2017年11月アーカイブ


私の大好きな秋はあっという間にどこかに行ってしまい、夏程ではないものの決して好きとはいえない厳しい冬がしっかりと根をおろしてしまったようです。
もっともこれも三寒四温とやらで厳しく寒い日と穏やかな天候の日とを繰り返していって本格的な寒い冬に突入していくみたいですので今くらいの時期の気温で寒い寒いなどとガタガタ騒ぐと顰蹙(ひんしゅく)を買いそうですけどね。
まあそれでも私としましては夏の暑さよりはましなんですが、散歩するときの歩き始めの冷たさは結構きついものがあります。

ところで前回書こうと思っていて書ききれなかったのですが、11月11日は
IMG_4756.JPG
我が家のマスコット ショータローの満一歳の誕生日でした。
厳密にいうとその何日か前に生まれていたらしいのですが、小鳥屋のおばさんが正確な月日を覚えていなかったので、私たちがショータローを引き取ってきた11月11日を誕生日と勝手に決めたという次第です。

今年の11日は一回目の誕生日祝いとして右の写真のようなオクサン手作りのバースデケーキにローソクも立てて火を灯し、バースデーソングを歌ってお祝いしてあげました。
何せ我が家の大事な息子ですから可愛くて仕方がありません。言葉もだいぶ覚えてきたようです。
その覚えた言葉の殆どはオクサンが教えた言葉ばかり...、私が必死
IMG_4750.JPG
になって教えた言葉については全くといっていいほど完全無視!

私としましては別に嫌われるようなことをしたつもりはありせんし、それどころか毎日可愛がっているつもりなのですが、喋るときには相手をしてくれません。
だからといって完全に嫌われているのかと思うとそうでもないらしくて、私が相手をしないでいると私の肩に乗ってきて『ショーチャン、ショーチャン』と大きな声で叫びます。
そのほかにも『オトーサン』以外の言葉は立て続けに呪文を唱えてるかのようにしゃべり続けてきます。
私が覚えさせようと必死に叫び続けている言葉については全く無視!ホントに呆れるほど見事に無視してくれます。
もうそろそろ喋ってくれてもいいのになと思うのですが、これはどういうことなんでしょうか?

言葉を喋らせようとするとき以外は結構私の肩に止まったりして寄ってくるので決して嫌われているわけではないという自信はある?のですがエンジローやエンタローとは行動パターンが全く違うので、どうにも私には理解ができません。
どなたか小鳥の手馴付け方に詳しい方がおられましたら教えていただけないでしょうか?

ところで話は変わりますが、昨年の夏ごろでしたか台風が過ぎ去ったあとの後片付け中に転んで右側の肋骨を3本折って一ヶ月ほど病院通いしたことがあります。
思っていた以上に痛みがひどくもう二度と肋骨の骨折なんてことはしないぞと思っていたのですが、今回、性懲りもなくまたしても似たような痛い目に遭いました。

それは骨折とまではいかなかったのようなのですが、肋軟骨損傷ということで肋軟骨にヒビが入っているようでした。医師もントゲン写真からは骨にはヒビがはいっているようには見えなかったので問診から適当に診断したくらいにしか思えませんでした。
帰ってからネットで調べてみましたらやはり結果的には肋軟骨損傷で間違いなかったようでした。

しかし、転んで打ったりした覚えもないのにどうして?と不思議な気がしてネットでいろいろ調べみましたら原因は数日前から激しい咳が続いていましたのでどうやらそれが原因みたいでした。
確かに若くはなくなったとはいえ咳で肋軟骨にヒビが入るくらいまで衰えたとは思っていなかったのですが、私にとってはかなりショックでした。
全治は2~3週間とのこと。この痛みがこれから先そんなに続くのかと覆うとウンザリですが、骨折の時のことを思い出し、しばらくは自重しておこうと思っています。

最後に、最近はあちこちから喪中のハガキが届きます。
ということは、そうです。またしても年賀状の季節がやってくるということです。 
年賀状だけは今年も沢山買い込みました。喪中の人を外したり新しい人を追加したり名簿のメンテナンスをしっかりとやっておかないと失礼なことになりますのでそれにも近日中に手をつけようと思っています。矢張り今年も『師走』の名のごとく忙しい年末を迎えそうです。お互い風邪などをこじらせないように気をつけていきたいものですね。

婚活やの親父こと
          
               (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)



※次回は12月10日(日)に更新する予定ですので宜しくお願いします。












布団の中の温もりという手強い誘惑との闘いが始まる季節となってきたようです。
つい一週間くらい前までは薄手の長袖シャツ一枚で良かったはずなんですが、いつの間にか毎朝、起きようかどうしようか、あと10分、せめてあと5分...といったように時計とにらめっこの状態が続いています。

それでも今朝は午前5時に気合を入れて布団から抜け出しました。
ブログに全く手を付けていないことに気がついたからです。10日間が経つというのも早いものですね。
楽しみごとは気をもませてなかなか素直にやってきてくれませんが、進んでやりたいというのではなく義務感からやらなければと決意したものついてはあっという間にやってきます。

ということはこのブログを10日おきに更新するということが私の決め事の中で楽しみごとに変われば問題は解決するのかもしれませんが、文才に乏しい私にとりましてはそれはなかなか難しい注文のようです。

なんのかんのと『ご託』を並べながらの書き出しとなってしまいましたが、
IMG_4872.JPG
何日か前、前回のブログで宣言しました通り、『紅葉狩り』に出かけてきました。行き先はえびの高原。

例年ですと山に生える緑の樹木を赤や黄で美しく彩る素晴らしい紅葉にお目にかかれるのですが、今年は不幸な予想通り、新燃岳の噴火に伴う降灰で山全体がくすんでいて稀に降灰の被害を免れた個所を除くと『紅葉狩り』ならぬ『硫黄の臭い嗅ぎ(においかぎ)』で終わってしまいました。

それでもえびの高原というところは学生時代に何度もキャンプをしたり、韓国岳(からくにだけ)に登ったりと思い出の地だけにその
IMG_4879.JPG
頃のイメージと重ね合わせると私にとりましてはそれはそれで結構良いものでした。
しかし、一緒に行ったウチのオクサンからするとどうだったんでしょうかね。

帰りはオクサンに運転を代わってもらいましたが、助手席に座って山道を下っていくと私の方はどういうわけか乗り物酔いでスッカリグロッキー。
吐き気を催したので途中の公園でクルマを止めてもらいベンチで横になっていましたらしっかりとオクサンから写真を撮られていました。                        
IMG_2319.JPG
家に帰ってからパソコンで撮ってきた写真をみてましたらぶざまな格好の私にお目にかかりました。『へへへ、撮っちゃった...』とのこと。あなおそろしきは女の執念?
(その写真をご愛敬のため添付しようと思いましたが、小さくて殆どなんの写真かわかりませんでしたのでカットしました)。

先週は新規入会者が続いたりそれなりに忙しかったのですが、それでもブログで宣言しました通り何とかやり繰りをつけたうえで『紅葉狩り』を実行できたということについては評価できるのかな?と自画自賛しています。
宣言してなかったらおそらく何かかにかの口実をみつけて実行していなかったことだろうと思っています。
証拠写真?としてきれいではありませんがえびの高原に向かう途中に撮った写真を添付しておきます。

...とこんなことで今年の私達の紅葉狩りは終わってしまいました。
しかし、よくよくみると近くの宮崎西高の校庭の銀杏の並木道はまっ黄色できれいですし、我が家の裏庭には小さいけどモミジの木が植えてあります。
壮大な景色としての紅葉にはお目にかかれませんでしたが、それなりの紅葉は味わえますので、こういう風に身近な紅葉を楽しむのもありかな...と負け惜しんでいるところです。


ところで前回のブログでスタンダードプランからエントリープランへの乗り換え状況についてお知らせしましたが、お陰様であれ以降大分乗り換える人が増えてきました。
特に申し込みが入って相手の方を確認したいと思って来られた方については殆どの方が乗り換えられましたし、ブログを読んだからといって乗り換えに来られた方もおられました。

良い傾向だと思います。現在婚活が停滞してなかなか進展がないという方につきましては何かを変えないと現状が続くだけ...。
宮崎でエントリープランプランを利用して婚活する場合、一般的には男性の方から県外の女性に申し込んでも殆どの場合はお断りされるという風に最初から決めつけて諦めておられる方が多いように思います。そういう方はどんなに乗り換えのメリットを訴えても反応を示されません。

しかし、宮崎の現在婚活中の男性であってもエントリープランを上手に活用して何回もお見合いにこぎつけている方もおられます。
その方が、並み外れて収入が多いというわけでもありませんし、ルックスが芸能人並みのイケメンというわけでもありません。
しかし、その方は非常に考え方が前向きでプラス思考。
1~2度トライして駄目だった場合には次には自分に釣り合うと思われる違うタイプの人に申し込まれます。その時々の出会いをしっかりと学習し、その次に申し込まれる場合には学習した結果をもとに申し込む相手を選ばれます。
そうすることを続けているうちにその人の場合は何回目かにはお見合までには辿り着いてこられました。

これに対し、自分が良いと思ったら結果がどうなるであろうかについての予測については二の次で同じようなタイプの人にばかり手当たり次第?というわけではないのでしょうが、申し込みを続けていかれる方もおられます。そして結果は残念ながら殆ど全滅...残念です。

積極的といえば積極的なんでしょうが、うまくいかなかったときのの申し込みは何が拙かったんだろうという反省~学習が足りなかったのではないかという気がします。
従っていつまでも同じようなタイプの人にばかり申し込みを続けていかれ、その結果はそれまでと同じように断られ続けるという悲惨な結果...

何故学習ということをされないんだろうと不思議に思い見かねてアドバイスをしてもそういう方の殆どはこのブログで何度も申し上げてきたように聞き入れようとはされません。
そして最後には、たまたまあそこには自分に合うような人がいなかったからとか、エントリーが紹介してくれなかったから結婚できなかったからという風に自分以外のものに対しての八つ当たりが始まり決して自分の非を認めようとはされません。困ったことです。

そういう方のお気持ちも理解できない訳ではありません。
しかし、時にはちょっと立ち止まってもらって自分は何のために結婚しようとしているのか?そしてどうしたいと思って結婚相談所に入会されたかということを原点に戻って改めてじっくり見つめ直し、そこで出た結論をもとに結婚相手を探していかれたら道もひらけていくのではないでしょうか?

『一緒にいて心が安らげるようなそんな人と結婚出来たら良いんだがなあ』から始まったものが、いつのまにか『美しくて誰に対しても自慢できるような外見をした人と一緒になれたらなあ』という風に変わってきていないか?そしてそれこそが初志とは違うけどご自分にとってベストな選択と誤解されていないか?

何度も申し上げてきたように婚活は恋人探しではありません。ルックスなんて二の次、三の次です。
美男美女のよだれがでるような羨ましく思える芸能人カップルが結婚しても、そんなに時間が経たないうちに憎み合って離婚していったケースはこれまでいやというほど沢山週刊誌をにぎわせてきたじゃないですか?

成婚退会していかれる方達の多くは皆さん謙虚です。分からないことがあったらどうしたら良いか自分から私達に積極的に質問してこられます。
アドバイスには素直に耳を傾け、但しそのアドバイスを盲信するわけではなく、そのアドバイスが自分の問題点解決に妥当かどうかを充分検討したうえで自分に合うと思われたらそれを実行していかれます。

私たちは何のためにどういう人と結婚したいと思っているのかをもう一度冷静になって考えて行動に移していく必要があるのかもしれませんね。
今回も少々辛口のブログになってしまいましたが、思いは少しでも早く運命の人と巡り合って戴きたいその一心です。一緒に頑張っていきましょう!

婚活やの親父こと
           哲
                 (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)


※次回は11月30日(木)を目途に更新したいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。
























Going my way!


暦の上では何と『立冬』を迎えてしまいました。

世の中は晩秋の気配一色のようですが、突然『冬』という文字にお目にかかりますと、まだ北欧の紅葉以外は殆ど今年の秋景色にお目にかかっていない私としては焦ってしまいます。

『やっと時間がとれるようになったからさあ行こうか』というころには
163767.jpg
秋の紅葉は散り果ててしまって枝ばかりが残っているという寂しい光景になっているんでしょうからね。
私の作ったキャッチコピー『結婚はそのうちより今のうち』精神で取り組んでいかないと何事もタイミングを逸してしまうことになります。何とかそうならないように気をつけなければと思っているところです。

従いまして、来週はどんなことがあっても仕事の段取りをつけてオクサンと紅葉狩りに出かけていこうと思っています。
何はともあれその日がとにかく晴れの日であってほしいものだと強く願うしだいです。

両足の膝が今のように故障してなくてあちこちの山を登りまくっていた頃の私の秋はいつも山中の紅葉を手で触ったり匂いを嗅いだり私の身体と一体の本当に幸せな秋でした。

それからしますと今回企画中の紅葉狩りでは非常に物足りなくはありますが、とにかく紅葉のきれいな高原をあちこち歩き回って今の私達に合った秋を充分に楽しんでこようと思っています。
写真も沢山撮ってくるつもりですので天候に恵まれて良い写真が撮れていましたら次回のブログで紹介させてもらいます。


ところで、先日エントリーのスタンダードプラン(旧普通会員コース)の会員さんに今年の4月に新設したエントリープランへの乗り換え案内メールを送りました。
男女合わせて15人くらいの方からは直ぐに反応があって喜んで乗り換えていただきました。

4月以降新規にご入会いただいていた会員さん達の多くはもともとエントリープランで登録して戴いていたこともあり、内容を正しく把握された皆さんの間ではエントリープランが便利で経済的なプランであることは充分に浸透してきているかと思っています。
そんなこともあり今回展開させて戴いた会員さんからはもう少し多くの方からの前向きの反応があるのではないかと期待していたのですが、現時点では期待したほどの反応はありません。


乗り換えを案内してからそんなに日数が経過しているわけではないということもあるでしょうし、会員の皆さんも仕事を抱えてお忙しい毎日かと思いますのでそう直ぐすぐには返事を出せない方もおられるかもしれません。
それとともに、私の案内文書がゴチャゴチャして分かりにくかったからかな?と、この点は素直に反省しているところです。
内容的には会員さん達に喜んで戴けることを狙って企画したものだけにじっくり説明を聞いていただきましたらそのメリットについては直ぐにご理解いただけるのではないかと思っています。

勿論、スタンダードプランで充分と思っていただいておられる方につきましては当然のことながら無理して乗り換えられる必要はまったくありませんので呉々も誤解なきようにお願いします。

話は変わりますが、今月も先月に引き続きお見合いが沢山組まれています。しかし、その反面、折角会って話しては見たものの直ぐにお断りというケースも結構ありました
私からしますと良い組み合わせの筈なのにどうしてだろう?と疑問に思われることもありましたのでどういった点が違うと感じられたかについては差支えない範囲でお尋ねしました。
『成る程、そういう理由ならしょうがないですよね』と私たちが認識を改める部分もありましたし、またその会員さんの受け止め方、判断の仕方について『その考え方はちょっと違ってるんじゃないですか?』と思うこともいくつかありました。

私たちはヒアリングして得たその結果のエキスを会員さん達の今後の婚活に生かしていただくようアドバイスしていこうと思っています。
当然のことながらその場合でも誰がいったかについては基本的に特定されることのないよう配慮しながらその要点だけをアドバイスしていこうと思っています。

また、最近の会員さんのお相手選びについては、ガッカリさせられることが多々あります。
前々回の私のブログ『彼を知り己を知れば百戦危うからず』で私は嫌われることを覚悟の上で少々辛口のことを書きました。
それは何度失敗してもその事例を学習しないで同じ過ちを繰り返し続ける会員さんがあまりにも多かったからです。
即ち、次には同じ過ちは繰り返さないぞとの強い信念のもとで行動パターンを変えて一刻も早く幸せな結婚にたどり着いていただきたいと思ったからです。

そうすることによって新しい出会いが生まれ、お付き合いを続けていくうちに付き合う前にはわからなかった『新しい幸せ像』を発見しそれがキッカケとなって幸せな結婚に繋がっていく筈だという思いがあるからです。

ところがそういうアドバイスを口にしても全く聞く耳もたず!『一般論としては分かるけど自分としては自分の好きな人に申し込みたいので自分の思い通りにやりたいと思っています。』
確かにその方の結婚なわけですからそれはそれで結構なんですが、その時、その方は結婚相手を探しているのか、彼氏彼女を選んでるのかの区別がつかなくなっておられるのではないかという気がします。

今までその自分流でやってこられてうまくいかなかったから結婚相談所に来ることになったのではないのでしょうか?そうだったらもう少し他のやり方もあるのでは... 勿体ない。
それでもGoing  my way! ですか?残念です


婚活やの親父こと
           
                 (宮崎の結婚相談所 エントリー 代表)
 



*次回は11月20日を目途に更新致しますのでどうぞよろしくお願いします。
今回は仕事以外のことも含めてほんとにバタバタしtる中で書いたブログで読み直しすることもできてません。文章のつながりのおかしいところや、誤字脱字が多いのではないかと思いますが今回はこれで勘弁して頂ければと思いますので悪しからずどうぞよろしくお願いします。





宮崎の結婚相談所

エントリー

〒880-0952
宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3

宮崎の結婚相談所,エントリー

無料相談は
【TELorメールによる予約制】

TEL:0985-47-5428

メール予約

ご連絡お待ちしております

月別 アーカイブ