宮崎県の結婚相談室

私がキューピット?


5月5日は子供の日ですが、今年は立夏と重なり暦の上では早や夏に突入ということになってしまいした。
春が来たと思ったらもう夏に突入...、毎度のことながら時間の流れはほんとに早いものです。

そして5月7日で長かったGW(ゴールデンウィーク)もようやく幕を閉じ、8日(月)からはまた普段の生活が始まりました。
しばらくは連休ボケが抜けなくて困ってる方もおられるでしょうが、皆さんのGWは如何でしたか?

TVでは飛行機や高速道や新幹線の状況など恒例の民族大移動に
732ad12c77a796639257f73583c761ad_R[1].jpg
ついて繰り返し報道していました。私の方はTVでその様子を見るたびに『大変だろうなあ』と余裕しゃくしゃくで同情していました。
待つことが大っ嫌いの私からしますと大渋滞の中で身動きがとれないということは地獄の責め苦にもにた苦痛。
どうしてこんなに苦しい思いをしてまで出かけていくんだろう?と今の私には不思議に思えてしょうがありません。

しかし、まとまったお休みがとれるのはこういう限られた時しかないわけですから、仕方がない訳ですよね。
そういえば私も若いころはこういう機会を利用してせっせとあちこちに出かけていたものです。早い話、今の私が歳をとってしまったというそれだけのことなんでしょうか...

それでも今年のエントリーのGWは想定以上に無料相談が集中しました。
私自身は事務所にいただけでしたが、この期間だけで月間目標の半分近い方にご入会していただくという充実したGWを過ごすことができました。

勿論、だからといってこのあとも同じようなペースが続くという保証はありませんので油断はできません。それでもどなたにも入会してもらえないよりは入会してもらった方がはるかに有り難いことは間違いない事実なので私達としましては大いに喜んでいます。

それに女性会員の皆さんには喜んでいただけるかと思いますが、毎月動きが少なくて困っている30~40代前半の男性の方がこのGW期間中だけで4人も入っていただきました。有り難い話です。

また、5月1日(月)だけは前回のブログでご案内していた通りエントリーとしては2日(火)と入れ替えての定休日でしたので、東京から遊びに来てくれた昔の仲間と霧島~都城方面に出かけてきました。
GW期間中とはいえ暦的には5月1日(月)は一応平日でしたので混みあうこともなくすいすいと目的地にたどり着くことができました。

行った所は生駒高原~霧島神宮~霧島ファクトリー~宮崎サンマリンスタジアムといったところ。
遊びに来てくれたお二人とは年賀状などのやりとりこそしていましたが、実際に顔を合わせたのは三十有余年ぶりというほんとに久々の再会でした。

彼の方は東京で見ていたときよりちょっとふっくらとしてきていましたが、彼女の方は殆どといっていいくらい変わっておらず、むしろ人妻としての落ち着きが加わって以前よりきれいになっていました。
それにしても何年たって昔の仲間がもこうやって訪ねてきてもらえるというのはホントに嬉しいものです。

彼らは30日から宮崎に入りましたので、私が空港まで迎えに行き、彼らが宿泊した青島のホテルまで送り届け、近くのお店で3人で食事をとりながら昔話に花を咲かせました。
彼女の方は結婚後も同じ職場で働いていましたのでいろんな人たちの話を聞かせてもらい、なつかしさでいっぱいになりました。


翌5月1日は大分長距離ドライブとなることが予想されていましたので体力的に少々不安を抱える私は事前にお二人の了解をもらってウチのオクサンにも補助ドライバー?として一緒にきてもらいました。
情けない話ではありますが、運転の方は今の私よりはオクサンの方がはるかに上手ですので往きは私が運転しましたが、帰りはオクサンに運転してもらい大いに助かりました。

エントリーに来られた方はご存知のとおりウチのオクサンは明るく社交的ですので不愛想な私が一人よりも却って良かったような気がします。

また、話していくと今回来てくれたお二人は熱狂的なジャイアンツファン
IMG_1988.JPG
とのこと。是非ともジャイアンツのキャンプ地である宮崎サンマリンスタジアムに行ってそこで写真を撮りたいということでした。

お安い御用ということで早速彼らをそこにも案内しました。
すると驚いたことに彼らの方は持っていたバッグの中からジャイアンツのユニフォームをとりだしてそれをペアで着て写真を写して欲しいとのこと。
私達夫婦も結構ジャイアンツファンではありましたが、彼らにはとても及びませんでしたので彼らには脱帽して後半はジャイアンツに関しては私達は黙っていました。
お二人のツーショットはしっかりと絵になっていましたので何枚も撮りました。

また、彼らが話すには面白いことに、彼らの結婚のキューピットは私だったとのこと!
私には身に覚えがなかったので『どういうこと?』と、尋ねましたら、話は遡ること34~5年くらい前のこと。
彼が2年間の出向期間を終えてメーカーの方に戻って来たときに、彼が出向中に抜群の優秀な成績を上げていたこともあり人望も厚かったので私が彼を私の部署に引き抜きました。
そのときに前から私のところで働いてくれていた彼女と知り合うことになり、紆余曲折はあったもののそれが縁で結婚に至ったんだとか...。

そしてその彼らを直接的に結び付ける要因の一つになったのが、前述の通り彼らが二人とも熱狂的なジャイアンツファンだったということだったそうです。
そういえば、ずーっと以前のブログに書いたことがありますが、エントリーではソフトバンクホークスの熱狂的ファンということが原因で結婚に至ったカップルもいました。
趣味が合うというということも結構大切なことなんですね。

私が今結婚相談所をやってるんだよといいましたら、『そしたらその第一号は私達ですよ』とのこと。
確かにそのおかげで私は今も頑張ってやっておれるのかもしれません。エントリーの守護神?ってところかな?
お二人は今のような羨ましくなるほどピッタリ息の合った素晴らしい夫婦関係をこれからもいついつまでも続けていって下さい。また、巨人のキャンプ時には遠慮なく遊びに来てください。

 婚活やの親父こと
            
                (宮崎の結婚相談所 エントリー代表)      






*次回は5月20日頃を目途に更新したいと思いますのでどうぞ宜しくンお願いします

















宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ