宮崎県の結婚相談室

禁煙には『百の説教』より『一つの愛情』


今、非常にガックリした気分でこのブログを書き始めています。
といいますのは、今月は皆さまにもお知らせしましたとおり7日午後から臨時休暇をもらうことにしておりますので、やらなければいけないことがギッシリと詰まっています。

ブログの方も10日に一回というペースは崩したくないので、今朝も早くから起き出してパソコンに向かい午前中に半分以上書き上げていたのですが、保存がうまくできていなかったみたいでタイトル以外はすべてパー、即ち、私が書き溜めた分は殆ど跡形もなく消えてしまっていました。

こういう場合のダメージって結構大きいんですよね。何年か前にも同じような経験をしたことがあり、もう二度とこんな過ちはしないぞと誓ったはずなのに...といい加減自分自身に対して愛想をつかしてしまいます。
かといってこれからあとのスケジュールのことを考えるとほったらかしにしていることはできません。
気持ちを切り替えてこの後を書き直していきたいと思います。ここからあとが今回のブログの本番につきそのつもりで読んで下さればと思います。



9月の声を聞いた途端に一気に秋が来たような気がします。

9月1日の早朝の散歩はそれまでの半袖・短パンでは肌寒く感じましたので、次の日からは長ズボン・長袖というトレーニング上下に着かえてのウォーキングに切り替えました。

台風15号の影響で北の冷たい気流が南下してきたからだそうですが、理由が何であれ冬嫌い、夏嫌い、秋大好き人間の身勝手な私としましては大歓迎!待望の本格的秋が近付いてきているようで喜ばしき限りです。

ところで、7日午後からの臨時休暇を前に私とオクサンとは大忙しの毎日を送っています。
このブログにしてもそうですが、忙しいから今回は延期といったようなことだけは昭和男の名に懸けても?できません...といいながら冒頭に書いたようなヘマをやってるわけですから救いようがありません。
ま、それでも最終的な帳尻だけはしっかりと合わせようと頑張っています。

そんな多忙な毎日ですが、今月3日(日)には嬉しいことがありました。
それはちょっとご年輩ではありますが、お似合いの素敵な成婚退会カップルが誕生したからです。

男性の方は今年の5月に入られたばかりで入会後4か月目での成婚退会、女性の方は3月に更新手続きをされたばかりの仕事一筋の超真面目人間でしたが、お二人の出会いは私たちの紹介!
年齢差が10歳ほどありましたから最初はこの話を進めるのにちょっとした躊躇(ためら)いもなくはなかったのです。
しかし、お二人が人間として非常によくできた人格者でしたのでこのお二人ならば間違いないと総合的に判断してお二人にお薦めしましたところ、お二人とも『お会いします』というお返事。

そしてお見合い...、なんとお二人とも一回目のお見合いですぐに意気投合され私たちの期待通り交際に入られることになりました。

彼の方は社会的地位も高い方でしたが、仕事以外のことに関しては非常にシャイな方でしたのでお付き合いの方はうまく進むかなあと心配したものです。
たまたまお二人の住まいが近かったということもあってこちらから特に煽るまでもなく何度も自然な形で会っておられ交際の方は順調に進んでいました。
今回はどうやら私のとんだ取り越し苦労だったようです。

エントリーでのお二人とのお話で印象的だったことがありました。
それは彼の方はタバコを吸われる方のようでして、身上書を提出して頂いた時にそのことが書いてあったのをみて私が「『タバコ』は女性の方からは『ウケ』が良くないですよ」とアドバイスしたことがありました。

その時は彼は『そうでしょうねエ』と苦笑いをしておられただけのことだったかと記憶しています。
ところがその後お二人が一緒におられたときに彼女が『タバコが臭いですよ』と指摘したことがあったそうです。
かといって禁煙の難しさということについては彼女も職場の同僚たちの苦しむさまをみてきておられたので言ってもどうせ無駄だろうと期待はしておられなかったそうです。
ところが彼の方はそのあとはキッパリとタバコを止められたそうですから驚き!

以前にもエントリーでは似たようなケースがあって、交際中だったある男性はお相手の彼女が非常にタバコの匂いが嫌いだということを知って、これは何とかしなきゃいけないと一念発起、病院に通って治療され禁煙に成功されました。そしてその後すぐお二人は成婚退会...。

エントリーには男性の喫煙者でまだタバコを止めきれない方は結構
禁煙 (2).jpg
おられます。
イクラアドバイスしてもなかなか止めようとはされませんが、ご自分の身体にとっても結婚にとっても周囲との関係においても決して喫煙はプラスに働かないことが多いということはおわかりでしょうから、思い切って努力して禁煙してみてはいかがですか?

今回の彼女の場合も彼がそんな風にキッパリと止められるとは思っておられなかったようで、それだけに彼がキッパリと禁煙されたのをみて『すご~い』と改めて彼のことを見直されたようです。

私も真剣にアドバイスしたつもりですが、彼女の一言にはあっさり完敗!『百の説教』より『一つの愛情』ということでしょうか...、負けず嫌いの私ですが、こういう負け方でしたら私はいつでも大歓迎です。
これから先もお二人手を取り合ってどうぞお幸せに!

 婚活やの親父こと
            哲
                 (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)


*次回は無事に帰ってこれましたら?10月7日頃を目途に更新したいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。









宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ