宮崎県の結婚相談室

虞美人草


梅雨に入ったと案内があったばかりなのに2~3日雨が降った後はずっと雨の降らない日が続いています。
雨が苦手な私からしますと大歓迎なんですが、会員さんの中には農業をやっておられるところもあります。そういう方達のことを考えるとやはりもう少し位は降ってあげてもいいんじゃないだろうか?などと勝手なことを考えたりしているところです。

全国的にも沖縄を除きますと似たような傾向が続いており気象庁の梅雨入り宣言は少し早すぎたんじゃないだろうか?と云う声があちこちで聞かれます。現時点では20日過ぎ位からは本格的梅雨に突入の見込みとか気象予報士が自信なさげに説明していましたが、どうなることやら...

ここで話は変わりますがここ最近私はずっとある歌にどっぷりと嵌(は)まっています。
USBに録音したものを通して毎日この歌を何回も何回も繰り返し聞いています。

この歌の名は『虞美人草』、作詞が山川啓介、作曲が八木正生、歌は
ポピー.jpg
デュークエイセスというキャストで作られた曲でメロディーと歌詩の切なさとがぴったり調和していて聴く人の胸を打つほんとに良い曲だと虜(とりこ)になっています。

何度聴いても飽きがくるどころかもっともっと聴きたくなってしまうこの曲は私からしますと間違いなく平成の名曲のひとつだと思っています。
それだけに発売以降、この歌がなぜもっとブレイクしなかったのかが私には不思議でなりません
私の音学的センスが一般の人とはズレテル...?のかもしれませんが、私自身は昔から音楽は大好きでして、音楽的センスに欠けてるというようなことはないんじゃないか...とは思っているのですがそう思っているのは自分だけだったりして...ってことなんですかね?

この曲は2010年1月にリリースされた『デューク・エイセス 55周年記念盤』に収録されています。(ユーチュウブでも聴けます)

デュークエイセスの歌はかなりこなしている筈の私でさえ知らなかった曲ですのでご存知の方は少ないかと思いますが、聴いたことのない方は是非一度は聴かれることをお奨めします。『百聞は一見に如かず』ならぬ『百聞は聴(ちょう)に如かず』と思いますので...


虞美人草.jpg
そもそもこの曲に出会ったのは関西に住む高校以来の大の親友からダビングさせてもらった4000曲の中に入っていた中から偶然私が見つけて選び出したことに始まります。

4000曲の目次の中から『おや?』と気になってこの曲を選び出したのは私が中学生のころ読んで強く印象に残っている夏目漱石の『虞美人草』という小説と同名だったから...という単純な理由。
かといって虞美人草という花がこの世に実在している花なのか?ということさえ知らなかったんですが、何となく興味をひかれましたので
この名曲に出会えたのを機にネットで調べてみました。

そうしますとこの花はひなげしの別名ということがわかりました。
もっとわかりやすくいいますとポピーの一種ということになるんだそうです。

今年の5月1日に東京から私の現役時代の後輩たちが遊びにきてくれたときに生駒高原を案内し、そこでポピーはたっぷりと眺めてきましたが、その時にはまだ私はこの曲に出会っていませんでした。
その時に彼らにもこの曲を聴かせてあげて私の俄か仕立ての蘊蓄(うんちく)をきかせてあげてたらまたそれなりに喜ばせてあげられたのになあと残念な思いがしました。

エントリーの会員さんの中ではお一人だけこの曲を聴いていただいた方がいます。
たまたま私がその曲をかけていたときにその女性会員の方がこられたので、私が『どうですか、良い曲でしょう?』と尋ねましたが、残念ながら私の期待したような反応は得られなかったように記憶しています。
『やはり自分のセンスの方がオカシイのかな?』と自信をなくし、それ以降は自分だけで楽しむようにしています。

『それでも地球は回ってる』ならぬ『それでもこの曲は名曲である』という私の信念は揺らいでおりません。
『ホンダバ、チョットダケ聴イテヤッペカ』と思われた方がおられましたら声をかけて下さい。5分もかからずに聴き終えることができますから...、私のセンスに賛同してもらえると嬉しんだけどなあと願っているところです。


最後に最近のエントリーの活動j状況についてひとこと。
今年に入って、特に先月から今月にかけてのエントリーの特徴としましては30~40代の男性会員の入会が増えてきていることがあげられるかと思います。

一般的な話としてどこの相談所さんも女性会員の方は毎月コンスタントに入会していただけるのですが、男性会員だけはなかなか期待通りの動きがみられないといった傾向があるように思います。(もちろんそうでないところもあるかとは思いますが...)

ところが、少なくともエントリーにおいては確実に男性会員が増えてきました。有り難い話です。
そのうち、特別にに用事が入っておられなかった男性会員さんには極力18日のパーティーに出て戴くようにお願いしました
来て戴いた方のうち何人かの方は新しくカップルになられましたので良かったなあと思っているところです。
パーティーのことにつきましては次回のブログでまとめてご紹介しようと思っていますので今、しばらくお待ちください。

今回も長くなりましたが、どうぞ悪しからず!

婚活やの親父こと
            哲
                  (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)



*次回は30日頃を目途に更新したいと思っていますので宜しくお願いします。









宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ