列島が震えあがっていますが、皆さんは風邪などひかれませんでしたか?インフルエンザも流行ってきているようなので呉々も体調管理にはご注意下さい。

ところで前回のブログ以降この10日間位の間には結構いろんなことがありました。
先ず11月22日(火)早朝に福島沖を震源とするM7.4、震度5弱の地震が発生。津波警報も出されました。
前回の大地震の再来かとハラハラしましたが、結果的には大した被害も出なかったようで幸いでした。それでもTVの切迫した報道には本当に私たちまで戦々恐々としながら画面に釘付けになったものでした。

また、その2日後の24日には関東地方を始め全国のあちこちで
ooyuki.jpg
積雪がありました。
特に東京では11月に入っての雪としては観測史上初めて、何と54年ぶりの出来事だったようで、転倒して怪我をされた方も何人かおられたようです。

宮崎でも五ヶ瀬町では雪が降ったとか...、暖冬とかいうことで油断していた私などは慌てて冬物を引っ張り出す騒ぎでした。
暖かいと思っていたら突然急に本格的冬の寒さに見舞われたりほんとに落ち着かない天候が続きますよねえ。


また、23日(水)の勤労感謝の日には前々回のブログでお知らせした『体験型謎解き婚活イベントin宮崎』(宮崎県主催)が催されました。官民一体で宮崎の婚活市場を盛り上げようということでエントリーも参加しました。

第一部・第二部の二部構成で男女合わせて500人を超す人たちが集まり盛況裡に幕を閉じました。
エントリーからも何人かの会員さんが参加しておられそのうち何人かの方は私たちのブースまで足を運んできて挨拶をしていかれました。

私たちは午前11時過ぎから機材の搬入で、夜8時以降の機材撤収ということになっていましたので正直なところ終わったらグッタリでした。
そのうえ私は前の晩から体調を崩していましたので余計しんどくて第一部終了後、第二部の懇親パーティーが始まるまでの3時間の自由時間にはいったん家に帰って2時間ほど仮眠して出かけるといった状況でした。

こういう官民一体となっての大きなイベントはエントリーとしても創業以来初めての経験でしたが、残念ながら私たち民間の結婚相談所の立場からしますと払った労力の割には必ずしも満足できる成果は得られなかったように思います。

前半の謎解きゲームについては私たちは参加できませんでしたのでその内容や進行の仕方がどうであったかについてはよくわかりませんので何とも申し上げられません。
しかし少なくとも後半の懇親パーティーについては先ずパーティーの目的が何であるかということが事務局にもMCにもよくわかっていなかったように思います。そのために私たち業者や参加者たちへの展開の仕方も不充分だったように思います。
スタンプラリーについても参加者の多くの方達から『何をどうしたたらいいんですか?』と私達にきかれる始末。

特に私が問題だと思ったのはMCの展開の仕方。
婚活パーティーにおけるMCの役割は自分たちが主役になるのではなく、参加者の皆さんが如何に参加者同士親密になれるかの手助けをする立場であると私は理解しているのですが、そのことがMCのお二人の方には分かっておられなかった様に感じたのは私だけでしょうか?

ただ全体の雰囲気を盛り上げたらいいと思っているかのようにいたずらに大きい音声でがなりたて、ハグがどうのこうの等参加者たちはMCのパフォーマンスを見る為に集まったわけではない筈なのに...と私からすると的外れの進行状況には『違うんだけどなあ』と非常に不愉快な気持ちで我慢して時間を過ごしました。

私たちの周りにいた参加者から『うるさくって満足にお話もできない』とこぼす声が聞こえるのを聞いて『ホーラみろ、少しは空気を読め』とMCに向かって叫びたい思いでした。

帰りに会ったエントリーの会員さんに『どうだった?成果あった?』と聞いたら『いや~、全然でした。ワイワイうるさいばかりでしょうがなかったので、思いっきり飲み食いしてモトは取ってきましたが...』とのことでした。

私たちとしまては折角うまくいくように準備して参加したイベントだけに、願わくば参加人数に見あった沢山のカップルが出来ていることを願う次第です。

終わって帰りつくと体調が一層悪化し、夕食もとらないままで寝込み、翌日も夕食におかゆを食べるまでは何も食べないまま...。疲れだけ残って成果の少ないイベントでしたが、会員さん以外の方を対象とした多人数のパーティーはどういう感じかという雰囲気は掴めましたし、今回の運営の仕方を反面教師として参考にしていけばエントリーのパーティーはもっと良いものにできるのではないか?と思えたという意味では成果があったといえるのかもしれません。何事もモノは考えようですよね。

最後にショウタロー情報。
すこぶる元気です。成長も早く、我が家に引き取って以来11日目で
IMG_1803 (1).JPG
自力で飛びました。
鳥カゴもエンタロー、エンジローが棲み家としていた大きな鳥カゴに移しましたらイキイキとカゴの中を飛び回っています。
エンジローより2週間ほど成長が早いように思います。買うまではそんなに乗り気でなかったウチのオクサンは今やショータローを我が子のように可愛がっています。
我が家の主人公は完全に私からショータローの方に移ったみたいです。

エンタローもエンジローも最初の手なづけ方に失敗し、私たちの肩には乗ってくれるものの私たちの掌にはのってくれませんでした。
今回は最初から小鳥店の主人に尋ねたり本を読んで研究したりしてエサをやるときから掌に載せた状態で食べさせるなど工夫しましたので、現時点では私たちの掌に乗ってくれます。
そうなると余計可愛さがつのります。しかし、大きくなっても乗ってくれるかどうかは何ともいえませんがそうなるようにこれからも一生懸命手なづけていきたいと思っています。







婚活やの親父こと
           哲
                 (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)   




*次回は12月8日頃を目途に更新したいと思っていますので宜しくお願いします。

宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ